漫画ネタバレ

ダイヤのA actⅡ268話ネタバレ!成宮が圧巻のピッチング!

2021年11月2日発売の週刊少年マガジン49号掲載の「ダイヤのA actⅡ」のネタバレについてまとめました。

ダイヤのA act2を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ダイヤのA act2 無料 読む 方法
ダイヤのA act2を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年マガジンで連載中の「ダイヤのA act2」を無料で読む方法をまとめました。 ダイヤのA act2を無料で読むならU-NEX...

ダイヤのA actⅡを全巻無料で一気読みする方法をまとめました!

ダイヤのA act2を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年マガジンで連載している「ダイヤのA act2」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ダイヤのA...

【前回のあらすじ】

1回裏、降谷はカルロスを走者三塁に置き、稲実の主軸を迎えます。

しかしセンター東条の援護と力みのない投球で見事にピンチを切り抜けました。

一方、成宮もさらに凄みを増していき、序盤から両投手の投げ合いはヒートアップしていました。

ダイヤのA actⅡ267話ネタバレはこちら

ダイヤのA actⅡ268話ネタバレ

東京杉並薬師高校グラウンドでは、野球部の練習が行われる中、轟監督がラジオで決勝戦の放送を聞きながら、うたた寝していました。

するとそこへ真田が現れ、決勝戦何だかんだ気にしてるんですね、俺もちょっとだけ気になるけど、と轟監督に声をかけます。

轟監督は驚き、マジでよく来た!待ってたぜ!と叫びました。

そんな監督の声で選手たちも真田に気づき、嬉しそうな顔をしました。

 

一方、決勝戦は2回裏。

先頭の成宮がフォアボールを選び、続く多田野は送りバント。

7番矢部は三振に倒れ、2アウトランナー二塁で8番の神宮寺が打席に立っていました。

降谷のストレートを神宮寺はフルスイングし、ファールで粘ります。

その姿を見た観客はいいスイングするな、これが8番にいるのが稲実打線だと話します。

神宮寺は降谷に強い圧を感じましたが、お手上げするほどじゃないと考えている様子。

そして神宮寺はカウント3-2から、降谷の投じた変化球を見極め、フォアボールを選びました。

これでランナーは一・二塁に。

御幸は低めを振ってくれない、いいボールが来ているだけに嫌な感じだと感じます。

客席の青道OBたちは、この回2つ目のフォアボールを出したことは、降谷らしいといえばらしいけど、カルロスに回す前に止めておきたいと話しました。

 

そして9番セカンドの江崎がバッターボックスに立ちます。

江崎は球が低めに決まったら手が出せないため、ベルトより上を狙っていました。

しかし降谷のアウトコース高めのストレートを空振りする江崎。

ランナーの成宮は降谷を見つめながら、この決勝でも何人塁に出そうと0点に抑えればいいくらいに思ってんのか?と考えます。

さらに降谷が2球目を投じ、江崎はバットにボールを当てましたが、フライが打ちあがり、セカンドの小湊がキャッチしてスリーアウトとなりました。

結果、降谷はランナーを2人出しましたが、この回も0点で切り抜けました。

 

青道の選手たちは降谷に、ナイスボールと声をかけます。

そんな中、成宮は以前青道の試合を見に行った時、降谷を眺めながら、独りよがりで余裕がないと感じたことを思い出します。

背負ったものの大きさ、つまりはエースの重圧から解放されてのびのび投げられてるってこと?と考える成宮。

それでいいなら別にいいけど、俺には関係ないと感じました。

一方、沢村はベンチで降谷に水を渡しながら、終わりよければひとまずよし!さぁ攻撃だ!と声を掛けました。

 

3回表、成宮は8番の金丸を空振り三振に仕留めました。

稲実の選手たちは成宮の投球に盛り上がります。

そして9番レフトの麻生がバッターボックスに立ちました。

麻生はピッチャーが何を考えているか手に取るように分かる、俺をなめてんだろ!と考えながら、必死に成宮のボールに食らいついていきます。

しかし結局空振り三振に打ち取られてしまいました。

麻生が空振りした成宮のストレートは、150㎞をマークしており、客席は興奮します。

 

そんな中、多田野は今の球種をさらに磨くことが、この一年成宮の自ら掲げた命題だったと思い返します。

ただ純粋に日々目標を持って、湧き上がる好奇心、ひらめきに突き動かされるように成宮はひたすらトレーニングしていました。

ラブソードと出会ったときは子供のようにはしゃぎ、新しい球種を思いついたら何時だろうと確かめずにはいられず、多田野を教室まで呼びに来たことも。

もちろんわがままもたくさん言っていました。

それでも多田野は時々、この人は野球の悪魔に取り憑かれてるんじゃないかと思う時がありました。

 

そして青道打線が2巡目に入り、打席にはトップバッターの倉持が入ります。

成宮はただならぬオーラを放っていました。

その空気を沢村や降谷も感じ取っていました。

ダイヤのA act2を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ダイヤのA act2 無料 読む 方法
ダイヤのA act2を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年マガジンで連載中の「ダイヤのA act2」を無料で読む方法をまとめました。 ダイヤのA act2を無料で読むならU-NEX...

ダイヤのA actⅡを全巻無料で一気読みする方法をまとめました!

ダイヤのA act2を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年マガジンで連載している「ダイヤのA act2」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ダイヤのA...

ダイヤのA actⅡ268話感想

成宮は打者を圧倒して完璧に抑えていますね。

どんどん凄みを増しており、打てそうな気配も感じません。

ここから青道の2巡目が始まりますが、青道の打者が成宮に対してどんな攻撃をするのか楽しみです!

次回のダイヤのA actⅡ269話が掲載される週刊少年マガジン50号は11月10日に発売されます。

ダイヤのA actⅡ269話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍