漫画ネタバレ

弊社、死ね!7話ネタバレ!すぐそこの、ブラック企業!

ギャラコミに配信の「弊社、死ね!」7話のネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

転職を繰り返す妹・唯は、就職したい会社からの信用も得られなくなり、結局、ガチャの借金と名誉棄損での損害賠償請求、親からの勘当だけが残ってしまいました。

それでもまだ、姉の恭子にすがるメールを送る日々。

姉・恭子は恭子で、仕事と家庭の両方の問題を抱え込んでいました。

弊社、死ね!6話のネタバレはこちら

弊社、死ね!7話のネタバレ

恭子は、部長に喰ってかかります。

社内でのワンオペをやめて、仕事をちゃんと割り振ってもらいたいと。

部長は、人手が足りてないから仕方ないと、恭子の圧力にたじろいでいました。

恭子は、仕事は増やし人は増やさない会社に対して不満たらたらです。

しかし、同僚の女性社員たちからは、部長にモノ申せる恭子は頼りになると感謝されています。

部長の頼りなさと恭子の頼りがいを引き合いに出し、職場内の愚痴が止まらない女性社員たち。

男なんて押しのけて恭子に部長に昇進して欲しいと恭子はちやほやされます。

恭子の心の中では黒い渦がぐるぐるしています。

周りがみんなクズだから、周りのクズ共は私の言うことを聞いていればいいと。

恭子のだんなさんも恭子の周りでは評判が良く、女性たちの噂のネタになっていました。

恭子の仕事に理解があるから、恭子は仕事と家庭の両立ができるとうらやましがられます。

大手出版社の高給取り、タワマン住まいをさせてくれる上に、インスタのアカウントもイクメンがにじみ出ていてうらやましいと。

保育園に息子をお迎えに行き、買い物をして帰宅する恭子。

恭子が部屋に入ると、恭子のだんなの陽平がソファでゴロゴロくつろいでいました。

自分の靴下も脱ぎっぱなしの陽平にイライラする恭子。

夜ごはんを早く作れと要求する陽平に、恭子は仕事が遅くなったからと惣菜を並べます。

この間も、今日も、手抜きの惣菜かと陽平は恭子をこきおろします。

恭子が働きたいというから仕事をさせてやっているのに、タワマンに住まわせてやっているのにと恭子を罵倒します。

全然協力してくれない陽平に歯ぎしりして悔しがる恭子。

たいした仕事をしてるわけではないんだから、早く料理をしろと、作るまで言い続ける陽平。

陽平と結婚したばかりの頃、陽平の収入が自分より少なかった頃、陽平は優しく、家事も積極的に協力してくれていました。

恭子は、昔はこんなではなかったと悔しくてたまりません。

陽平の収入が増えてきた頃から、洋平の態度もみるみる変わってきてしまいました。

恭子に対して、稼ぎが少ないのに偉そうな口をきくなと。

ただのモラハラ夫。

24時間体制のワンオペ育児。

ブラック企業以上にブラック企業な家庭。

生ハムの彩り豊かなパスタを作る恭子。

陽平は、愛妻家を装い、良き夫を気取り、恭子の作ったパスタを早速インスタにアップするのでした。

陽平は、タワマンにふさわしい恰好をしろと恭子に高価なネックレスを渡します。

恭子は、陽平のモラハラな毎日はこの上なくむかつく生活ではあるけれど、タワマンからの眺めとセレブなこの生活を捨てることはできないと実感します。

 

恭子の会社に新人さんが入ってきます。

政美のようなサンドバッグになり得る、いじめがいのある人を期待する恭子。

入ってきたのは、高橋瑠理香という、ショートカットのサバサバ系女子。

早速恭子にからんできます。

恭子が若くもないのに、何の役職にもついていないのかと。

出産や育休込みの出世プランもないのかと。

恭子の周りの同僚たちが恭子をフォローします。

びくともせず、手強い瑠理香。

恭子と瑠理香は一触即発状態でした。

数日後、恭子は、社内会議で発表する、昇進のための資料を完璧に仕上げていました。

これで生意気な瑠理香も、給料も上がれば陽平も黙らせられると頑張っていました。

その時、保育園から電話がかかってきます。

息子が急に発熱し今すぐお迎えに来てほしいというものでした。

状況が状況だけに、大事な会議があるからとの話ももちろん聞き入れてはもらえません。

陽平ももちろん完全シャットアウト状態で話にもなりません。

同僚の女性社員たちは、恭子に同情し、気遣い、フォローしてくれます。

瑠理香は、そんな恭子の様子がおもしろくてたまらなく、俄然やる気満々になります。

嫌味を込めて、まかせてと余裕の腕まくりをしてみせます。

仕方なく退社し、息子を引き取り病院に連れて行き、ヘトヘトでようやく帰宅する恭子。

同時に、陽平も帰宅します。

陽平は、開口一番、自分の夕御飯はまだかと聞いてくるのでした。

協力を願い出る恭子に対して、陽平は、好きで働いてのは恭子だろうと聞く耳も持ってくれません。

恭子のワガママに、自分や息子を巻き込むなと。

母親の役目を放棄するなと。働かせてやってるだけありがたく思えと。

息子の風邪が治るまでは仕事を休めと言い切る陽平でした。

弊社、死ね!7話の感想

ブラック企業は外ではなく、家庭にあった!

リアルすぎて、怖い!

金か愛か、自分を捨てても得たい程のタワマンに憧れます!

次回の「弊社、死ね!」8話は、ギャラコミにて配信中です。

弊社、死ね!8話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍