漫画ネタバレ

花野井くんと恋の病35話ネタバレ!しばむーの恋の結末は・・・?

2021年6月24日発売、デザート8月号掲載の「花野井くんと恋の病」(35話)についてネタバレをまとめました。

花野井くんと恋の病を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

花野井くんと恋の病を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?デザートで連載中の「花野井くんと恋の病」を無料で読む方法をまとめました。 花野井くんと恋の病を無料で読むならU-NEXT! \ア...

コミックDAYSで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「コミックDAYS」がおすすめです!

マガジンやアフタヌーン、KissやBE LOVEなど講談社のオリジナル作品も多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

コミックDAYSの魅力とは?メリットや特徴を徹底解説!【定期購読がトコトンお得!】

コミックDAYS お得 メリット 魅力 なに
コミックDAYSの魅力とは?メリットや特徴を徹底解説!【定期購読がトコトンお得!】「コミックDAYSって本当にお得で安全に使えるの?」 コミックDAYSは、講談社が運営している安心安全に利用できる漫画アプリ・サイ...

前回のあらすじ

しばむーに先生とのことは放っておいてと拒絶されて悩むほたると怒るきょーちゃん。

でも、ほたるは花野井にある計画を打ち明け、花野井に背中を押され、きょーちゃんに話をし、実行します。

穂積先生と声を掛ける男子生徒がいます。

「特別講義室でサボっている生徒を何人かみかけたので報告します」と言って、去っていく生徒・・・新撰組に扮した花野井でした・・・。

花野井くんと恋の病34話のネタバレはこちら

花野井くんと恋の病35話 ネタバレ

しばむーと穂積先生

しばむー(柴村月葉)

穂積先生(穂積梢一郎 梢君)

梢君、彼女と別れたんだって? 私にしときなよとしばむーは穂積に告白します。

初めて穂積に告白したのは中1の夏。

穂積はまだ先生でなくて、近所の大好きなお兄ちゃんだった頃です。

しばむーの小学時代も私がどうするかは自分で決めると同級生にもはっきり言える少女でした。

道場に早く行き過ぎて、しばむーが謝っても、先に練習している穂積は月葉の自由だと言います。

黙々練習する穂積の隣で練習するのも昔から息がしやすいと思っていたしばむー。

幼い頃、穂積の家に母と一緒に行っていて、穂積の母とのしばむーの母の話が長い時は、穂積の母が梢一郎の部屋で漫画でも読む?と尋ねられ行かされていました。

帰宅した穂積も受験勉強の邪魔しないならいいよと優しく言ってくれていたので、しばむーは嬉しかったのでした。

しばむーは梢君の隣は静かで居心地がいいと思う少女でした。

剣道の試合で負けて隅で泣いている時もしばむーにタオルをパサッと頭に掛けて無言で去る穂積の後ろ姿を観て優しいと感じるのでした。

中1の夏、穂積の部屋で告白しました。

私にしときなよ・・・私なら梢君のこともっと幸せにするよとしばむーは伝えます。

穂積はおまえは俺のこと好きだったのかと呟くと、しばむーは実は昔からと打ち明けます。

穂積は子供とは恋愛はしないと言います。

しばむーはウチの両親は7つ差なの・・・私と梢君は8歳差と穂積に話します。

だから、今はフラれるのは仕方がないけれど、後10年も経てば恋愛対象になれるかもしれないのに・・・今だけ子供なことを理由に土俵にあがれないのは不公平だと思う・・・としばむー。

だから、提案!私、絶対いい女になるから私が大人になるまで人生のパートナーを決めるのは待って欲しいと穂積にお願いするのでした。

大人になっても梢君の好みじゃなかったら・・・諦めるからともしばむーは伝えます。

穂積は驚いた様子でしたがバカ言っていないで現実をみろとしばむーの頭をペチっと叩きます。

好きじゃないから無理って言った方がわかりやすいか?と尋ね、そして好きじゃないと言う穂積です。

しばむーはショックを受けますが、わかったから出直すと帰って行きます。

その時、梢一郎は月葉、もうこの部屋に来るな・・・お前はもう中学生だろう?勉強くらい一緒にできる友達を作れと言います。

友達くらいいるよと言い残して帰るしばむーでした。

それから何度も好きだと伝えてみたけれど、穂積が首を縦にふることはありませんでした。

しばむーは穂積への気持ちを誰かに打ち明けたことはありませんでした。

この気持ちは私だけのものだからと思ったからです。

特別講義室

穂積が特別講義室に入ると、誰もいないものの、カタッと音がします。

その方に視線を移したと同時に開いているドアから「穂積先生」と声が掛かります。

振り向くと早川先生でした。

どうかしましたか?と穂積が尋ねると、謝りながら先生が入っていく姿が見えたので追いかけてしまいましたと顔を赤くして早川が言います。

退職の件、噂になってしまったこと、ちゃんと謝りたくてとも早川。

穂積は昨日も言いましたが、気にしないで下さいと。

むしろ、ただの転職話に先生を巻き込んでしまって、こちこそすみません・・・結婚という話に飛躍するとは・・・と穂積。

早川はびっくりしましたと言いながらも、実際はどうなんですか?どなたかとお付き合いされたりは・・・と尋ねます。

穂積はそういう人は全然と答えます。

でもと穂積は話を続け、これから環境も大きく変わるので、5年ほどは恋人なんて作る余裕もなさそうですと打ち明けます。

早川は残念に思いながらも、大変だからこそ誰かサポートしてくれる人とかがいた方がと言いますが、穂積はあれもこれもと両立できるタイプではないのでと言います。

早川は5年という数字が効いたのか、そろそろ私、行かなくっちゃと言って出て行きました。

出て行った後、穂積がサボりだけじゃなく盗み聞きとはいい度胸ですねと、キャビネットの後ろに隠れている猫の衣装をつけた生徒に話しかけます。

猫の衣装を着た生徒が逃げようとするので、うちのクラスの子だろう・・・往生際が悪いと猫の被り物を穂積が取ると、しばむーが・・・

しばむーは違う違うと焦っています。

予定より景品なくなるのが早いから・・・高ポイントの猫ちゃんは暫くここで隠れていてねとほたるが・・・としばむーは説明します。

ほたるの計画

特別講義室に行く廊下で、関係者以外立ち入り禁止の札を立てて、ほたるときょーちゃんが、この先、出店がありませんとガードしていました。

しばむーはほたるがこんなことするなんて信じられないと頭を抱えています。

穂積は誘導したイケメン隊士はほたるの彼氏かと思い浮かべています。

しばむーは放っておいてと頼んだのにと真っ赤で困り果てています。

それを見た穂積は大笑いします。

こんな月葉、久しぶりに見たと笑いが止まらないようです。

穂積はほたるたちに免じて少し話しようかと椅子に腰掛けます。

何か聞きたいことがあるんだろう?としばむーに尋ねる穂積です。

しばむーは躊躇しながらも、辞めるって本当?と尋ねるのでした。

穂積は頷いて、親父の知り合いから新しい事業に誘われたと打ち明けます。

悩んだけれど、いいチャンスだから自分を試してみようと思ったと。

辞める時期はまだ相談中だけど、先方の事情もあるから、年度末まではどうかなとも話す穂積です。

しばむーはあっさり教えてくれるんだねと少し驚いた様子です。

月葉だからなと冷静に言う穂積です。

今、本当に聞きたいのはそんなこと?と穂積が尋ねます。

何それ・・・としばむー。

たまには先生らしいことがしたくなったと穂積は言います。

しばむーはほたるときょーちゃんを思い出し、どうしよう先生! 私、友達に酷いことを言ったと打ち明けるのでした。

先生の噂聞いて落ち込んでいる時、心配してくれていた二人にこれ以上、入ってこないでって言ってしまたのとしばむー。

私、どうしても人に自分のこと話すのダメで・・・謝りたいけれど、何をどう謝ればいいのかわからないのと穂積に相談するのでした。

困り果てているしばむーに穂積は近づいて、0か100かで考えるなと言います。

他人にそのままの自分を見せるのに抵抗あるのはわかる・・・嫌な時は嫌だと言っていいが、説明はしてやれと穂積はアドバイスするのでした。

お前が好きだと思った子たちならちゃんと聞いてくれるよ・・・ここまで、お前のためにしてくれるんだからと穂積。

そうかな・・・今度こそ嫌われないかな?ともじもじしているしばむーに、ダメだった時は責任もって慰めてやると穂積は言うのでした。

頬を染めて穂積を見つめているしばむーに、いいから行け月葉と背中を押す穂積です。

走れという穂積の掛け声にしばむーはまた猫の被り物を被って教室を出て行きます。

ごめんね・・・

特別講義室から出てきたしばむーはほたるときょーちゃん目掛けて走ります。

それを見て、きょーちゃんが勝手なことしてごめんと逃げ、ほたるもきょーちゃんを見て走りますが、階段を駆け下りたところでしばむーに捕まってしまいます。

別に怒っていないよとしばむー。

ほたるはしばむーは放って欲しかったのに、どうしても放っておけなくて、ごめんねと謝ります。

でも、楽しい時だけじゃなくて、悲しい時も一緒にいたいとほたるは伝えるのでした。

すると、しばむーは被り物を取って、昨日はごめんと二人に謝ります。

恋していたり必死な自分を誰かに見せるのが嫌で・・・怖い・・・それはきっとこれからも変わらないと思うとしばむーは正直に話すのでした。

その話の途中、昔、穂積と一緒に歩いている彼女を目撃しては一人で泣いていたことを思い出して、涙が頬を伝います。

二人は驚いて、大丈夫? やっぱり先生は結婚するの?と尋ねると、しばむーは涙をぬぐいながら、それはデマだった・・・と。

そして、もっと泣きながら、心配してくれてありがとう!!やっぱり二人のこと大好き!こんな私でもこれからも友達でいていい?と尋ねるのでした。

それを聞いたほたるは目に涙がたまり、きょーちゃんは大泣きします。

そして三人で肩を組んで、泣き笑いしながらまた、友情が深まるのでした。

やっぱり好き!

教室の窓から見ている穂積に気が付いたしばむーは口をパクパクさせて「ありがとう」を言います。

そして、私、やっぱり梢君が好きと言いますが、穂積はありがとうしかわかっていないようです。

そこへ、しばむーが手の平を穂積に見せ、自分を指で刺し、両手でVを作ります・・・5年したら22歳と。

それがわかった穂積は少し微笑んで、「めげない奴」と呟くのでした。

別の窓から花野井ときょーちゃんの彼氏の圭悟が三人を見ています。

うまくいって良かったと花野井が呟くと、本当は友達優先で寂しいくせにと圭悟が慰めながらからかいます。

花野井はいいんだよ・・・そんなほたるちゃんを好きになったんだからと言うのでした。

花野井と圭悟に気が付いたほたるときょーちゃんが手をふります。

ほたるがしばむーに花野井君も手伝ってくれたんだよ・・・先生を誘導する時にと説明します。

それを聞いたしばむーは、悪いことしたなあ・・・今頃、二人で回る予定だったんでしょうと。

きょーちゃんはしばむーが恐縮しているので、後夜祭の前に、二人、うちのクラスに来てと誘います。

花野井くんと恋の病を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

花野井くんと恋の病を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?デザートで連載中の「花野井くんと恋の病」を無料で読む方法をまとめました。 花野井くんと恋の病を無料で読むならU-NEXT! \ア...

花野井くんと恋の病35話 感想

ただの転職で良かったですね!

これからもしばむーの恋に目が離せません! しばむーの初恋、実って欲しいなあと思います。

次回の「花野井くんと恋の病」36話が掲載されるデザート9月号は、7月26日(月)に発売されます。

次回の花野井くんと恋の病36話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍