漫画ネタバレ

弊社、死ね!2話ネタバレ!ブラック企業は誰のせい?

ギャラコミに配信の「弊社、死ね!」2話のネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

政美は、ようやくホワイト企業に正社員として就職しました。

残業もなく嬉々としてヤル気満々と働いていました。

三か月後、育児休暇から戻ってきたという高校時代のいじめっ子だった斎藤さん。

斎藤さんから次々に残業をさせられたり、ひどい扱いを受けたりします。

弊社、死ね!1話のネタバレはこちら

弊社、死ね!2話のネタバレ

政美は、斎藤さんから呼び出しを受け、お叱りを受けています。

勝手にデータのフォーマットを政美が変えたことを、怒り心頭で咎め口説く斎藤さん。

政美は、他の人たちも新しいフォーマットが使いやすいと以前言っていたと言い訳を述べます。

どんな権限がありそんなことをしでかしたのかと、斎藤さんはさらにきつく問い質します。

定時で帰れる15分前。

斎藤さんは、追い打ちをかけるように、政美が直したフォーマットは今から全部やり直ししろと命令してくるのでした。

斎藤さんは、悔し涙をこぼす政美に、自業自得だと一切ひく様子は見せません。

政美は、斎藤さん一人のせいで、いい会社がどんどんブラック企業になっていくと指を嚙んで悔しがるのでした。

悔し涙が止まらない政美に対して、斎藤さんも堪忍袋の緒が切れてしまいます。

政美のせいで周りの人が迷惑をかぶっていると。

社会人としての自覚はあるのかと。

理不尽に怒鳴り散らす斎藤さんに、政美は自分は一生懸命やっているとボロボロと涙をこぼし反抗します。

斎藤さんは、そんな政美の姿を憐れむように見下します。

泣いたら済むと思っているのか、高校時代から変わっていないとせせら笑います。

いつまでも続く二人のやり取りに、部長が間に入り場をなだめました。

部長は、政美にも、三か月になるのだから、斎藤さんは先輩なんだからと、やんわり箴言するのでした。

政美はまたひとみを呼び出し、愚痴を聞いてもらいます。

政美は、弊社死ね!と大声を上げます。

目にいっぱいの涙を貯めながら、モラハラだとわめき散らします。

ひとみは政美を落ち着かせようと必死にフォローします。

結局、ホワイト企業なんてものはないからとひとみは政美に諭します。

愚痴がとまらない政美に対し、ひとみは、もうその会社を辞めたらと促します。

いま自分が辞めたら、周りの優しくしてくれた人たちに迷惑がかかるから。

斎藤さんにも負けたことになるから。

辞めることだけは絶対いやだと政美は、ひとみの言葉を突っぱねます。

その上、ひとみに対しても、派遣は気楽でいいと余計な一言を言ってしまいます。

ひとみをは怒って帰ってしまいました。

次の朝、頭痛が治まらず、でも会社には行かなきゃと思いつ詰める政美。

斎藤さんの怒鳴り顔が目の前に浮かび、ベッドの上から動きたいのに一歩も動けないでいました。

政美は病院に行きます。

仕事のストレスからくる適応障害と軽度のうつ病と診断されます。

仕事から少し離れてみてはと提案されるのでした。

一日休むだけでも、斎藤さんから許されない空気だったのに、何日も休むなんてとても言えない。

会社を休むくらいなら。

斎藤さんの嫌味に耐えるくらいなら。

政美は、今日限りでと退職を願う電話を会社に掛けたのでした。

政美は思います。

いい会社だったのに、あの斎藤さんのせいで。

 

その頃、政美がいた会社では、政美の退職を知ります。

田中さんや親切に政美の面倒を見てくれていた先輩や同僚たちが、会社に対する政美の書き込みを見つけました。

モラハラ・パワハラがひどかったということ。

上司も頼りにならなかったということ。

同僚もひどかったということ。

ひどい会社だったという愚痴が、延々と連ねられている画面を、溜息をつきながらみんなで見ていました。

政美が会社を辞めてくれて本当に良かった!

一様に安心した顔をしています。

政美の仕事はあまりにも適当すぎたこと。

雑な内容とミスも多く、周りの尻ぬぐいが大変すぎたこと。

政美は一人で仕事を抱え込み、周りとの連携も全然取れていなかったこと。

結局政美のせいで、みんなの残業も増えて、全体的にきつかったこと。

政美が変えたフォーマットも、取引先との関係もあったのに勝手にいじくりまわして大変だったこと。

数え切れないほどの政美のダメな仕事っぷり。

斎藤さんが何回注意しても、自分のミスを直すどころか逆ギレし、気付いてすらいなかったこと。

部長も、斎藤さんの肩を持ちつつ、言い方がきつかったと苦笑いしています。

他の誰もがハッキリ言えなかった分、斎藤さんが言ってくれてスッキリしたと、口々に斎藤さんを称えるのでした。

せっかくのホワイト企業が政美のせいでブラック企業と言われるようになってしまった。

みんなが口を揃えて語ります。

ブラック企業は、政美みたいな子がいるせいで生まれるのではないか。

政美のような人こそブラック企業製造機だと。

やっと政美が消えてくれたとほくそ笑む斎藤さん。

子育てと仕事のストレスのはけ口としては最高だったとにんまりします。

 

ひとみは、ひとみと政美の共通の友だちとメールでやりとりをしています。

政美が仕事を辞めた原因は、政美そのものだと、政美以外の周りの人はみんな分かっていました。

弊社、死ね!2話の感想

まさかの、政美自身がブラック企業製造機とは!

途中から、視点がグルグル回転していくようで爽快に、政美を会社側からの視線に切り替えて見ていく感覚が新鮮でした。

 

次回の「弊社、死ね!」3話は、ギャラコミにて配信中です。

弊社、死ね!3話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍