漫画ネタバレ

ダイヤのA actⅡ225話ネタバレ!沢村が三高打線を翻弄!

2020年9月9日発売の週刊少年マガジン41号掲載の「ダイヤのA actⅡ」のネタバレについてまとめました。

ダイヤのA actⅡを無料で読む方法は?

今ならまんが王国にて期間限定で「ダイヤのA actⅡ」の1巻と2巻を無料で読むことができます。

ダイヤのA actⅡ

通常価格420ptがなんと無料で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また3巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
ダイヤのA actⅡを読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

西東京大会決勝が開幕。沢村は三高打線を打ち取ると高らかに宣言しました。

一方の三高も、沢村の直球に狙いを定めます。

そして注目の初球。青道バッテリーが選んだのは新球種でした。

ダイヤのA actⅡ224話ネタバレはこちら

ダイヤのA actⅡ225話ネタバレ

初球、新球種のスプリット改を投じる沢村。

真っすぐを狙う市大三高の先頭打者の千丸は、その球を打ちますが、ボテボテのゴロに。

打球はサード方向へ転がり、三塁手の金丸が処理して1アウトを取りました。

青道の応援団が盛り上がる中、沢村はマウンドの上で満足げに何度もうなずいています。

市大三高の田原監督は今の球種が何なのか分からず、動揺していました。

千丸もストレートだと思って振ったようですが、よく分からないと首をかしげます。

 

続いてバッターボックスに立ったのは2番の森です。

森は沢村がゾーンで勝負してくるピッチャーなので、追い込まれるまではストレートを狙うことを考えていました。

球速以上にキレを持つ球なので振り遅れないことを心掛ける森。

そして沢村が初球を投じたため、森は身体の前で捕まえることを意識しながら、バットを振り抜きます。

しかし森のバットは空を切りました。

森も市大三高ベンチも驚きの表情を浮かべます。

なぜバットの下を通ったのかと疑問を浮かべる森。

その様子を見ていた天久は、沢村がまた違う引き出しを見せていることに笑みを浮かべていました。

さらに森は沢村が投じた2球目を打ちますが、ファールに。

森は(今のが・・・カット。こんな手元で・・・)と動揺している様子。

御幸は沢村が先頭を打ち取れた分、腕が振れていると感じました。

そのためこの回は徹底してスプリット改を投げさせることを考えます。

そして沢村はスプリット改を投じました。

森は真っすぐだと感じながらバットを振りますが、球は沈み打球はボテボテのゴロに。

ここで田原監督は、ようやく沢村が高速スプリットを投げていることに気づきました。

 

一方御幸は新球について、しっかりゾーンに投げこめており、低めにくれば空振りもとれると手ごたえを感じていました。

沢村はスプリットをこれまでの縫い目を外す握りから、人差し指を縫い目にかける握りに改良していました。

これによりボールに最後まで力が伝わり、球速を維持できるようになったのです。

おまけにこのボールはツーシームのように右打者からは逃げるのも特徴です。

つまりナンバー9(スプリット改)はスプリットとツーシームの両面を併せ持つのです。

 

続いてクリーンナップとなる3番打者の宮川がバッターボックスに立ちました。

宮川は沢村の球がどんな変化をするか分からないものの、ピッチングの軸となるのはストレートだろうと考え、それを叩くことを意識していました。

しかし宮川の予想とは違い、沢村は初球チェンジアップを投げます。

宮川はそれを見逃しますが、判定はストライクに。

続く2球目、宮川は真っすぐで来いと狙いを定めてバットを振りますが、ボールは沈み打球はファーストの正面へ。

それを前園が処理して、そのままベースを踏み、3アウトを取りました。

結果青道のエース沢村は、三高打線を3人で仕留める上々の立ち上がりを見せました。

マウンドでガッツポーズし、雄たけびを上げる沢村を天久は嬉しそうに見つめるのでした。

 

今ならまんが王国にて期間限定で「ダイヤのA actⅡ」の1巻と2巻を無料で読むことができます。

ダイヤのA actⅡ

通常価格420ptがなんと無料で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また3巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国に登録して
ダイヤのA actⅡを読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ダイヤのA actⅡ225話感想

沢村が新球のスプリット改で見事に三高打線を翻弄していますね。

三高の打者が全員ストレート狙いなのを見越してか、変化球だけを投げさせた御幸のリードも光っていたと思います。

次は沢村のピッチングを目の当たりにした天久が、どんな投球を見せるのか楽しみです!

次回のダイヤのAactⅡ226話が掲載される週刊少年マガジン43号は9月23日に発売されます。

ダイヤのA actⅡ226話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国