漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ275話ネタバレ!杉本の童貞が奪われる!?

2021年4月15日発売の週刊ヤングジャンプ20号掲載の「ゴールデンカムイ」についてネタバレをまとめました。

ゴールデンカムイの漫画が完全無料で読めてしまう方法まとめ

ゴールデンカムイの漫画が完全無料で読めてしまう方法まとめ週刊ヤングジャンプで連載している「ゴールデンカムイ」を無料で読む方法をまとめました。 ゴールデンカムイを無料で読むならU-NEXT...

【前回のあらすじ】

偽物の刺青人皮と本物の刺青人皮の見分け方がわかったというアシリパ・・・

彼らはホロケウオシコニという父の名を知られたことで鶴見が先に埋蔵金にたどり着く可能性を感じ、列車にのりこみ隠し場所へと向かいながら解読をすすめます。

ゴールデンカムイ274話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

ゴールデンカムイ275話東京愛物語のネタバレ

1901年、神奈川の某所で杉本は自分の家を燃やし、東京へ行くと告げ村を出ていきました。

夢の大都会、東京へとやってきた杉本は大はしゃぎで街頭にしがみついて歌ったりしますが、当然憲兵ににらまれ喧嘩となってしまいます。

しかし、そこは杉本、彼は大量の憲兵隊に団子のようにからみつかれながらも猛烈に抵抗をしていました。

指一本しか動けなくなっても杉本はその指一本を憲兵の目に突き入れようとして抵抗します・・・!

平の隊員ではおさえられないと判断され、大騒ぎとなったこともあり、現場に呼び出されたのは菊田軍曹でした!

彼はホカホカの白米を片手に持ちながらその現場をみて、隊員たちに離れろといいます。

菊田は当時第1師団に所属し、陸軍士官学校で候補生たちの教育を担当していました。

その彼は、野良犬のようにガルガルと叫ぶ杉本にそっと茶碗を差し出します。

すると、杉本はうそのように静かになり、もそもそと白米を食べだしました。

それをみて菊田は彼らに杉本を離すように告げ、彼にご飯を食べさせると言ったのです。

大衆食堂へと連れてこられた杉本は、量だけが売りの店だといわれ菊田に飯をおごってもらいました。

そして、喧嘩の理由を尋ねられた杉本は「あっちが先に睨んできた」とぼやきます。

「お前な~、あのまま連れてかれたらタダじゃすまなかったぞ、恩に着ろよな」

菊田にそういわれた杉本は飯をかきこみながら、ぶすっとした表情を浮かべました。

「ノラ坊」

菊田にそういわれた杉本は眉間にシワを寄せますが、菊田はそれをみて地元にあるのらぼう菜という野菜を思い出したからそう呼んだのだといいます。

杉本は、自分になにかしてほしいんだろう、と菊田に問いかけました。

それを聞き、菊田はようやくなぜ彼を助けたのかを語り始めます。

「陸軍士官学校に、花沢勇作という男がいる」

彼は花沢閣下と呼ばれるおえらいさんの息子で、その彼がお見合いをさせられそうになっているから、それの替え玉になってほしいと言い出したのです。

勇作を連隊旗手にさせようとしている閣下にとって、このお見合いは困った話でした。

勇作の母親は前線に息子を送りたくないため、こっそりとお見合いを勧めていたというのです。

見合い相手は気の強そうな表情の華族の女性であり、三菱財閥の幹部の娘でもありました。

この頃のお見合い事情は複雑で、華族の娘は女学校に通うことが多かったのですが、多くの女性が途中で結婚がきまり退学となっていたのです。

退学せず学校を卒業してしまうのは”行き遅れ”扱いであり、それを避けたい見合いの相手、カエコは焦っているといいます。

カエコと勇作の母親がかわした手紙には「童貞を奪え」という衝撃の一文が記されていました。

連隊旗手になるためには、暗黙の了解として”童貞である”というものがあります。

だからこそ、この見合いには決して勇作本人を連れ出せないのだと菊田は語りました。

こうしてこの話を引き受けることになった杉本は、伸び切っていた髪の毛をまるめ、陸軍候補生であることがわかる星のついた軍服を着せられます。

端正な顔立ちだったこともあり、菊田は満足そうに上品な顔だな、とほほえみました。

見合いの席では食事をするとかたった菊田は、険しい顔で訓練がある、といいます。

こうして菊田指導の元、厳しい食事のとりかたが訓練がはじまりました!

こうして教えることが何一つ無いとまで言われるほど美しい所作をみにつけた杉本は見合いの場所へと向かったのですが・・・!

出された食事はエビフライだったのです!

見合いの場をこっそりと伺っていた菊田は「しまった洋食!」と叫びました・・・

そう・・・杉本は洋食の食べ方を練習していなかったのです・・・

エビフライにフォークとナイフを使おうとした時、カエコは驚いた表情を浮かべてしまいます。

ゴールデンカムイ275話東京愛物語の感想

カエコがどんな女性なのかとドキドキしていまいましたが、それ以上に杉本の替え玉がバレそうでヒヤヒヤします!

せめておいしいエビフライを食べてからバレてほしいですが・・・!?

次回のゴールデンカムイ276話は週間ヤングジャンプ21・22号、4月22日掲載となります!

ゴールデンカムイ276話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍