漫画ネタバレ

ザ·ファブルThe Second Contact11話ネタバレ!力尽きた女

2021年10月4日発売の週刊ヤングマガジン45号掲載の【ザ·ファブル】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

久しぶりに飲み友タコちゃんと再会したヨウコ。

今彼女は酒を旨そうに飲みながらタコちゃんと雑談中。

タコちゃんという人はとても優しい人で、コロナの影響で会社の経営が厳しくても、従業員はクビに出来ません。

従業員は家族、人という字は両側から支え合っているのです。

さてここでヨウコは自分の顔つきについて尋ねます。

こりゃ男運がねえわ!

しかしタコちゃんだって20代の頃に離婚してから、53歳になるまで相手無し。

人生は悲しいことにあっという間に過ぎていくもの···だからヨウコのことが心配です。

でもヨウコ本人はオバサンになる前に、イイ男をさっさと釣り上げる自信あり!

その自信の根拠を是非披露してほしいですよね。

一方佐藤とミサキの夫婦は今日も仲良し。

河野静にひょろひょろと暗い男だと言われて、気に病む佐藤をミサキは慰めました。

好きな人のことをそんな風に言われるのはムカつく。

それは佐藤も同じで、ミサキを侮辱されたら何をするか分かりません。

場面は切り替わり紅白組のアジト。

組長の松代はクロの襲撃現場に設置されていた監視カメラ映像に目を付けます。

そこに映っていたヨウコは、木刀を振り回し、携帯で証拠まで撮影していました。

松代はヨウコに会ってみたいと言って···。

これは何やらヨウコに危機が迫っている予感がしますよ。

ザッ·ファブルThe Second Contact10話のネタバレはこちら

美人なのにだらしのない姉さん!そんな彼女に近付く不穏な影とは?

場面は真黒組の倉庫で川萩が目を覚ますところから始まります。

“こんな粗末な場所でよく眠れるな”

ユーカリとアザミはソファーでぐっすり。

それに比べて川萩は眠そうな顔で、テントから出てきました。

すると突然彼は悲鳴を挙げます。

目の前には酒に酔ったヨウコが力尽き、うっすらと目を開けながら寝ていて···。

心配したクロはヨウコを支えながら、2階の事務所まで移動してやりました。

流石姉さん思いのクロちゃんは優しいですね。

場面は切り替わり高橋の運転する車で、組長を迎えに行く佐藤。

久しぶりに海老原と再会するので、元気かと尋ねると今はいろいろゴタゴタしていると返事が返ってきます。

砂川と水野のことがあり、体制を整えるのが大変です。

本当は紅白組との諍いがありますが、海老原から佐藤に言うなと口止めされていました。

もう真黒も佐藤も”あの組織”とは関係ありません。

海老原は佐藤を大切に思っているからこそ、予め根回ししていたんですね。

ここで場面は切り替わり紅白組のアジト。

組長の松代は部下からの報告を聞いている最中です。

ヨウコが通る道沿いの家に設置されていた監視カメラ。

30万でたたいて入手したお陰で、ヨウコの顔がカメラにはっきりと映っていました。

歩いて移動しているということは恐らく近所に住んでいるはず!

松代はヨウコを誘拐してしまえと指示を出します。

これも手薄になった真黒を追い込む餌です。

どこまでもやることが汚い親分ですよ。

ザッ·ファブルThe Second Contact11話力尽きた女の感想

真黒と正面からぶつかるのではなく、弱い部分を突くとは松代にルールなんてありません。

ヨウコは多少佐藤に鍛えられたとはいえ、ちょっと心配ですね。

ここは紅白組の怪しい動きに真組が気付いてほしいところ。

彼女の危機を救うとしたら佐藤は勿論、ユーカリやアザミの可能性もあります。

ひょっとしたらクロちゃんってことも?

頑張れ真組!紅白の野望を打ち砕け!

ザッ·ファブルThe Second Contact【12話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年46号は10月11日に発売されます。

ザッ·ファブルThe Second Contact12話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍