漫画ネタバレ

秘密の授業15話ネタバレ!俊太が母を気持ちよくさせるために奮闘!

コミックシーモアで連載中の秘密の授業【15話】についてまとめました。

秘密の授業

【前回のあらすじ】

家族が旅行に行っている間、母と2人きりになり、一緒のベッドで眠った俊太。

寝ぼけて母を襲ってしまった俊太ですが、起きてからもセックスを続行。

母は俊太に初体験を教えてあげるつもりで受け入れ、彼の巧みなテクニックに驚きつつも、何とかセックスを終えました。

そして次の日、俊太が家族になった記念日に、ケーキに願った願い事を発表します。

それは飛鳥の服を着た母と丸一日セックスをすることでした。

秘密の授業14話ネタバレはこちら

秘密の授業15話ネタバレ

俊太は立ったまま母の胸にしゃぶりつき、パンツの中に手を入れます。

思わず喘ぎ声が出てしまう母。

そんな彼女に俊太は、ベッドに横になってほしいと要求しました。

ここは飛鳥のベッドだと戸惑いながらも横になる母に、俊太はだからいいんじゃないかと笑います。

そして俊太は全裸になり、母に挿入して腰を振り始めました。

母は俊太とセックスをしながら、なんでこんなに上手いのかと疑問を感じ、もしかして俊太にはセックスの才能があるのかと考えます。

すると俊太は我慢できないと言い、母は早く出してと要求。

そして俊太は母に中出ししました。

俊太は、今回は気持ちよかったかと母に問いかけます。

母は明らかに気持ち良さを感じていましたが、俊太に教えているだけだからと否定しました。

秘密の授業

その後、母は洗濯をしようと洗濯機の前にやってきますが、俊太がそこで後ろから突然彼女のスカートをまくり上げ、お尻を舐め始めました。

こんなことしたらダメだと拒絶する母ですが、俊太は必ずおばさんを気持ち良くしてあげると言います。

そして彼女の足を持ち上げ、セックスを始める俊太。

母は喘ぎ声をあげ、奥まで届いてすごく気持ちいいと感じました。

俊太は再度中出しした後、今回は気持ちよかったかと尋ねます。

母は、俊太はセックスの天才だと感じましたが、やはり頑なにそういうのはないと否定しました。

すると俊太は母のパンツを脱がせて、彼女のお尻をじっと見つめます。

母は止めてと恥ずかしがりますが、とても綺麗だという俊太。

さらに俊太はおばさんのここにたっぷり出すのも気持ちいいと言いながら、母のアソコに指を入れました。

俊太はおばさんにも同じ気持ち良さを感じてもらいたい、満足させられないことが情けないと言います。

おばさんを喜ばせるまで何回でもすると言いながら、俊太は服を脱いで母を洗濯機の上に乗せ、セックスを始めました。

母を満足させるために、体勢を変えて必死に腰を振る俊太。

そして俊太は動きを止め、どうだったかと母に問いかけます。

母はこんなに快楽に溺れたのは、いつぶりかは分からないほど、とても良かったと感じました。

けど、そんなことは俊太には言えない・・・それを言ったらこれからどうなるんだろう・・・?

そんなことを考えながらも、母は涙を流して、気持ちよかったと答えました。

そんな彼女に俊太は思わずキスをしました。

激しくキスをする俊太ですが、母はもう止めて!と彼を引き離します。

おばさんにこんなことしたらダメよという母。

俊太は気持ちよくなってくれて本当に良かったと嬉しそうに笑いました。

母は照れながら、上手かったと俊太を褒め、お礼を言いました。

秘密の授業

部屋に戻った俊太は母を喜ばせてあげられたことに満足し、上機嫌に鼻歌を歌います。

俊太は今まで母が自分に教えるために無理やりセックスをしてたのかもしれないと心配していたものの、彼女が気持ちよかったと言ってくれて喜んでいました。

その時、俊太のスマホに洋から電話がかかってきました。

洋は今から姉とスイカを食べるようですが、多すぎるので、俊太に食べに来ないかと誘います。

俊太はスイカと聞いて心が揺らぎましたが、おばさんが1人ぼっちになるので、今日は行けそうにないと断りました。

 

その頃、飛鳥は父のカードで買い物を楽しんでいました。

そんな中、飛鳥は俊太のことを頭に思い浮かべ、ここ何日も自分とセックスできなくて、すごく溜まっているんじゃないかと感じながらクスクス笑います。

そして家に帰ったらすぐに飛び掛かってくるんじゃないかと妄想し、一人で興奮する飛鳥。

秘密の授業

しかし俊太は家で、またもや母とセックスをしていました。

その後、夕飯を食べ終わり、寝室に戻った母は、ようやく飛鳥の窮屈な服から解放されて安堵します。

今日は一体何回セックスしたのか分からないほど、セックスをしていました。

そのため、夜はさすがにしないだろうと考える母。

しかし俊太は母の寝室にやってきました。

母は俊太が来ると思っていなかったため、心の準備ができておらず、緊張します。

すると俊太は、おばさんの隣で少しだけ横になったらダメかと、お願いしてきました。

そんな彼の思わぬ言葉に、どうしたのと問いかける母。

俊太は明日みんなが帰ってきたら、おばさんと2人きりの時間がもう無くなるので、少しでも一緒にいたいのだと言います。

すると母はベッドを指しながら、こっちに来てと指示するのでした。

秘密の授業15話感想

母がついに気持ちよかったと認めましたね。

逆になぜ頑なに認めようとしなかったのか分かりませんでした。

家族が帰ってくる前の夜も結局一緒に寝ることになりましたが、何が起こるのでしょうか?

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍