漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ247話ネタバレ!アシリパの法則に間違い!?

2020年7月9日発売の週刊ヤングジャンプ32号掲載の「ゴールデンカムイ」についてネタバレをまとめました。

ゴールデンカムイ最新話を無料で読む方法は?

ゴールデンカムイ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ゴールデンカムイ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ゴールデンカムイ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

集合した杉本たちでしたが、ケンカとなってしまい話はまとまりません。

アシリパは土方と話し、一度落ち着いた場所で話し合うべきだ、と主張します。

土方はアシリパの話にうなずき、一同は寂れた寺にて一時休戦となったのでした・・・

アシリパは土方から刺青人皮をみせてもらったのですが・・・!?

ゴールデンカムイ246話のネタバレはこちら!

ゴールデンカムイ247話決まり事のネタバレ

アシリパは刺青人皮を見ながら、刺青人皮の法則についてを考えていました。

刺青人皮にはかならずある法則がありました。

鶴見に奪われてしまった人皮は名前を思い出す前であったため確かめることができませんでしたが、他の人皮はこの法則を満たしていたのです。

アシリパは土方が見せてくれた人皮をひろげて見ながら、法則があてはまらない人皮があり困惑していました・・・

「剥製屋にあったものは?」

アシリパの質問に土方がこの人皮だ、とこたえました。

剥製屋にあった人皮は偽物である可能性が高いとアシリパは考えていましたが、その考えのとおり、剥製屋の人皮は法則に当てはまりません。

他の人皮をみたアシリパは土方に「これは間違いなく本物か?」と尋ねます。

土方は関谷と用一郎は自分がはいだ物だから間違いなく本物だ、と伝えました。

実際に土方の言葉どおり、その2つの人皮はアシリパの考えていた法則にあてはまります。

尾形から渡されたという人皮も、出所は確かではありませんが法則は満たしていました。

アシリパは鶴見も狙っていたという油問屋で手に入れた刺青人皮をみて、土方に質問します。

「これを本物とする根拠は?」

土方は「鶴見中尉も狙っていたから」とこたえますが、アシリパは”羽”とかかれた人皮をみて、法則を満たしていない・・・と渋い顔に。

「この漢字の読み方は”は”でいいんだよな?」

そう尋ねたアシリパに、土方は「”ウ”と読む」と返します。

それを聞いたアシリパは法則にあてはまることに気づき、なるほど、と考え直すのでした。

土方は考えこむアシリパに話しかけます。

「剥製屋が作ったのは6枚」

土方の話によると、剥製屋で1枚贋作を既に見つけているため、刺青人皮の偽物はあと5枚あるといいます。

その残りの5枚を全てもってきている、と土方はいうのです。

なぜなら、その偽物とおもわれる5枚は鶴見中尉から奪っているからだ、というのでした。

「奪ったというより、鶴見中尉は我々に偽物をつかませるつもりでもたせたといってもいいだろう」

贋作の6枚はここにすべてそろっている、そういう土方に、アシリパは何もいえませんでした・・・

なぜなら、5枚の内3枚は確かに偽物のようにみえるのですが、残りの2枚は法則を”満たしていた”のです・・・

まさか、自分の考えていた暗号を解く鍵はアチャの名前だという考えは違うのか?

アシリパは顔を歪めます・・・

そんなアシリパをみて、土方は尋ねました。

「尾形の話では暗号を解く鍵がわかっているときいたが本当か?」

今この場で自分に教えなさい、そうさとしてくる土方に、アシリパはわからない、とこたえます。

全部の刺青人皮を手に入れなければ確証はもてないとアシリパは考えていました。

そして、この状態となってしまっては、全部手に入れたとしても贋作の見分け方がわからなければ暗号は解けない・・・

アシリパはどうしたらいいのか、悩んでいました・・・

一方、馬を走らせていた鶴見は笑っています。

土方の読み通り、鶴見はわざと贋作の刺青人皮を奪わせていました。

しかし、鶴見はその5枚の中に本物の刺青人皮をまぜこんでいたのです!

「本物と思っていた物が偽物で、偽物と思っていた物が本物であれば迷いが生まれ、解読を妨害できる」

鶴見の策にまんまとはまったアシリパは、解読に迷いが生じていたのでした・・・

一方、土方とアシリパが話し合っている間、やることのない杉本たちは寺の中で宴会をはじめています。

大量のビールをあけ、すっかり酔っ払いとかした彼らは笑顔で話をするのでした。

埋蔵金をみつけたらどうするかという夢を語り合う杉本たちのもとに、アシリパがやってきます。

アシリパはアリコに話しかけました。

「お前の父は苫小牧(とまこまい)で殺された7人のアイヌの中にいたそうだな」

その言葉に、アリコは当時のことを語ります。

アリコは自分の父親が埋蔵金で武器を買い、暴力行為を行おうとしていたことに気が付けなかった・・・といいます。

無口で温厚だった父親がそんなことをするとは思ってもいなかった、というのです。

アシリパは、そんなアリコにこういいます。

「私の父ウイルクはお前の父たちを殺したとされている」

でも、私はそんなことはしていないと信じている。

アシリパの言葉をアリコは真剣に聞いていました。

「父たちはアイヌの未来を案じ、互いに力を合わせようとしていた」

アリコの父親、そしてアシリパの父親に本当は何が起こったのか、埋蔵金を探していけばきっと真実にたどりつけるはずだ・・・、アシリパはそう語ります。

アリコはまっすぐに自分をみつめるアシリパをみつめ、お前は強いな・・・と感心するのでした。

一方その頃、宇佐美は札幌でやはり股間をシコシコしています・・・

「犯人の行方はつかめない・・・鶴見中尉に叱られてしまう、もうすぐ札幌へ来られるのに・・・」

必死にシコり捜査をつづける宇佐美を横目に、1人の男が何やらメモをしています。

「捜査って言ってたな・・・官憲(かんけん)か」

彼もまた連続殺人犯をおってここまでやってきたようでした。

暗闇の中、マッチをこすって地図をみていた男は突然つぶやきます。

「ん?これは・・・わかったぞ!」

その姿を、宇佐美は物陰からこっそりとのぞいていました・・・

 

ゴールデンカムイ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ゴールデンカムイ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ゴールデンカムイ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ゴールデンカムイ246話決まり事の感想

鶴見中尉の作戦にひっかかってしまったアシリパ!果たしてそれは鶴見の罠だと気がつけたのでしょうか!?

一方、宇佐美の捜査も進展しそうですが・・・

次回のゴールデンカムイ248話が掲載される週間ヤングジャンプは合併号となり、3334号となります。

週間ヤングジャンプ3334号は716日の発売です!

ゴールデンカムイ248話ネタバレはこちら!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国