漫画ネタバレ

彼岸島48日後・・・307話ネタバレ!遂に凸凹夫婦倒れる!

2021年12月13日発売の週刊ヤングマガジン2022年3号掲載の【彼岸島48日後・・・】についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

前回の彼岸島48日後···では、勝次の勇気ある協力のお陰で明は凹凸コンビをまとめて一刀両断!

勝次が触手を使い敵の真下から、二体の頭を貫いたからこそ明に繋げることが出来ました。

大活躍の勝次ですが攻撃の副作用で片腕に激痛が!

それはもうその場に転がり痛そうにのたうち回っていましたよね。

あれだけのリスクを負いながら明に協力しようと考える勝次が凄すぎ。

人によっては恐ろしくなってただ震えているだけしか出来ないでしょう。

さて敵をまとめて一刀両断した明は、今回も彼岸島らしい活躍を見せてくれました。

彼岸島らしいというのは、あんな巨大な二体の頭部を同時に斬ったことです。

普通は途中で詰まり右往左往するはずなのに、簡単に真っ二つにしてしまうところが彼岸島のいつもの光景。

明も凄いが刀も凄い!

それにしてもネズミが言っていたように、凹凸コンビの連携攻撃はなるほど人間のセックスにも見えました。

ゲスな表現をしてしまうところがネズミらしいとも言いますか···。

とにかくこれで二体のメチャクチャな戦いをする巨人に、止めを刺すことに成功。

真っ二つになった状態では、流石に反撃してくることはないでしょう。

彼岸島48日後···306話のネタバレはこちら

明VS凸凹夫婦!血戦クライマックス!!勝利は遂に明の手に!!

場面は勝次の伸びた触手によって頭部が固定された凸凹夫婦に、明が止めを刺すところから始まります。

どんなに足掻こうとしっかり固定された頭部は離れません。

「ぐっ抜けない!!」

と足掻く凸凹夫婦に明の最後の一太刀が迫りガリガリと頭部に切り込んでいきました。

凹様は”あなた”と涙を流し苦しんでいましたがもう遅い。

“ザンッ”と彼岸島特有の効果音が響き、頭部は真っ二つになって地面に落下!

物凄い音が響き渡っていたので、二体がどれだけ巨大な敵だったかが伝わります。

あの特別区へと繋がる巨大な門と比べても、全く見劣りしない大きさでした。

さて頭部だけでなく身体は明の目の前でぐらりと倒れます。

この凄まじい命懸けの戦いに明は勝利したのです。

仲間達は明ならやってくれると思っていたものの、信じられない顔で明を見ていました。

やっぱり明は凄い人!

やったー!と仲間達は歓喜の声を挙げます。

特に聡は明みたいな男になりたいと彼を尊敬していたので、その喜びは大変大きい。

一方凸凹夫婦の敗北を目の前で見せつけられた吸血鬼達。

人間にやられるなんて信じられないと騒ぐもののこれが現実。

武器は手に持っていましたがかなり混乱している様子。

さて明の戦いに協力した勝次はというと、再び激痛が身体中を駆け巡ります。

痛い痛いと転げ回る姿は本当に見ていられないぐらい。

でも二人で協力した合体技が決まったのは正直超格好いい。

勝次が嬉しそうに笑うので、明も笑顔になりました。

これにて凸凹夫婦との戦闘終了!···と思いきや?

勝次が”明 後ろ!!”と叫びます。

明が後ろを無理向くと、なんと頭部が半分になってもまだ生きている凸様が立っていたのです!

しかし凸様にはもう戦う力は残されていません。

もう明に頭部を真っ二つにされた時に、勝負はついていました。

覚悟は出来ている、お前はとんでもない男だ。

そして宮本明に殺されるなら本望だと言って、止めを刺してくれるよう頼んできます。

ならば”最期の願いはないか?”と聞く明。

せめて最期は妻と一緒に···と凸様は一言。

明は彼の願い通り夫婦一緒に微塵切りにして止めを刺しました。

可愛いそうにも思えなくはないが、中途半端に手を焼けば相手に失礼。

鮫島の言う通り明は片時も力を抜かない男。

その証拠に凸凹夫婦は原型を止めない肉片に。

あの世に向かったであろう夫婦に別れを告げ、明達は歩みを進めます。

強力なボスが負け流石の吸血鬼達も、近付いてくる明達を見て後退り。

特別区へ続く門をやっと開かせることが出来ました。

この先に拷問野郎と豹丸がいる。

覚悟を決めた7人の勇者は門の先へと足を踏み入れました!

彼岸島48日後・・・307話遂に凸凹夫婦倒れる!の感想

激しい戦いもやっと終わり、特別区に進むことが出来ましたね。

それにしても凸凹夫婦のコンビネーションには、流石の明でも苦戦しました。

あんなに巨大なら普通は動きが遅くなるはずが、とにかくスピードがかなりありました。

だから勝次との連携も、非常にタイミングが難しかったことが想像出来ます。

にも関わらず二人で力を合わせて夫婦を倒した事実。

これはもう次の相手が豹丸でも、大丈夫じゃないかと思えてきましたよ。

勿論拷問野郎相手でも同様です。

まずは特別区とやらがどんな場所なのか、明らかになるのが楽しみですよね!

次回の彼岸島48日後・・・にも期待しましょう。

彼岸島48日後・・・【308話】が掲載される週刊ヤングマガジン2022年4·5号は12月27日に発売されます。

彼岸島48日後···308話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍