漫画ネタバレ

ダイヤのA actⅡ221話ネタバレ!沢村が監督の前で新球を披露!

2020年7月29日発売の週刊少年マガジン35号掲載の「ダイヤのA actⅡ」のネタバレについてまとめました。

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

【前回のあらすじ】

市大三高戦を前に沢村は試行錯誤の上で沈むボールの強化に乗り出しました。

一方、守護神の川上が腕を気にしている様子を降谷は目に留めます。

そして迎えた決戦前日、OBたちが青心寮にやってきました。

ダイヤのA actⅡ220話ネタバレはこちら

ダイヤのA actⅡ221話ネタバレ

青心寮ではOBの結城が、対天久のシミュレーションはできたのかと御幸たちに尋ねていました。

天久について、見れば見るほどヤバいピッチャーだという御幸。

フォアボールも減っており、春の時とは印象が変わっているとのこと。

エンジンがかかりきる前の立ち上がりと、たまに来る甘い球を逃さないこと、そしてスタミナが切れる終盤までどう攻めるかが勝負になると言います。

薬師打線を苦しめたあの新球については、打席で見てみないと分からないという御幸に、自分も見てみたいとなぜか闘志を燃やす結城。

そんな結城に後輩たちがビビる中、倉持は「殺る気じゃないっすか」と笑いました。

あとはどれだけ足で揺さぶれるかだという倉持に、結城は倉持がいるだけでプレッシャーをかけられると話します。

そんな結城の言葉に、倉持は頑張りますと照れながら嬉しそうに答えました。

 

一方沢村は、丹波に初戦緊張したかと問われていました。

やらかしてしまったという沢村に、あまり気にするなと声をかける丹波。

丹波も初めてエースナンバーを背負った試合はそんな感じだったのだとか。

川上や降谷に金田もいるので、自分にできるピッチングをすればいいと丹波は言います。

「俺も去年お前らに助けられた」という丹波の言葉に、沢村は嬉しそうに「はい!!丹波さん」と答えました。

 

そして各々がOBたちと交流した後、午後から練習が再開しました。

沢村が御幸を相手に10球ほど投球練習をしようとする中、打席には片岡監督が立っていました。

すごいプレッシャーですが、このくらいのプレッシャーに潰されるようではだめだと自分を奮い立たせる沢村。

そしてまずはナンバー4(フォーシーム)をアウトコースに投げます。

次に同じボールをインコースにも投げますが、回転もスピードもボールの状態は良好のようです。

さらにナンバー7(カットボール改)、ナンバー5(チェンジアップ)と次々に変化球を投げてボールの状態を確かめていく沢村。

市大三高はクリーンアップには左打者が並び、選球眼が良い選手が揃う強力打線です。

高低と左右の出し入れで、どこまで揺さぶりをかけられるか、そして奥行きもポイントになります。

今となっては投手陣の層の厚さこそが青道の強みとなっているため、落合コーチは沢村には初回から全力で行けるところまで行ってもらうと考えていました。

そして残り3球となり、御幸は新しい球種を試していいかと片岡監督に尋ねました。

 

その頃、川上も丹波と話しながらブルペンへと向かっていました。

そんな川上の様子を、後ろから見つめる降谷。

すると降谷は川上に、右腕どうかしましたか?と尋ねました。

昨日から気にしているように見えるという降谷に、川上は大丈夫だと答えます。

試合の日から重く感じるようですが、痛みがあるわけじゃないので今日投げて違和感がなければ大丈夫だろうとのこと。

それを聞いた丹波は驚いたような表情をします。

そして神妙な面持ちになり、川上に声をかける丹波。

 

一方その頃、沢村は新球を片岡監督の前で披露していました。

その球を見た片岡監督や落合コーチは驚いたような表情をしています。

それは昨日色々試した中で一番安定して投げられた球らしく、色んな動画のコツをミックスしてようやくたどり着いたという沢村。

このスピードで操れるのかと聞く片岡監督に、御幸は「はい」と答えます。

本人は今までより制御しやすいと話しているらしく、プレッシャーもある中で沢村が自分で考えて探り当てたボールだという御幸。

その時、片岡監督の元に丹波と川上が現れ、何か話し始めました。

沢村は同時にやってきた降谷に、どうしたのかと事情を尋ねます。

すると降谷は川上が試合の後から右腕に違和感があるようだと説明。

丹波の提案で一応診てもらうことになったという降谷の言葉に、沢村と近くにいた金田は驚きの表情を浮かべるのでした。

 

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

ダイヤのA actⅡ221話感想

次回は気になっていた川上の容態がようやく明らかになりそうですね。

どんな展開になるのか非常に気になります!

次回のダイヤのAactⅡ222話が掲載される週刊少年マガジン36・37号は8月5日に発売されます。

ダイヤのAactⅡ222話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国