漫画ネタバレ

ヒットマン104話ネタバレ!龍之介が考えた両親を説得する方法とは?

2020年8月5日発売の週刊少年マガジン36・37合併号掲載の「ヒットマン」のネタバレについてまとめました。

→ヒットマンの最新話までネタバレまとめはこちら!最終回(予定)まで更新中!

ヒットマンの最新話を全部無料で読む方法は?

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

【前回のあらすじ】

絶対に連載が成功することを証明できない限り、娘をフランスに連れて帰るとジャンヌの両親が日本にやってくることになりました。

龍之介はジャンヌのために、説得を試みることにしました。

ヒットマン103話ネタバレはこちら

ヒットマン104話ネタバレ

ジャンヌの両親に契約書を見せる龍之介。

自分たちは彼女が優秀な作家だと認めたからこそ、契約をお願いしたのだと話します。

事前にジャンヌの母は現実主義者なので夢や希望といった曖昧なものを盲信する人ではないと、ジャンヌから聞いていた龍之介は、リスクについてもしっかり説明し、そのうえで必ず納得してもらうと考えていました。

すると母はこれが娘につけられた値段なら、ずいぶん安く見積もられたものだと言います。

ジャンヌがそのことを通訳して龍之介に伝えると、龍之介はそれは連載のための準備金であり、ジャンヌの才能に値段をつけたものではないと説明。

つまり連載さえ決まればだれでも貰えるお金ということかと母は言いますが、龍之介はその連載すら決まらない作家もいるのだと話します。

500人いれば連載まで行けるのはたった2~3人なので、それだけでもすごいことだという龍之介。

すると母はその中で生き残り、しっかりと稼げるようになる作家はどれくらいいるのかと問いかけました。

そんな母の問いに龍之介は、1年以上連載を続けられる作家は約2割で、さらにその半分が人気作家になると言われていると現状をありのまま伝えました。

それを聞いた母は、ほとんど失敗すると言われているようなものだと声を荒げます。

そんなギャンブラーのような仕事をさせるために20年育ててきたわけではない、ジャンヌには安定した賃金が入ってくる仕事に就いてもらいたいのだという母。

しかし龍之介は母の気持ちを理解しつつも、彼女には人気作家になれるための力が備わっており、現に日本の漫画サイトに投稿されたジャンヌの作品は大人気だと食い下がります。

それでも母は話題になっているのはフランス人作家というのが物珍しいからで、フランスで生まれ育った彼女が日本人でも難しいと言われる日本の雑誌で成功するのはとても信じられないと言います。

龍之介はジャンヌが日本国内に収まらず、世界的な作家になってくれると本気で信じていると言いますが、ジャンヌはそんな説得では無理だと龍之介の言葉を遮りました。

どんなに夢や希望を語っても、ジャンヌの母は納得するような人ではないのです。

すると龍之介は「俺は夢や希望を語ると言った覚えはない。”見せる”って言ったんだ」とジャンヌに言います。

その時ドタドタと足音が聞こえ、先日会社見学に来たフランス人の若者たちがやってきました。

どうやら龍之介が森本に頼んで彼らを呼び寄せてもらったようです。

フランスの会社で漫画の出版をしているメディは、ジャンヌの両親に夢と希望を見せるためにやってきたと話しながら、ある物を見せました。

それはフランスの新聞で、ジャンヌが日本のメジャー誌で連載が決まったと一面に報じられていました。

それを見て驚く母。

さらに漫画を連載するジャンヌに、若者たちがすごいと興奮気味に喋りかけています。

そしてメディは彼女は漫画家を目指すフランスの若者、もしかしたら世界中の子供たちに、とてつもない勇気を与えたのだと両親に言います。

フランスの出版業界もこの快挙について「フランスの歴史を塗り替えた、まさにジャンヌ・ダルクだ」と大々的に伝えているのだとか。

するとジュリアンがジャンヌに「すぐに追いつくから!」と力強く宣言しました。

そんなジュリアンの言葉に「ええ・・・待ってます」と返すジャンヌ。

その時、伏見が発注しておいたものが出来たので確認してほしいと言いながら、やってきました。

 

一同が外に出てみると会社の壁に「オルレアンの乙女」と書かれた巨大な垂れ幕がかけられていました。

これには龍之介とジャンヌも驚きます。

ジャンヌの両親に見てほしかったという伏見。

そんな中、ジャンヌの父は母にもう認めてあげようと声をかけます。

ジャンヌにとって何が幸せかは彼女自身が決めることで自分たちが口を出すべきじゃないという父。

すると母はあんなに瞳を輝かせているジャンヌを見るのは、日本の漫画家にサインをもらってきたとき以来だと言います。

そして子供を悲しませてまで幸せを押し付けるのは親のすることではないと母は言い、信じて見ましょうと話すのでした。

 

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

ヒットマン104話感想

無事に認めてもらえてよかったですね。

ジャンヌの表情も最後は生き生きとしていて良かったです。

今後どんな展開になるのか楽しみですね!

次回のヒットマン105話が掲載される週刊少年マガジン38号は8月19日に発売されます。

ヒットマン105話ネタバレはこちら

→ヒットマンの最新話までネタバレまとめはこちら!最終回(予定)まで更新中!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍