漫画ネタバレ

ダンスダンスタンスール175話のネタバレ!ジュンペイの未来

2021年3月1日に発売されたビッグコミックスピリッツ13号に掲載された「ダンスダンスダンススール」175話のあらすじとネタバレを紹介します!

子供の頃に見たバレエが忘れられない・・・。

父の遺言を受け、格闘家を目指すことになったジュンペイは、いつもバレエに憧れていました。

そんなジュンペイのもとに、転校生ミヤコが現れます。
バレエスタジまオを母が経営しているミヤコは、ジュンペイの才能に気づき、ジュンペイを母・千鶴に引き合わせますが・・・。

そこから苦難の道が続き、千鶴のバレエ教室から、生川バレエスクールに移籍したジュンペイ。

いろんな才能をもつライバルたちとの出会いもあり、とうとうジュンペイの舞台はアメリカに羽ばたきました!

訪れた海外移住の分厚い壁に阻まれるジュンペイの夢。

果たして、ジュンペイは支援者を見つけてバレエを続けることができるのでしょうか!?

ダンスダンスダンスールを無料で読む方法は?

ダンスダンスダンスール日最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダンスダンスダンスール最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ダンスダンスダンスール最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ダンスダンスダンスール前回のあらすじ

久々に日本での「友達?」であるナツキちゃんとコンタクトがとれたジュンペイ。

ブランコのかつて支援者であったゲイリーからの審査でジゼルの演目を踊ることになったジュンペイですが・・・。

恋愛経験の乏しいジュンペイにとって、ジゼルのアルブレヒトの演技は表現が難しいようでした。

アルブレヒトの見せ場は、ジゼルが亡くなって、悲しみのダンスを踊るところだったのです。

ジュンペイは、アルブレヒトに日本のルオウを重ねて、ジゼルにはナツキちゃんを重ねて考えていました。

しかしルオウが踊っているアルブレヒトのイメージかたら脱却するために、ブランコが演じる熱いアルブレヒトを見せてもらい、ジュンペイのなかで電気が走った感覚になったのです。

そのあとで、オルガにジゼルを踊ってもらい【新しいアルブレヒト】を作り出すことに成功したジュンペイ。

ジュンペイの踊り出すアルブレヒトは、「ジゼルに本気に恋をしていた!」というコンセプトだったのです。

オルガのジゼルで恋の炎に火がついたジュンペイでしたが、なんとなく心の奥で「気の強いナツキちゃん」がジゼルを踊るったらどうなるのかな・・・と、考えながら眠る時もあったジュンペイ。

そして今、ナツキちゃんの声と顔に間近に触れ、ジュンペイの本能は全開になりました。

その感情のまま、「ジゼルに本気だったアルブレヒト」を踊るジュンペイの演技は、鬼気迫るものがありました。

最初はジゼルにたいする感情は、最初「恋」だったようなのですが、ジゼルの死によってその感情は「愛」だと気づいたアルブレヒト。

これからジゼルと愛を深めていくつもりだったのに・・・と、後悔であったり自責であったりと、さまざまな念を織り混ぜた複雑な感情の演技を披露しはじめたのでした!

とんでもない外国のセレブたちに囲まれて、しかも豪華客船でのバレエダンスの舞台・・・。

ジュンペイはアメリカでダンサーとして生きていけるのかどうか・・・今が【試練の時】です!

ダンスダンスタンスール174話のあらすじはこちら

ダンスダンスダンスール175話のネタバレ

ジュンペイの【アルブレヒト】のバレエは無事に終了しました。

最後にジゼルを抱き締めて踊り、力尽きたジュンペイ。

あまりの表現力に、ジゼルの姿が見えたような錯覚に陥るかのようなそのダンスに、観客たちは拍手喝采。

ブランコは倒れこむジュンペイの姿を見て

「幕を下ろさないと!あいつは自力で歩けない」

と、助け船を出しました。

観客たちは、「ロックみたいに激しかった」と、ジュンペイのバレエを見て大興奮でした。

しかしゲイリーの父親である、このおあーティーの主催者ショーンは、

「アルブレヒトの解釈がちがう」

と、怒っています。

ジゼルの演目は、ゲイリーの母親であり、ショーンの妻であるマーザが大好きなバレエ。

しかしマーサがなぜジゼルを好きになったのか・・・というその理由は、シューンとアルブレヒトの表現にたいして議論したことが原因だったのでした。

ショーンは、ジゼルにたいして軽い遊びの恋だったアルブレヒトが、いきなりジゼルの死を知って、うなだれ踊る姿が意味がわからない!と言うのでした。

そのショーンの見解は、ジュンペイの舞台を見ても変わらない様子でした。

しかし・・・マーサと議論した記憶を思い起こしたショーンの表情を見て、ゲイリーの心境は変わったようでした。

「君を支援しようと思う」

ゲイリーにそう言われたジュンペイ。

ヒョウちゃんもジュンペイの表現力に感動し、バレエの解釈に興味を持ったようでした。

ゲイリーがジュンペイを支援することによって、ヒョウちゃんのマネージャーとしての活動も動き出しそうな予感です!

 

ダンスダンスダンスール日最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダンスダンスダンスール最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ダンスダンスダンスール最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ダンスダンスダンスール175話の感想

熱いダンスを披露したジュンペイ。

「自分勝手に踊りすぎたー」

と、ジュンペイは、激しく後悔しますが

「アルブレヒトの感情を自分勝手に表現して何が悪いの?」

それがバレエじゃん!と、ヒョウちゃんが弁護しました。

そんな2人の姿が、支え合うコンビのようで、将来有望なバレエダンサーとそのメンタルを支えるマネージメントの関係のようです。

ゲイリーの支援の許可も出ましたし、今後のバレエスクールへの入学費用も工面できましたよね。

そこからビザの申請もスムーズに進む・・・という展開になりそうです。

明るい未来が見える展開になりそうですが、もしかしたらゲイリーが「口うるさいパトロン」・・・という展開もあるかもしれませんね!

次回の「ダンスダンスダンスール」は、2021年3月8日に発売されるビッグコミックスピリッツ14号に掲載される予定です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍