漫画ネタバレ

ダイヤのA actⅡ217話のネタバレ!青道が準々決勝進出!

2020年7月1日発売の週刊少年マガジン31号掲載の「ダイヤのA actⅡ」のネタバレについてまとめました。

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

【前回のあらすじ】

VS.創聖戦は6回に試合が動きました。

泥臭く1点をもぎ取った創聖に対し、青道は機動力と長打が融合した攻めで一挙4得点、さらに7,8回にも追加点をあげた青道は守護神・川上を投入。

危なげなく9回を抑え、見事勝利をつかみました。

ダイヤのA actⅡ216話のネタバレはこちら

ダイヤのA actⅡ217話のネタバレ

9回の最後は川上が創聖の打者から見逃し三振を奪い、試合終了。

創聖高校を7-1で下して、青道高校が準々決勝進出を決めました。

創聖の選手たちが悔し涙で顔を覆う中、笑顔でグランドに集まる青道の選手たち。

そして互いの健闘をたたえ合い、一礼して握手を交わしました。

そんな中、奈良が御幸に握手を求めます。

まずは次の試合を頑張れと声をかけ、力強いまなざしを向ける奈良に、御幸はありがとうと笑顔でお礼を言いました。

そして泣いているチームメイトを慰めながら立ち去っていく奈良の背中をじっと見つめる御幸。

「まずは次」という奈良の言葉は市大三高に勝っても決勝があるということ。

それは自分たちが勝ち上がる想定をしていなければ、出てこない言葉だと御幸は感じました。

すると御幸は奈良と握手した右手を開き、仲間たちの姿を見渡しながら強く握りしめます。

そして奈良の厳つい手の感触を思い返し、手のひらの熱さを感じるのでした。

 

一方片岡監督は記者の取材を受けていました。

この試合について片岡監督は、柳楽がよくて序盤は攻めあぐねていたものの、選手たちの焦りは感じず、自分たちの野球をしてくれたと思うと語ります。

すると記者の峰が、エースナンバーは沢村に譲ったものの、センバツの時の降谷が戻ってきたのではないかと尋ねました。

ストレートをはじき返されてフォアボールを2つ出した降谷ですが、それでも最後まで冷静に投げた、球数を抑えられたのもよかったと片岡監督は話します。

さらに9回にさすがの安定感で抑えた川上についても、状況を見て常に準備してくれていると称賛し、3年生たちの振る舞いに非常にチームが助けられていると語るのでした。

 

その頃、青道の野手陣は球場の外で亮介やクリスらOBと話していました。

試合中のビッグプレーについて、亮介に話す小湊と倉持。

そんな彼らの姿に亮介はクスと笑いながら、良いコンビになってきた、正直悔しかったと言います。

それを聞いた小湊と倉持は驚きます。

すると亮介は大学の先輩がぬるくてストレスがたまっているとニコニコしながら愚痴をこぼし始め、小湊たちはさらに驚きました。

 

そんな中、沢村は御幸と話しているクリスの元にやってきて、嬉しそうに挨拶していました。

師匠の前で投げている姿を見てもらいたかったという沢村に、クリスは出番がないのはチームにとっては良いことだと話し、三高との準決勝を楽しみにしておくと言います。

クリスが観に来てくれることを知り、喜ぶ沢村。

そんな沢村たちのやり取りを奥村や由井が見つめます。

すると沢村がクリスに1年生でベンチ入りした強者たちだと奥村たちのことを紹介しました。

 

一方別の場所では創聖の選手たちに小泉監督が声をかけていました。

選手たちの健闘を称え、2年半ついてきてくれてありがとうとお礼を言う小泉監督。

すると柳楽がお礼を言うのは自分たちだと話し始めます。

高校で監督に野球を教われてよかったと言い、2年半ありがとうございましたと頭を下げる柳楽。

そんな柳楽の言葉に、自分は勝たせてやれなかったのにと小泉監督は困惑します。

すると他の選手たちも柳楽に続いて、お礼を言いながら頭を下げました。

そんな選手たちの姿に小泉監督は感激し、大粒の涙を流しました。

その一方でTwitterでは「打てなさすぎ」「選手たち野球やってて楽しいの」「監督が無能」などと辛らつな言葉が飛び交っていました。

 

そんな中、取材を終えた降谷は川上の元にやってきて、無言でグータッチをするのでした。

 

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

ダイヤのA actⅡ217話の感想

創聖高校も手強いチームだとは思いましたが、終わってみれば青道の圧勝となりましたね。

しかし創聖は最後まで少し不憫な印象で、気の毒になりました。

次は市大三高との試合となるので厳しい試合になりそうですが、沢村と天久の投げ合いが見れるのが、とても楽しみです!

次回のダイヤのAactⅡ218話が掲載される週刊少年マガジン32号は7月8日に発売されます。

ダイヤのAactⅡ218話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国