漫画ネタバレ

婚姻届に判を捺しただけですが37話ネタバレ!恋のライバル?

婚姻届に判を捺しただけですが37話のネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

正木悠昌に圧倒されてコンペで失敗してしまった明葉を百瀬が話を聞いて慰めてあげます。

気持ちを立て直した明葉は、偶然正木悠昌と会い、人間性に惹かれていきます。

それを見た百瀬は危険を感じ、牧原のいる北海道へと向かいます。

婚姻届に判を押しただけですが36話ネタバレはこちら

婚姻届に判を捺しただけですが37話ネタバレ

百瀬は北海道のガイドブックを片手に牧原に会いに行きます。

北海市場に行き、時計台を観て、その後はクラーク博士のいる展望台へと向かいます。

牧原に展望台への行き方を確認し、クラーク博士と記念写真を撮っていたところで、何で来たのかと尋ねられます。

百瀬は困ったように俺たちの大加戸さんに新しい出会いがあったと伝えます。

百瀬の言う俺たちのは牧原は友人、百瀬は好きな人という捉えのようです。

牧原はモヤモヤと今までの出来事を振り返っています。

何故明葉のことが好きなのに、離婚をしたのか?そのまま婚姻生活を続けていれば良かったのではないか?モンモンと考え、百瀬に聞きます。

百瀬は偽りの関係を解消してからでないと、フェアではないと言います。

牧原は離婚から3年も明葉を放置してと言いますが、百瀬は毎日明葉のことを考えていたとすれ違っています。

牧原は気を取り直し、アッキーの恋の予感を知らせに来たのかと聞きます。

しかし、こういう場合どうしたら、いいのか分からないと言います。

美晴のときは見ているしかできなかったので、と不安そうな百瀬です。

牧原はじゃあ、見てればと言いますが、百瀬は首を横に振ります。

それを見て、アッキーの出会いを潰して邪魔をするのはお断りだと言って、怒ってバイトに行こうとしてしまいます。

しかし、滑って転んで腰を打ってしまいました。

なので、百瀬は牧原の変わりにバイトに行くことにします。

3倍皿洗いをしてくれると働きぶりもなかなか評判です。

そんな百瀬にバイト仲間がキラキラとした目で牧原の好きな人は知っているのかと聞きます。

どうやらその子は牧原が好きなようで、告白して好きな人がいると振られたみたいです。

牧原の好きな人の特徴をその子から聞いていくと、ひとりのとても近しい人が思い浮かびます。

牧原は腰を打った後、百瀬が泊まるホテルで横になっていました。

バイトから帰ってきた百瀬は牧原にジップを渡し、倒れるようにベッドに横になります。

疲れている百瀬にご飯を食べたか聞くと、山のようなお土産を食べるから平気だと言われます。

明葉が、喜ぶと思ってたくさん買ってしまったようです。

牧原も喜んでお土産を食べる明葉が浮かんできます。

そんな牧原に百瀬は牧原も明葉が好きなんですね?と聞きます。

どうしてかと聞き返され、バイトの人に聞いたと答えます。

そしていつの間にか同士だったのだと伝えますが、同士じゃねーと言われてしまいます。

そして明葉への思いは自分本位な片思いではなく、明葉の気持ちを考えていると言います。

その言葉に不思議そうにすると、明葉が誰をどう思ってどの立場でいたら味方でいられるのか、明葉が居心地がいいと思ってくれるならいいと話します。

だから今回の出会いに限らず、明葉に好きな人ができたら出る幕はないと言おうとしたところで百瀬を見ると、百瀬は眠りに入ってしまいます。

百瀬が北海道から帰ると明葉はたくさんのお土産の山に喜びます。

牧原に会ったか聞くと、百瀬は気まずそうに視線を逸してしまいます。

そしてお土産を正木のところに差し入れに持って行っていいか聞きます。

百瀬は持って行っていい代わりに、自分も正木の事務所に連れて行って欲しいと言います。

正木の事務所に着くと、お茶を入れてくれようとしますが、お世辞にも手際がいいとは言えない手付きで入れようとしているので、変わりにやりますと百瀬がお茶を入れます。

その間正木と明葉は2人で話をしています。

正木の事務所には仕事に関わる本や語学の本がたくさん置いてあります。

どんなに大きな仕事をしても初心を忘れずに、努力を重ねる正木に思わず正木みたいになりたいと口にしてしまいます。

驚いた正木の顔を見て、言った言葉を訂正しようと憧れというか、尊敬というか…と慌てます。

正木は嬉しそうにありがとうと、明葉に言います。

明葉はそれに笑顔を返し、百瀬の目にはとてもいい雰囲気に見えてしまいます。

家に戻ってから、百瀬は突然前に幸せにならないのかと言ったことを覚えているかと聞いてきます。

明葉はそんなこともあったねと笑っていますが、百瀬はおもちと明葉と3人で暮らせて幸せだと言ってきます。

突然の話にどうしたのか聞くと、美晴のときとは違って明葉だと自重できないから伝えておきたかったと言います。

そして明葉に明葉の幸せは?と聞こうとしたところで、おもちがうなーんと鳴き、眠りに入ってしまいます。

翌日、仕事の話で香菜がやって来ます。

香菜はまた2人が同居していることに驚いています。

百瀬はなりゆきで…と言いますが、香菜は更に食い付いてきます。

百瀬が告白をと言ったところで、被せ気味にされたかな?と楽しげに話します。

それに百瀬は、は?と聞き返すと明葉がずっと百瀬を好きだったと言います。

え?聞いていない…と戸惑いの表情をしていたところに、明葉が表れます。

婚姻届に判を捺しただけですが38話ネタバレはこちら

婚姻届に判を捺しただけですが37話感想

北海道のソフトクリームが食べたいです。

正木と明葉がいい雰囲気醸し出していますね。明葉は本当に尊敬しているんだと思いますが、正木さんはどうなんでしょうか?

仕事仲間?恋愛感情?これからまだまだ絡んできそうなので気になります。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍