漫画ネタバレ

死亡エンド確定の愛されなかった妃に転生しました12話ネタバレ!突然の求婚に翠珠は

めちゃコミックで配信中の「死亡エンド確定の愛されなかった妃に転生しました」12話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

食事をしに訪れた志縁と馬医師と遭遇した翠珠を含む宮女達。

春永は志縁に翠珠をどう思うのかと尋ねます。

すると志縁はとても大切な人と答えて…?

死亡エンド確定の愛されなかった妃に転生しました11話のネタバレはこちら!

死亡エンド確定の愛されなかった妃に転生しました12話ネタバレ

食後に少し散歩がしたい、中庭を案内してもらえるかなという馬医師に春永はええ喜んで!と答えます。

翠珠は海様を案内してさしあげたら、と宮女達に言われ午後の勤務が始まるまでの少しの間、中庭を皆で歩くことになります。

春永は馬医師に花を見せていきながら、後ろの翠珠に振り返り、うまくやるのよ!とウインクします。

翠珠はうまくって…?と思いますが、志縁は気づかず、俺たちも少し歩くかと二人は中庭を歩き始めます。

李家は今回も手柄だな、と言う志縁にお力になれたのかどうか…と答える翠珠。

父君が輸入した米のおかげで宮中だけでなく、街の者も食料にありつけないという事は無いそうだと言われ安心する翠珠。

そのことで、近いうちに皇太后様から沙汰があるだろう、と志縁は言い、翠珠はそうですか…と答えます。

もし皇太后様にお目通りできたら、また後宮を出たいと願い出てみようか。

でもそれは私を重用してくれた志縁様や皇太后様の面目をつぶすことになってしまう。

そう考え、どうしよう…と頭を抱える翠珠。

浮かない顔だな、また何か悩み事か?と言う志縁に翠珠はいえ、そういえば志縁様の縁談はどうなったんです?と尋ねます。

その質問に、正式に断った、相手にも好きな男がいたそうだしその方が良かったんだ、と言う志縁。

翠珠にはその相手にも、と言う言葉が引っかかります。

俺にだって想い人が居る、その人以外は嫌だと言った、と言う言葉に、ドキッとする翠珠。

翠珠、話がある、と言って志縁は翠珠の手を取ります。

俺と結婚して欲しい、まっすぐな目でそう言われ、動揺する翠珠。

何をおっしゃってるんですか…と翠珠が言うと、冗談で言っていると思うか?と言う志縁。

いえ…そういうわけでは…でも私と志縁様では身分が違いますし、と翠珠は答えます。

そんな事俺は気にしない、翠珠も気にしなければいいと言う志縁に、そういうわけにもいかないでしょうと言う翠珠。

だって、そう言おうとした時、翠珠を後ろから抱き締め、が守ると言っても?と志縁は尋ねます。

考えてはいけない未来を考えてしまう、後宮から出る事ができたら、もしも志縁様と国の滅亡を逃れ二人で生き延びれたら。

志縁様となら、秘密を共有しても…そんな思いが心に沸き始める翠珠。

志縁様、私…と翠珠が言おうとすると、志縁は待ってくれ、と言います。

翠珠、やはり話しておかなければ不公平だと思う、翠珠は後宮を出たいと言っていただろう、今でもそう思っているのか?

そう言われ言葉に詰まる翠珠。

俺と結婚したら後宮から出るのはほぼ不可能になる、と志縁は言います。

どういうことですか…?と言う翠珠に志縁もそれは、と言おうとしますがそこに春永が慌てた様子で現れます。

大変休憩時間が終わっちゃう!遅れたら怒られるわよ!と言われ、もうそんな時間?と翠珠も驚きます。

鐘が鳴ったでしょ鐘が!と言われ、志縁の言いかけた言葉が気になるものの行かざるを得ない翠珠。

…志縁様、ごめんなさい私達もう行かないと…と翠珠は先に向かう春永の方を追いかけていきます。

先ほどの話私だけでは決められない事です、必ずお返事はします、それまで待っていてください。

そう言う翠珠の姿を、志縁は黙って見つめているのでした。

死亡エンド確定の愛されなかった妃に転生しました12話感想

後宮出れないってうん…?なんで…?

異国の血が入ってるとか言ってたのが実は関係してたりするんですかね。

例えば高貴な身の上だとか?うーん…後宮回避エンドどうやったら迎えられるのでしょう。

最新話が楽しみです!

死亡エンド確定の愛されなかった妃に転生しました13話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍