漫画ネタバレ

奴隷転生20話、21話、22話ネタバレ!フィーエルとの再会

「奴隷転生」20話、21話、22話についてネタバレをまとめました。

奴隷転生を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

奴隷転生を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?マガジンポケットで連載中の「奴隷転生」を無料で読む方法をまとめました。 奴隷転生を無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解...

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

「奴隷転生」20話、21話、22話ネタバレ

20話

フィーエルが目を覚まし、目の前に立つその背中は姿こそ違えども、フィーエルにはアルスに思えてならないのでした。

しかし、ウォルスはそれを否定し、何故自分をアルスだと思うのか、とフィーエルに問いかけます。

自分のことなど知らないはずなのに、自分の名前を呼んだからだ、と答えるフィーエル。

それに対してウォルスは、ハーヴェイ・ディットランドのパーティでエルフであるフィーエルのことを聞いただけだ、と言いますが、

フィーエルは、

ならばどうしてアルスしか使えないはずの深淵大過魔法を使えるのか、

自分のためにこんなに本気になってくれるのはアルスだけなのに、どうしてもう一度自分の名前を呼んでくれないのか、

と涙ながらに訴えてきます。

転生したこと、奴隷であること、邪教のこと、もう1人のアルスのこと、全てをうち開ければこれ以上フィーエルを巻き込まずに済みます。

覚悟を決めたウォルスは、フィーエルに話すことにしましたー。

全て話したウォルスはフィーエルに、今王宮にいるアルスは何者なのか尋ねます。

するとフィーエルは、あの日、転生魔法は失敗してアルスは生き返ったのだ、と言いました。

フィーエルの話によれば、そのアルスは、別人ではないが転生前のアルスと全く同じではない、

尚且つ、感情があって意志を持って行動しているので操られているわけでもなさそうでした。

さらにそのアルスは一般的な魔法ならば問題なく使っていたようで、

不可能が現実となり、ウォルスの常識を超えるものとして存在しているようです。

そこまで聞いたウォルスは、自分の手で始末をつけることを決意します。

フィーエルはウォルスを止めますが、ウォルスは、

自分の大切なものを失わないために戦うのだ、と言って決心を曲げませんでした。

動き出すのは翌日にして、今夜は2人で静かに過ごすことにしましたー。

21話

翌朝、ウォルスが目を覚ますと、服だけ残してフィーエルの姿が見当たりません。

慌てたウォルスが探してみると、フィーエルは水浴びをしているようでした。

そこでフィーエルはウォルスに、強い肉体を手に入れるために転生魔法を使い、その願いは成就されたのに、

何故カーリッツへ戻らないのか、と尋ねます。

さらに、ウォルスがユーレシア王国の重職に就いているのは理解したが、もう少し早く戻って欲しかった、と言うフィーエル。

それに対してウォルスは、

自分は奴隷であり、血契呪で縛られているのでセレティアが死ねば自分も死んでしまう状況にあり戻ることはできないが、

セレティアは自由にさせてくれているし、魔法の素質もある、

と返します。

随分とセレティアを持ち上げるウォルスの言葉に、フィーエルはヤキモチを妬きますが、

当のウォルスはそんなフィーエルの様子に全く気付いていないのでしたー。

鉱山都市ガーディアにやってきたウォルスとフィーエル。

フィーエルの服を新調し、必要なものも買い揃えて、ウォルスとフィーエルはセレティアの元へ出発します。

セレティアの元でフィーエルは、セレティアに魔法を教えることになるようです。

自分の恋のライバルに教えるなど、フィーエルにしてみたら面白くないお話ですが、ウォルスが教えるくらいなら自分がやった方がマシだ、と

フィーエルは仕方なく了承します。

いざ出発というその時、ウォルスは、

今から言うことを絶対に守ってほしい、

自分はウォルス・サイであり、

もう1人のアルスが存在していることで自分は2度とアルスには戻れない、

今日を以て自分がアルスだったことは胸の内にしまってほしい、

それでもついて来てくれるのか、

と、フィーエルに確認するのでしたー。

22話

自分がアルスであったことは秘めてでも自分についてきてくれるのか、と問うウォルスに対してフィーエルは、

嫌だけれども、そうせざるを得ないことも分かっている、

改めて言われると、もうアルスと呼べないことは寂しいことだ、と返すのでした。

するとウォルスは、フィーエルを人気のないところへ連れて行き、思い残すことのないように最後に自分の名前を叫び、言いたいことを全て言うように、と言いました。

アルスがウォルスになっても自分の気持ちは変わらない、と言って何度も何度もアルスの名前を叫ぶフィーエル。

そして最後にフィーエルは、

自分はもう2度とウォルスから離れない、次も自分がきちんと看取るから、おじいちゃんになるまで生きてほしい、と言うのでしたー。

ウォルスとフィーエルは、馬車でセレティアの元へ向かっています。

ウォルスは頭の中を整理し、自分がやるべきことは、これまでと変わらずにセレティアを護り依頼をこなすのみである、と思い至りましたー。

セレティア達がいる宿に着き、警護をしているベネトナシュがセレティアに取り継ぎます。

やがてセレティアの元へ通されたものの、セレティアはウォルスの状況に納得していない様子です。

邪教に調査に向かって大国の魔法師団長を連れて帰ってきたこと、そもそも何故ウォルスがフィーエルを助けようとしたのか、

セレティアは自分が納得する説明をウォルスに求めますー。

原作ライトノベル作品を半額でBookLiveで読む↓↓

「奴隷転生」20話、21話、22話感想

フィーエルと再会し、真実を話したウォルス。

無事に2人は一緒に過ごすことができるのでしょうか。

はたまた、セレティアとフィーエルは恋敵になるのでしょうか。。。

「奴隷転生」23.24話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍