漫画ネタバレ

GOD OF DOG12話ネタバレ!逆襲の犬が悪辣刑事の尻を咬むッ!

2020年7月13日発売の週刊ヤングマガジン33号掲載の【GOD OF DOG】についてまとめました。

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法は?

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、GOD OF DOG最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
GOD OF DOG最新話を読む

【前回のあらすじ】

神内は自分を侮辱した悪辣刑事籠をそのまま放置しようとは思いませんでした。

やられたら必ずやり返す!それが神内のやり方です。

ただ今回は神内を慕うハジメの前で起こったことで、籠に対する復讐心はハジメも負けていません。

しかもハジメは自分が神内を危険な目に合わせたきっかけを作ってしまったと後悔してやまないのでじっとしてはいられませんでした。

そこで神内が提案したのがルーレット勝負でした。

もしハジメがそれに勝利することが出来れば、自分の持っている拳銃をモデルガンと交換するというのです。

勿論ハジメはその案に乗りましたが、一人ほくそ笑んでいた悪辣刑事の前に現れたのは神内でした。

悪辣刑事は神内に一泡吹かせても尚彼に絡もうとしていたのです、

彼の反撃が今始まろうとしています!

GOD OF DOG11話のネタバレはこちら

睨み合う逆襲の犬と悪辣刑事!先手を打ったのは神内だった!?

「神々廻テメェ~~~・・・何しに来やがったッ!!」と神内に食って掛かる籠。

しかし神内は彼の挑発には乗りませんでした。

予測が外れたのか呆気に取られたような顔をした籠ですが、内心は動揺しているのではないかと考えます。

自分が神内の過去を知っているからです。

それに刑事の侵入が原因でカジノが廃業したのでは、若頭としての責任問題に繋がりかねません。

だから後を追って泣きを入れに来たんだろうと籠は言いました。

そして・・・「あのカジノの顧客名簿をよこせ!」と揺すりまでかけてきたのです。

「あのカジノには民和党の若手議員・・・」と籠が話そうとした時、神内は尽かさず「清川修二」の名を出します。

名簿のコピーまで差し出され唖然とする籠。

彼の言った民和党の若手議員とは未来の首相とも噂される有力者!

闇カジノをしていたことをネタに強請るにはいいカモになることは間違いありません。

刑事である籠は闇カジノを摘発しなければいけない立場にありながら、回りくどいやり方で揺するネタを探していたと指摘する神内。

「データを受け取ったら二度と自分の前に現れないでほしい」

神内がそう頼んでも籠は押し黙ったままでした。

そこへ丁度店員がエビチリを運んで来ると?

ガシャアア

皿をひっくり返し立ち上がります。

「テメーのその人を見下したような目つきが気に入らねぇーんだよ!!」と怒鳴り散らしました。

実はこの悪辣刑事・・・神内が潜入捜査官だと知っています。

新米の頃から見てきた先輩刑事でもありました。

それを良いことに「テメーが潜入捜査官だとバラす事だって出来んだぞ?」と脅しをかけてきました。

しかしそんな脅しは神内には通用しません。

もし今度ちょっかいを出してきたら只じゃ済まない!

彼の目は本気です。

神内との対決に負けた籠は苦し紛れに店内のテーブルをひっくり返しました。

神内に惚れるユナは神内に押し倒され遂に一つになれるのか?

籠と一戦交えた神内はホテルでユナと打ち合わせる為に彼女を部屋に招き入れます。

神内が好きなユナはわざとよろけましたが華麗に避けられてしまいます。

それでもめげずに以前彼が三善と対決した時のことを話すユナ。

「あれは間違いなくヤバい客歴代ナンバー1だわ」と聞いてもいないのに次々と話題を振り始めます。

「ナンバー2の枠買い占めおじさんは週2くらいで1日分の枠を全部買い占めて外出すんの!」と彼女の話はまだ終わりません。

神内は怒ることもなくじっと話を聞いています。

そして以前助けてくれたことの礼を言ったユナは、手伝えることはあるかと聞きました。

少しの間無言だった神内はこう言います。

「頼みたい事がある」と・・・。

それから突然ベッドに押し倒されたユナは、大好きな神内にエッチなことをされることを期待しました。

しかし神内は新川の手に咬み付くと言ってきて・・・。

 

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、GOD OF DOG最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
GOD OF DOG最新話を読む

GOD OF DOG【12話】逆襲の犬が悪辣刑事の尻を咬むッ!の感想

闇カジノを摘発しなければいけない立場にいるのに、籠はわざとそれを放置していたのですね。

しかもカジノに通う大物政治家を揺すろうとしていたなんて・・・。

救いようのない悪辣刑事です。

そんな彼に揺すりのネタになる名簿のコピーを渡す神内にはっとしましたが、これ以上関わるなという警告でした。

しかし籠のことですからまた懲りずに絡んでくる気がします。

一方で神内に押し倒されたユナは望み通り抱かれるのか?放置されるのか全く予想が出来ません。

神内のことが好きな彼女の想いに応えてくれたらいいのですが・・・。

また神内が最後に言った新川に咬み付くとはどういうことなのか・・・黒き野望が周囲に渦巻いているのは確かだと思います。

こうしている間にも新川は神内を自らの駒にしようと暗躍している可能性は高いです。

神内には周囲の思惑に負けず突き進んでもらいたいですね!

次回のGOD OF DOG【13話】が掲載される週刊ヤングマガジン34号は7月20日に発売されます。

GOD OF DOG13話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国