漫画ネタバレ

誰かこの状況を説明してください37話ネタバレ!旦那様の変化

誰かこの状況を説明してください37話のネタバレをまとめました。

誰かこの状況を説明してください〜契約から始まるウエディング〜37話ネタバレ

サーシスが今までの行いを反省していることに一同衝撃を受けます。

ヴィオラは天変地異の前触れと思うくらい衝撃を受け、執事とメイドは固まっています。

サーシスは周りが自分を見る目にいつもと違うものを感じ、咳払いをしてから自警団の話をしておくよう伝えます。

ロータスはヴィオラに目で合図を送り、首を縦に振ります。

自警団の話は本当か?と聞くと、もちろんですと言われます。

そして、義父に話を聞きたいから領地を訪問してもいいか?と気合い十分です。

しかしヴィオラは今までの行いから、イマイチ信用できず領地のこともやって大丈夫なのか?と確認します。

それにサーシスは少しずつやっていくつもりですと言い、ドヤ顔でいつまでも父に甘えていたら成長できないと言います。

その言葉に一同再び衝撃を受けます。

そんなこと考える人だっけ?とヴィオラは混乱しています。

サーシスは領地の治安を正すためヴィオラに知恵を貸して欲しいと頼みます。

ヴィオラは驚きますが、あなたのほうが詳しそうだと言われ、謙遜します。

しかし、サーシスはお金をかけるばかりが良い政治ではないと今までの行動と真逆なことを言います。

衝撃のあたりロータスの口から魂が出ていきそうです。

あまりの変わりようについていけないヴィオラですが、周りのメイドは涙を流して喜んでいます。

なぜなら、サーシスは公爵位をついでも彼女さんにうつつを抜かし、仕事は父とロータス任せ、お金を湯水のように使う放蕩お坊ちゃまだったからです。

とにかくよろしくお願いしますねと笑顔で言われ、ヴィオラは周りに助けを求めます。

しかし、周りは無言の圧をかけてきて、ヴィオラは行きますと言わざるをえなくなります。

それに、サーシスは心強いと言い、今までロータスに苦労ばかりかけたと申し訳なさそうに話します。

その言葉にロータスはポカンとします。

これからは公爵家領主として、と決意を新たに話そうとしましたが、周りの涙腺がウルウルとしていて、驚いてしまいます。

それにおかしなことを言ったか?と不安そうにしますが、ヴィオラはビックリしているだけだと安心させるようにします。

そして行動と言葉で伝えると伝わると笑顔で、言うと、サーシスは考え込みありがとうと口にします。

話し終えて、サーシスは外の空気を吸いに行こうと立ち上がります。

ドアの前でチラチラとヴィオラを見てくるので、ヴィオラは何事か?と思います。

すると、後ろから無言の圧で一緒に行くよう言ってきます。

仕方なく一緒に行ってもいいかと聞くと、快く了承してくれます。

外に出ると、サーシスがヴィオラの手を引き領地が見下ろせる場所へと連れて行ってくれます。

ヴィオラの口からは思わず感嘆の声が漏れ出ます。

太陽の光が差し、街をルビーのように輝かせます。

この場所はサーシスが幼い頃からのお気に入りの場所だと言い、ギュッと強く手を握ります。

誰かこの状況を説明してください〜契約から始まるウエディング〜37話感想

サーシスのひどい放蕩ぶりに、よく今まで執事もメイドさんも仕えていたなぁと思いました。

そりゃああんなこと言っているのを聞いたら感動しますよね。

ヴィオラは常に衝撃を受け、驚いていました。どんだけ信用ないんだ、サーシスと思いながら読んでいました。

誰かこの状況を説明してください〜契約から始まるウエディング〜38話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍