漫画ネタバレ

不遇職【鑑定士】が実は最強だった21話ネタバレ!ユーリとピナの危機

「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」21話についてネタバレをまとめました。

不遇職【鑑定士】が実は最強だったを無料で読む方法を徹底調査!

不遇職【鑑定士】が実は最強だったを無料で読む方法を徹底調査!マガジンポケットで連載中の「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」を無料で読む方法をまとめました。 不遇職【鑑定士】が実は最強だったを...

[前回のあらすじ]

精霊・エキドナは、ゾイドに声をかけて、ゾイドのアインへの復讐の手伝いができればと思った、と言い出しました。

さらに、ゾイドが恨んでいるアインは、精霊の目を手に入れて苦労もせずに最強になったのだ、

ゾイドもその目が欲しくはないか、とゾイドに持ちかけます。

ゾイドはすぐに食いついて、エキドナに、その目をよこせ、と申し出ました。

エキドナは、ニヤリと笑って、精霊の目をゾイドの額に埋め込みます。

するとその瞬間、ゾイドは化け物のような姿になってしまったのです。

ゾイドはエキドナに指示されるがままに飛び出していきます。

上空からジョリーンの姿を見つけたゾイドは、ジョリーンと一緒にいた男の頭を食べ、さらには命乞いをするジョリーンの頭も食べてしまったのでした。

一思いに人の頭を食らったことに快感を覚えるゾイドは、たった今自分が食べた相手のことさえわからなくなっていました。

そこへエキドナがやってきて、ゾイドを手懐け、復習相手はアインだ、探し出して殺すのだ、と指示を出します。

本来の目的を思い出したゾイドは飛び出していきますが、

その街には、買い出しに出ているユーリとピナがいるのですー!

「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」20話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」21話ネタバレ

魔獣化したゾイドがいることなど知る由もないユーリとピナは、町へ出掛けています。

ピナのペースに追いつけないユーリに対してピナが、アインに美味しくて精のつく料理を作ってあげるのだろう、と言うと、

ユーリは、アインはいつも自分のために戦って守ってくれる、大事にされるのは嬉しいけれども、

守られているだけでは嫌なのだ、自分もアインにお返しをしたいのだ、と決意を語りました。

それを聞いたピナは、ユーリは本気でアインを好きなようだから、アインに報告しなければ、と言って、ユーリをからかいます。

するとその時、大きな音とともに近くの建物が爆発しました。

ユーリとピナが、一体なんの音か、と驚いていると、大勢の人々が、化け物が出た、と言う叫び声と共に飛び出してきました。

子供は、痛い、と泣き叫んでいます。

泣き喚く子供に駆け寄っていくユーリ。

ユーリは、大丈夫か、すぐに治療をする、痛いのは治るからがんばれ、と言って、その子供の怪我を治療してあげます。

その子の傷はすぐに治り、痛みもなくなりました。

1人で逃げられるか、と言うユーリに、その子もユーリ自身を心配しますが、ユーリは、

自分なら大丈夫だ、他の人も治療したら自分もすぐに逃げる、と笑顔で返します。

そして、他の人の治療に取り掛かるのでした。

その頃ゾイドは、アインを探して暴れまわっており、見かける街の人達を、邪魔だ、と言って片っ端から傷付けています。

どこだ、出てこい、とアインを探し続けるゾイドをよそに、ユーリは、傷つけられたばかりの人の治療に取り組んでいました。

ゾイドはそのユーリの姿に気付きます。

するとその時、エキドナがゾイドに声を掛け、ユーリは精霊であり、アインに精霊の目を与えた、まさにその精霊だ、と説明しました。

それを聞いたゾイドは、ユーリを殺せばアインは元の最弱の鑑定士に戻る、と判断します。

そしてニヤリ、と笑うと、死ね、と言って、ユーリに襲い掛かりました。

間一髪、ピナが結界術でユーリを守ります。

結界術でゾイドの動きを封じたピナは、逃げるよ、と言って、ユーリを連れてその場から逃げ出します。

身動きの取れなくなったゾイドは結界の中で暴れていますが、そこでまたエキドナが声を掛けてきました。

それは、もう1人の精霊であるピナの結界術であり、闇雲に攻撃するだけでは精霊の力は破れない、

今こそ自分が授けた精霊の力と相反する力、反霊術を使うのだ、とゾイドに指示を出しました。

ゾイドは言われた通りに力を使ってピナの結界術を破ります。

そしてゾイドは、エキドナに指示されるがままにユーリとピナを追いかけました。

一方のユーリとピナは一生懸命逃げていますが、行き止まりに差し掛かってしまいます。

2人が引き返そうとしたその時、背後にゾイドが迫って来ました。

再度結界術をかけようとするピナ。

しかし、反霊術を使えるようになったゾイドは、いとも簡単にピナの結界術を破ってしまいます。

自分の結界術を簡単に破られてしまうのを目の当たりにしたピナは、ゾイドに対抗する術をなくし、

迫り来るゾイドの姿に身体は震え、涙が出てきてしまいます。

ユーリは、そんなピナを守るためにゾイドの前に立ちはだかりましたー。

 

不遇職【鑑定士】が実は最強だったを無料で読む方法を徹底調査!

不遇職【鑑定士】が実は最強だったを無料で読む方法を徹底調査!マガジンポケットで連載中の「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」を無料で読む方法をまとめました。 不遇職【鑑定士】が実は最強だったを...

「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」21話感想

魔獣化してしまったゾイドは、段々と自我も失っていっているようです。

エキドナは、一体何が目的でゾイドを操ってアインに復讐させているのでしょう。。。

おまけに精霊でもなさそうです。

兎にも角にも、早くアインに助けに来てもらいたいです!

アインの助けは間に合うのでしょうか?!

「不遇職【鑑定士】が実は最強だった」22話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍