漫画ネタバレ

彼岸島48日後・・・309話ネタバレ!追い詰められた大悪党!

2022年1月8日発売の週刊ヤングマガジン2022年6号掲載の【彼岸島48日後・・・】についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

前回の彼岸島48日後···では、特別区への門が開き内部の一部が明らかになりました。

特別区と言うからには明るく豪華な空間を思い浮かべましたが、現実は寒くて薄気味の悪い場所。

そして奥へ進んでいくと、謎の異臭が一行の鼻を襲います。

匂いは奥にある人間ごと絞り血を製造する作業場から、漂ってきたようです。

聡は鼻を突く異臭に我慢出来ず、気持ち悪そうにしていました。

部屋の奥に進んだ場所にある牢屋には痩せ細った姿の人間達が!

しかしこちらが助けてやると声をかけても無反応。

きっと食糧用の人間として凄く辛い目に遭ったのでしょう。

目の前で次々と人が殺されいつ自分の番が来るかと怯え続ける時間。

正気でいられる人なんて余程の超人です。

とにかく鮫島は拘束された人達が気力を取り戻したら出られるよう、鍵だけ開けてやることにしました。

さあこれでこの部屋には用はない。

聡の言っていた異臭の原因も突き止めた。

と思いきや聡は部屋の奥を指差します。

そこには人間の肉を旨そうに食べる拷問野郎が!

遂に追っていた討伐対象の一人に出会しましたよ。

彼岸島48日後···308話のネタバレはこちら

拷問野郎を追い詰め案内役に!残る敵は豹丸ただ一人!

人間の腕を大きな口を開けて美味しそうに食べる拷問野郎。

探しに探した憎き大悪党をやっとの思いで見付けました。

左吉を殺したクソ野郎。

一度国会議事堂地下の戦いで追い詰められた拷問野郎は、躊躇なく左吉を殺し体を奪っていましたよね。

早速ハンディハンディ様に声をかける鮫島。

明達の姿を見ると明らかに動揺し悲鳴を上げていました。

嘘よ!これは夢なのよ!

女言葉を喋ることから、吸血鬼になる前は女性だったのかもしれません。

あるいはオカマということも考えられます。

さて拷問野郎はその場にあった大量の人間の死体を投げつけて逃走。

明達も後を追いますが逃げ足だけは速い!

暗くて入り組んでいる特別区。

この部屋を出たら見付けられないとほくそ笑む拷問野郎。

もう少しで扉から出てしまう!

あと一歩のところで拷問野郎を、牢屋から伸びてきた人間の手が捕まえます。

話すことも出来ないほど弱った人間。

それでも自分達を苦しめた拷問野郎が追われている様子は、理解出来たようです。

なんとか人間達から逃げようとする拷問野郎。

しかし今度は無数の手が伸びてきて彼を拘束。

手足や頭を牢屋の鉄格子に押さえつけられ、完全に身動きが取れない状態。

「違うのよアナタ達!悪いのはあの吸血鬼よ!」

今更ながら味方だと主張するも、明達には言い訳にしか聞こえません。

左吉を殺した大悪党には違いなし。

最早年貢の納め時!

特に大切な友人を理不尽に殺された、勝次の怒りは凄まじいものでした。

興奮した勝次の左手から伸びた沢山の触手。

その先端が拷問野郎を貫く直前、触手(ヒー坊)は何故か止まりました。

元々ヒー坊は拷問野郎の作品だから、創造主には逆らえなかったのです。

創造主である相手を殺せばヒー坊は消滅するのみ。

勝次は短い間でしたが苦労を分かち合い、それなりにヒー坊が大切な存在になってきています。

相棒が消えるなんてそんなの嫌だ!

ならば役立つ間は拷問野郎を生かし、特別区を案内してもらおう。

明の提案で拷問野郎は身体中をロープで縛られました。

顔だけでも動き回ることが可能な敵ですからね。

しかし自分が死ねばヒー坊も消滅するなら、従う必要はないと拷問野郎。

あまりにも往生際が悪いので、肉を切る巨大な装置に閉じ込め脅しました。

スイッチを入れた途端、飛び出してきた切れ味鋭い複数の刃。

「なんでもします!!ごめんなさいィィィ!!」

と遂に拷問野郎は案内役に徹することを承諾。

その言葉を聞いた明は分厚い刃を、仕込み刀で簡単に一刀両断!

相変わらずメチャクチャ強い仕込み刀です。

これでとりあえずは拷問野郎は反抗する心配はありません。

明達は豹丸のいる所に案内するよう、拷問野郎を促しました。

彼岸島48日後・・・309話追い詰められた大悪党!の感想

拷問野郎は奪った体によって強さが変わる敵。

今は子供の体なので逃げることしか出来ません。

鮫島の言うように相変わらず逃げ足だけは速かったですが。

でも相手も牢屋に閉じ込められた人間達に、進行を阻まれるとは予想していませんでした。

追い詰められているにも関わらず、ちょっと相手が不利だと感じると態度を変える拷問野郎。

恐らく改心することはなく、ちょっとでも隙があれば抵抗を試みるでしょう。

あくまでも生かされるのは利用価値がある間。

知っていることを明かした後は、明達に討伐されるのではないでしょうか?

その時は今度こそヒー坊と涙の別れになっても不思議ではありません。

なんとか相棒を失わずに、拷問野郎を討伐することが出来ればいいですよね。

彼岸島48日後・・・【310話】が掲載される週刊ヤングマガジン2022年7号は1月17日に発売されます。

彼岸島48日後···310話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍