週刊ヤングマガジン

GOD OF DOG10話ネタバレ!生馬目組の弾丸ボーイの熱き挑戦が今始まる!

2020年6月27日発売の週刊ヤングマガジン31号掲載の【GOD OF DOG】についてまとめました。

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法は?

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、GOD OF DOG最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
GOD OF DOG最新話を読む

【前回のあらすじ】

生馬目組一のおバカであるハジメは、組長に呼び出され突然銃を突き付けられてしまいました。

あまりの恐怖に死を覚悟したハジメですが、岩城は本気で彼を殺そうとしていたわけではありません。

自分達にとって信用の置ける人物かを試していたのです。

笑えない冗談だと感じましたが岩城は神内の取り仕切る闇カジノを手伝ってみないかと提案します。

ハジメは神内には男として惚れているので大喜びしました。

しかしハジメに言い渡された役は「棒人間」です。

ただそこに立っていろと言われた彼はどうしたらいいのか酷く動揺します。

そんななか店内に一人の怪しげな男が立ち入りました。

「ここは犬のような匂いがして臭い」

こう話した男は何者なのか?漢ハジメは緊迫した状況のなか本当の漢になれるのか注目です!

GOD OF DOG9話のネタバレはこちら

神内から言い渡された試練を潜り抜けようとするハジメに迫る危機!

神内に「何もしてはいけない」と指示されたハジメは店内を観察します。

店内にはIT企業の経営者やテレビで見たことがある有名人?・変装している怪しげな男までいました。

闇カジノといえば強面な男達ばかりかと思っていた予想に反して、比較的まともな客ばかりだと感じたハジメ。

よく見るとやたら楽しそうに遊んでいる客もいてなんだか羨ましくなってしまいます。

「俺も遊んでみたいな・・・いかんいかん!」

神内からは遊んでいいなどと言われたわけではありません。

あくまでも「棒人間」に成りきることが今回の使命です。

そんな時「灰皿落としちまったから拾ってくんねえか?」と突然近くにいた男に声を掛けられました。

この男は「くせえくせえ・・・犬のような匂いがするぜ」などと言っていた例の人物でした。

しかしハジメは灰皿ぐらい拾ってもいいだろうと早速言い付けを破ってしまいます。

「ああ~~~イラつくぜ」とスロットの出が悪いことに癇癪を起こす男。

まあ大損したことで恨みを持つ奴もいると神内が言っていたなあぐらいで元の定位置に戻ろうとしますが?

男はこのカジノは生馬目組が仕切っていてハジメが組員ではないかと指摘します。

「組長の岩城は能無しのポンコツ 若頭の神内は弱い者イジメしかできねぇヘタレだってなあ」と彼は二人を侮辱しました。

それからわざと灰皿を落とし拾ってくれと言います。

グシャッ

ハジメは岩城と神内をバカにされたことが腹立たしくて仕方がありません。

どうしてくれようかと男に近付いて睨み付けました。

流石にヤバいと感じたのか神内がその男に近付くと、どうやら神内の名前を知っている様子です。

しかも眼鏡には小型カメラが仕組まれていました。

心当たりがあるような顔をする神内ですが、更にこの男は挑発的な行動をしてきます。

「なんだ?この小じゃれた髭はよお~~~?」とさも当然のように神内の髭を引き抜いたのです。

やられた本人は平然としていたのですが近くで見ていたハジメは・・・。

怒りの鉄拳を繰り出すハジメ!しかし男の正体はまさかの○○で!?

ゴッ!!

「テメー誰に何やってんだ!!ぶっ殺す!!」と相手を全力で殴りました。

それでも怒りが収まらず更に殴ろうとしたところ神内が「やめろ」と制止します。

しかし相手の男は殴られたのにまるでダメージがないように立ち上がり、きちんと手下を教育しろと話しました。

「でないと足元すくわれるぞ?例えば・・・こんな風にな!」と言った男が取り出したのは!?

ガシャッ

なんと手錠でそのままハジメの腕に掛けてしまったのです!

「サツだ!逃げるぞ!」

店内にいた客は皆ワケアリだったようで慌てて席を立ちました。

彼らのほうを向いた男は警察手帳を取り出したものの、逮捕するつもりはないと言います。

「個人的なギャンブルで来ただけだ」

ハジメの手錠も外しますが刑事を殴った代償は高く付くと神内に言い捨てました。

そのまま立ち去ろうとする男に待ったを掛けたのは神内です。

男の首根っ子を掴むと「血を吸う相手を間違えると毒が回る」と言い返しました。

「それは馬の血か?それとも犬の血か?」という問いには答えない神内。

そんな彼に「またな 神々廻 涼」と言い残し男は去っていきました。

唖然とするハジメと何を考えているのか分からない表情をする神内。

こうしてハジメの漢を上げる初めてのチャンスは呆気なく幕を閉じました。

 

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、GOD OF DOG最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓
今すぐU-NEXTに登録して
GOD OF DOG最新話を読む

GOD OF DOG【10話】生馬目組の弾丸ボーイの熱き挑戦が今始まる!の感想

あんなに張り切っていたのにこんな予想外のことが起こるとはハジメも運が悪かったですね。

でも最初に岩城は神内の指示を守れないなら危険に身を晒すことになると話していました。

そして神内は「棒人間」になれと言いましたが、厳守すべきことを破ったのはハジメです。

可哀想ですがこれは自業自得かもしれません。

しかしあの刑事は眼鏡に小型カメラを仕組み、わざと殴らせ弱味を握ろうなんてセコイ真似をしますね。

いくら闇カジノでも灰皿をわざと落とし因縁を付けるとはまさに悪徳刑事です。

彼こそ逮捕されてもおかしくないですが、もしかしたら警察も腐敗しているのかもしれません。

何を考えているのか分からない岩城におバカなハジメや悪徳刑事・・・神内の周りには癖のある人物が沢山集まります。

これからもそんな人が登場する可能性は大きいですね。

今後どんなトラブルが待ち受けているのかますます楽しみです。

次回のGOD OF DOG【11話】が掲載される週刊ヤングマガジン32号は7月6日に発売されます。

GOD OF DOG11話のネタバレはこちら