漫画ネタバレ

僕のヒーローアカデミア287話ネタバレ!ワンフォーオールの歴代継承者が登場!

2020年10月12日発売の週刊少年ジャンプ45号掲載の「僕のヒーローアカデミア」についてネタバレをまとめました。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法は?

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

爆豪が自分を庇って死柄木に刺された姿を目の当たりにし、ショックを受けるデク。

そんなデクに死柄木は、今日流れた無駄な血の中でも今のが最も無駄だったと言い放ちます。

その言葉に激怒したデクは、死柄木に取り消せと迫りました。

すると死柄木はデクのワンフォーオールを奪おうとします。

その瞬間、デクは別の世界でオールフォーワンと死柄木の姿を見ていました。

さらにその世界でデクが倒れそうになった時、志村菜奈が姿を現すのでした。

僕のヒーローアカデミア286話ネタバレはこちら

僕のヒーローアカデミア287話ネタバレ

「死して再び会うとはな。オールフォーワン」

そうつぶやく志村菜奈。

どうやらここはワンフォーオールの中のようです。

するとオールフォーワンが死柄木に「見ろよ弔!すごいぜ死人だ!」と笑みを浮かべながら、志村を指さします。

死柄木の祖母にして無能で哀れな志村菜奈が、そこにいるというオールフォーワン。

そして「転移だ」と言って、語り始めます。

臓器移植を受けた人間の性格や嗜好が変化したという話は、半ばオカルトのように語られることもありますが、いくつもの事例が報告されているのも事実。

オールフォーワンはまれに不思議な夢を見ることがあり、奪った”個性”の持ち主が罵倒してくる夢を見るのだとか。

そのたびに自分にも人並みの罪の意識があったのかと落胆したようです。

しかし不思議なことに、その”個性”を手離すと持ち主は二度と夢には出てこないのです。

自分は根に持つタイプなのにおかしいとオールフォーワンは思いました。

しかしドクターと出会ってその原因が分かったのです。

臓器、細胞に記憶が宿っていると言われるように、”個性”因子には、個性を持つその人そのものの意識が宿ることがあるようです。

どうやらオールフォーワンは”個性”に直接干渉する力のおかげで、その意識に触れられる特別な人間だったのだとか。

そんな中、死柄木は祖母である志村菜奈のことを睨みつけながら、今までのことを思い返していました。

そして「なんであんたが・・・」とつぶやく死柄木。

さらにオールフォーワンは引き続き語ります。

彼の血縁である弟も「”個性”を与える」力で他人の”個性”に直接干渉可能でした。

「与える」”個性”に「力をストックする」”個性”が混ざった結果、人の意識ごと次代へ運ぶ寝台列車となったのだとオールフォーワンは話し終えました。

一方志村菜奈は死柄木が自分の息子・弧太朗の子供であることに気づきます。

そんな志村に「安心しろよおばあちゃん。あんたもしっかり憎んでる」と伝える死柄木。

次の瞬間、ワンフォーオールの世界を死柄木の闇が侵食し始めました。

「所有者の意志でしか動かせない」というワンフォーオールの原則を、死柄木の怒りが侵し始めているようです。

オールフォーワンはその光景に喜んでいます。

しかし死柄木はオールフォーワンのことも嫌っており、彼の体を崩壊させようとします。

オールフォーワンはそれでこそ恐怖の象徴、上等だと笑みを浮かべますが、まだ足りないようだと前方を見つめながら言います。

気づけば志村の横には初代ワンフォーオールであるオールフォーワンの弟が立っており、彼女と一緒に侵食を食い止めていました。

「次はその子か。兄さん」という弟に、「お前が僕のものにならないのが悪い!」と返すオールフォーワン。

しかし弟は自分たちはそっちへ行かないと告げ、デクの中にいることを選んだのだと意思を示します。

弟が加わったことにより死柄木の侵食は押し返されていきますが、オールフォーワンは死柄木に「君の力に僕の力を合わせれば奪い取れる!!所詮僕に負けた死者数人だ!!」と叫び、力を貸します。

すると再び死柄木たちの黒い闇が侵食を始めました。

そしてオールフォーワンはこんなにも素晴らしい力を持て余して、友達どころか先生も守れず、それどころか守られているとデクのことを罵倒し始めます。

挙句、師と同じく怒りに身を任せ、結果今は動くことすら叶わず、地に伏せて目玉をぎょろぎょろさせるだけの出来損ないに渡ってしまったことが間違いだったのだと叫ぶオールフォーワン。

しかし弟は間違いじゃないと否定します。

この子が何を想って血を流すのか、他人を利用するだけの兄さんには分からないだろうという弟。

弟はデクについて他人のために怒り、他人のためにどこまでもどこまでも頑張れる、常軌を逸するほどの「救ける(たすける)」思いにとり憑かれた少年だと言います。

「ぼくらはこの子についていく」

その言葉に後押しされるようにデクは、死柄木の元へと動き出していました。

 

するとパァンと何かが破裂するように光が包み、デクと死柄木はワンフォーオールの世界から元の世界へと戻っていました。

どうやらワンフォーオールは奪われなかったようです。

身体と”個性”が定着しきっていなかった死柄木は、奪うための力を出し切れなかった模様。

死柄木は意識が遠のきそうになりながらも、体を完成させて今は英気を養うために、気を失うなと自分に言い聞かせていました。

そんな死柄木を見つめながら、もう動かないでくれと祈るデク。

 

その頃、街を暴走するギガントマキアの背中で荼毘たちは話していました。

荼毘はエンデヴァーと死柄木が戦っていることを知ると、偽りのヒーロー社会を崩壊させる準備をしろと二パッと笑います。

そんな中、トガヒミコは人を助けるのがヒーローならトゥワイスは人じゃなかったのか、自分のことも殺すのか、デクやお茶子に聞いてみたいと言います。

その答えによっては、殺しても構わないと話すのでした。

 

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

僕のヒーローアカデミア287話感想

何とかワンフォーオールを渡さずに済みましたね。

これから死柄木は逃げるのか、誰かが捕らえるのか、分かりませんが、どんな展開になるのか気になりますね!

次回の僕のヒーローアカデミア288話が掲載される週刊少年ジャンプ46号は10月17日に発売されます。

僕のヒーローアカデミア288話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍