漫画最終回ネタバレ

ホンノウスイッチ第32話【最終回】ネタバレ!~復縁した二人はついに…⁉

2021年10月1日発売のtint Vol.42の「ホンノウスイッチ第32話【最終回】」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

友人の結婚式へと訪れた日和は、同日に式をする聖の名前を見つけます。

披露宴が終わり小和がナンパに困っている時、助けてくれたのはなんと聖でした!

今日の結婚式が聖の従兄弟の結婚式だと知った小和は泣き出してしまいます。

そうして二人はお互いが勘違いだった事を知り、キスをしました。

ホンノウスイッチ第32話ネタバレはこちら

ホンノウスイッチ第32話【最終回】ネタバレ!

キスのあと小和は聖にヨリを戻すことでいいのかと問いました。

泣いているから慰めるためではないかと不安そうな小和に、聖は目の前に跪きます。

聖は小和の手を取り、好きでもない人とキスはしないしヨリを戻すほど器用でもないと言います。

三度目の正直と言って、「結婚してくだい」とプロポーズしました!

そんな聖に小和は泣きながら「はい」と答えました。

聖は明日婚姻届を持って小和の家へ行くと突然言って、お互い披露宴の続きへと戻りました。

化粧直しをして披露宴の続きへと戻ると、木原は小和によかったねと祝福します。

実は榎本から事前に聞いていた木原は、小和に気を使って聖と二人きりにさせてくれたのです。

その後小和は心の中で二度と聖を手放さないと誓い、榎本の披露宴を楽しみました。

翌日、二人の両親の前で小和と聖は星家で婚姻届けを記入しました。

無事に父親から証人欄へサインを貰い、二人は早速市役所へ向かいました。

婚姻届けを提出した後はそのあっさりとした流れに、夫婦になったことを未だ実感できずにいます。

二人は星から、秋山に苗字が変わったのだと話せば感動して小和は泣き出します。

あのままお互い何も言わなかったら、気を使いすぎて心が離れていたかもしれないと小和は言います。

散々幼い頃から付き合うまでも遠回りをした二人だからこそ、自分達らしいと言います。

小和の笑顔に聖もまた頷き、幸せそうに頬を染めました。

聖は結婚後は、遠回りは避けて本音を言い合おうと二人で約束します。

早速名義変更の手続きに広島から帰ると言う聖に、小和は大変だから一人でいいよと言いますが、すかさず聖が「本当は?」と問います。

小和は約束通りに素直に「嬉しい」と答えました。

暫くはまだ一緒に住めない二人だからこそ、聖は会える機会があれば会いたいと言います。

小和も仕事の休みを取るときはこれからは連絡すると約束しました。

聖は以前「これからの長い人生を素直になれる相手が一人いた方が心強い」と言っていました。

「俺がその一人になる」と言ってくれたように、小和も自分もそんな聖の一人になりたいと心の中で思いました。

思わず「愛してるよ‼」と人前で言ってしまった小和に、聖も「俺も」と同じ声量で答え、そうして聖は広島に帰っていきました。

後日、小和は結婚に関して職場に相談をすれば、上司に別に辞めなくてもいいと言われ驚きます。

他の社員も転勤の相談があるし、リモートワークも出来るからと言う上司の言葉に小和は安心したのです。

その晩、聖にテレビ電話でそのことを話すと大変喜んでくれました。

名義変更に行く翌日に有休をとって新婚旅行に行こうと言う聖に、小和は驚きます。

まだ式を挙げられないからせめて新婚旅行へ行こうと言う聖は、「いい加減小和に触れたい…」とボソリと呟きます。

小和は意味を理解し顔を見せられず真っ赤にしながらも、二人の新婚旅行が決定しました。

二週間後名義変更が終わり、翌日の新婚旅行の日になりました。

待ち合わせの駅に着くと、何故か聖の後ろに運転手と車が止まっていました。

小和は先にホテルに荷物を置くのだと思って車に乗っていれば、目的の場所へと到着します。

二人のついた先はなんと、ウエディングドレスの並ぶ衣装合わせの部屋でした!

聖は驚く小和に「小和と結婚したと言う実感が欲しい」と言い、この後すぐに撮影となりました!

メイクをして、コルセットをして、小和は初めてのウエディングドレスを着ます。

ウエディングドレスの小和の前には、タキシードを着た聖が立っていました!

「すごく綺麗だ」と笑顔で言う聖に、小和はこれでもかと愛しさを実感します。

写真撮影が始まり見つめ合えば、聖のずっとこの幸せそうなこの顔が見たかったのだと小和は涙目になります。

その夜、聖はホテルで「まだ実感したことがある」と恥ずかしさに布団にくるまる小和に話しかけます。

小和が恥ずかしくないように見えないようにするから、と言う聖は小和の肌に触れます。

初めての夜に繋がった二人は、一生かかっても互いを実感しきれないと思いました。

結婚指輪を買う時、一緒に暮らし始める時、ひとつひとつ何かある度に互いを実感しようと聖は言います。

何年後かに家族が増えて、子供が巣立ってまた二人きりになって、一生かけて互いを実感しようと言います。

大好きな幼馴染と添い遂げる幸せに、二人は幸せそうな顔で抱き合います。

小和はいつかシワシワになって手で、聖の顔を覗いて「大好きな幼馴染が隣に居ることを確かめよう」とこっそり心に誓いました。

そうして二人は永遠に結ばれて、ホンノウスイッチの最終回は幸せハッピーエンドで終わりました!

ホンノウスイッチ第32話【最終回】感想!

幼馴染の小和と聖が結ばれるまでこれまで何度もすれ違いましたが、無事に最後は結ばれてその過程にとても感動しました。

仕事と恋愛の両立の難しさを乗り越えた二人は、ずっとこれから仲良く家族として暮らしていくのだと思います。

最終話で籍を入れてサプライズで結婚写真を撮影したシーンは、とても小和が綺麗で二人も幸せそうでウルっときました。

最後はこうして二人が永遠に結ばれて、ハッピーエンドを見届ける事が出来て本当に良かったです!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍