漫画ネタバレ

弊社、死ね!8話ネタバレ!逆襲からの逆襲からの…

ギャラコミに配信の「弊社、死ね!」8話のネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

恭子の夫・陽平は、会社やSNSでの外面とは裏腹に、家庭ではモラハラを横行していました。

大手出版社の高給取り、タワマンでのセレブ生活を維持したいがために、限界ギリギリで我慢し、仕事とワンオペ育児をこなす日々を送る恭子。

恭子の会社に、瑠理香という歯に衣着せぬ物言いをするサバサバ系新人が入ってきます。

事あるごとに、恭子に喰いかかる瑠理香。

昇進がかかった大事な会議の日、息子が突然熱を出し、恭子は泣く泣く仕事を切り上げました。

陽平は、そんな恭子を横目に、協力する気は一切ありませんでした。

弊社、死ね!7話のネタバレはこちら

弊社、死ね!8話のネタバレ

恭子が会社に久しぶりに出勤します。

息子の風邪のため、長く休んでしまいました。

部長から、今回の息子さんの件も含めて、浮上していた昇進の話を一旦保留にするという話をされます。

恭子は、子どもが小さい上に、これ以上仕事の負担は増やせない、大変なようならパートタイムになるという選択肢もあると促されます。

同僚の女性たちも、恭子の昇進を期待していただけに、テンションがだだ下がり気味です。

瑠理香だけは、強気な恭子がうまくいかない様子が愉快でたまりません。

結婚・出産はデメリットしかないと、恭子に向かって言い切るのでした。

自分は子どもが嫌いだし、男に頼らずバリバリ生きている自信があると、瑠理香は女性社員たちを見回し発言します。

恭子は、瑠理香や同僚たちからの同情のような、憐れみのような視線がいやでいやでたまりませんでした。

すべては夫の陽平のせいだと。

陽平が、家事や育児に対して非協力的だからだと。

ワンオペで、モラハラの最低夫にイライラが止まりません。

夫にも会社にも全部、弊社死ね!という気持ちが煮えたぎっていました。

 

恭子は、同僚の女性たちから飲み会に誘われます。

何ヵ月ぶりかの外食に、内心ウキウキしていました。

陽平には、何日も前から会議だからと息子のお迎えを頼んでいました。

その日の朝も、恭子は陽平に、念入りにちゃんと息子のお迎えの確認をしました。

夕方、退社の時刻も迫ってきた頃、陽平から恭子に電話が入ります。

陽平は、仕事の用事が入り息子のお迎えには行けないと、有無を言わさない圧をかけた連絡をしてきました。

恭子と電話越しで、お互いにお迎えを押し付け合うやりとりが勃発します。

すべてを恭子に投げ出し、陽平は無下に電話を切るのでした。

恭子は納得がいきません。

自分だけが我慢しておかしい、絶対に自分はお迎えには行かないと。

結局、恭子は、息子のお迎えには行かず、飲み会に参加しました。

帰宅後、恭子は陽平から殴られます。

会議だとウソをついて飲み会に行っていた恭子に対し、陽平は、育児放棄だと怒鳴りつけます。

自分のSNSにも、妻が育児放棄をしたと大げさに発信する陽平。

陽平が家事も育児も協力してくれない!

恭子は大した稼ぎもない!

二人の怒号が飛び交います。

稼いでいるだけでそんなに偉いのか、と恭子は陽平にキレまくります。

昔、恭子が陽平に向かって言っていた、そっくりそのままだと陽平は言い返すのでした。

恭子が陽平に吐いていた罵詈雑言!

口答えするな。

家事くらい全部やれ。

無能なんだから。

恭子の理論が正しいのなら、稼いでいるやつが一番偉いだろうと、やり返されてしまうのでした。

恭子が会社に行くと、陽平のSNSを見た同僚たちから、恭子がウソをついて飲み会に行っていたのかとひそひそ噂話が出回っています。

瑠理香は、瑠理香の友だちに恭子の高校時代をよく知っている人がいて、恭子のいじめが当時ひどかったと周囲に話しをします。

昔の話をされて焦りを見せる恭子。

恭子は、自分がいじめをしていたことを、ただの遊びだったと言ってしまいます。

恭子のいじめ肯定発言を機に、会社での恭子の立場がだんだんと重苦しく変わっていくのでした。

恭子は家に帰り、息子のお世話をしています。

暗い表情をまとった陽平が帰ってきます。

陽平の様子はいつもと違い強気な態度が見えません。

陽平は、いきなり恭子の足元に跪き、土下座します。

会社のお金を使い込んでいたのが会社にバレたこと。

今まで恭子にプレゼントしてきたものもすべて会社のお金を使ってやっていたこと。

そして、会社をクビになってきたこと。

タワマンを手放すことになるが、どうか離婚だけはしないで欲しいと恭子に懇願してくる陽平。

みっともなく足元にすがる陽平を見て、恭子はニヤニヤが止まりません。

一気に形勢逆転したのでした!

恭子は、陽平の髪の毛を鷲掴みし、陽平を支配する感覚がたまらなくぞくぞくします。

離婚してやらないだけでもありがたく思えと。

陽平も、周りのやつらもクズばっかり。

恭子は、黙って自分の言うことを聞けばいいと絶好調でした。

会社で恭子は、以前にも増して暴君ぶりを発揮します。

同僚たちをクズ扱いし、顎で使いまくります。

陽平が会社の金を使い込んだこと、タワマンも手放したこと。

憂さ晴らしのような態度で周囲に当たり散らす恭子。

恭子の日々顕著になっていくモラハラに、見かねた部長も注意をします。

恭子は、部長に注意されたことに腹を立て、わめき立てた挙句、勢いで会社を辞めてしまいます。

帰宅すると、陽平が育児や家事をしています。

恭子は、以前、陽平にやられたように、横柄な態度で、早くごはんを作れと当たり散らします。

セレブ生活から一転、夫婦そろって自己破産をしてしまいました。

恭子のいた会社では、女性社員たちの、恭子の後日譚についての噂話が絶えません。

瑠理香が、辞めた人の話で盛り上がる気持ちが自分には理解できないとにんまりします。

弊社、死ね!8話の感想

恭子もついに、限界ギリを超えましたね。

できる女だけに、周りを見下してしまう快感にしゃぶりつきたくなる恭子の、人間の性がたまりませんね!

次回の「弊社、死ね!」9話は、ギャラコミにて配信中です。

弊社、死ね!9話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍