漫画ネタバレ

九条の大罪24話のネタバレ!【自殺の心境】その2

2021年6月7日に発売されたビッグコミックスピリッツ29号に掲載された「九条の大罪」24話のあらすじとネタバレを紹介します。

大人気長期連載だった「闇金ウシジマくん」の作者である真鍋昌平が、とうとう新作をスタートさせました!そのタイトルは「九条の大罪」。

前作の連載は漫画も人気、映画化もされたウシジマくんで、その内容は現実社会で内容であるような【裏側の闇】を具現化していましたが・・・今回の連載「九条の大罪」は、弁護士が主人公です!

現実に起こりそうな事件を弁護士、九条がどんなふうに解決するのか・・・または、どんなふうに切り抜けるのか。

第1シリーズでは「ひき逃げ事故」をめぐって加害者側から見たストーリーになっていました。

第2シリーズでは「弱者の人生」を描き、衝撃のラストを迎え、第3シリーズでは「家族と介護施設」に巡っての在り方を描いていました。

そしてとうとう、そんな【法の裏側】を描いた漫画、「九条の大罪」の最新シリーズが始まります!

第4シリーズは自分自身の中で、孤高に戦う「自殺」がテーマ!

なぜその人は自殺をするのか、その心境は・・・?そしてそんな心境になる原因は何なのか?

今回はそんな「九条の大罪」24話のあらすじとネタバレを紹介します。

九条の大罪の漫画が無料で読めてしまう方法!

九条の大罪の最新刊4巻が無料で読めてしまう方法!11月30日に発売する「九条の大罪」最新刊4巻を無料で読む方法をまとめました。 九条の大罪を無料で読むならコミック.jp! \登...

前回の九条の大罪のあらすじは?

前回から始まった新シリーズ「自殺の心境」。

廃屋のような手入れができていない家で、孤独に自殺した植田さんが登場しました。

植田さんは、片付けが全くできていないゴミ屋敷で、食べ残しや調理器具、さまざまなものが乱雑に散らかった中で首を吊りました。

郵便物の向こう側には、ゆいいつ大事にされていた家族の写真がありましが・・・。

その後日、何故かその家の前に、は九条弁護士事務所の顧客である壬生(みぶ)の姿があったのです。

その隣には九条弁護士のイソベンである烏丸(からすま)もいました。

壬生は自動車整備工場の社長をしながら、裏の社会では「ドラックの販売元」、または「不動産業」も生業にしている謎の男です・

壬生の話では、新しく買ったこの不動産である家に、恋人からもらった指輪を忘れてきた・・・といのこと。

なんでもこの家は、最初に登場した植草さんが自殺をしたために、その整理に訪れた壬生が指輪を忘れてきて、烏丸に探すのを手伝ってほしい・・・ということだったのです。

幽霊が怖い!という意外な反応をする壬生。

そして美味しいスイーツが食べられる報酬に、烏丸は九条弁護士とその家に乗り込みました。

この家の住人であった植田さん。

彼はなぜの自殺する状況になったのか・・・。

植田さんは金融会社から借金がかさみ、家を追い出される形になりました。

そして壬生の助け船を出し、植田さんの家を買い取り、賃貸にして植田さんに貸していた・・・というのです。

しかしその家賃も滞納してしまい、植田さんは家を立ち退く羽目になり、結局不法侵入してこの家で最後を遂げたのでした。

烏丸と九条が部屋の状況を見て推測するに、植田さんは奥さんに先立たれ、ギャンブルにハマり、金銭的にも苦しくなった・・・。

この植田さんの死が、どんなふうにこれから展開していくのかが気になる終わりからの前回でした。

九条の大罪23話のあらすじはこちら

九条の大罪24話のネタバレ

今回は植田さんの過去の展開かと思いましたが、何故か烏丸弁護士が高級ホテルの1室にいるところから始まります。

烏丸の同級生である安藤が登場し、この部屋で時間をともにした過去がある烏丸。

大学で主席を争った、烏丸と有馬は現代の世界に嘆きながらも過去の思い出に浸っていました。

烏丸は自分を引き止める有馬に「このあと法廷がある」と、背を向けます。

その夜、有馬はホテルの浴槽で自殺したのでした。

その1年前の出来事を気にしながら、同じ部屋で有馬と同じように過ごす烏丸。

その日のことを九条に説明し、「人に言えるということは、だいぶん立ち直った証拠」と、自分を鼓舞しているようにも見え・・・。

そんなとき、前回空き家で自殺した植田さんの件で、嵐山刑事から九条弁護士のもとに電話が入るのでした。

九条の大罪の漫画が無料で読めてしまう方法!

九条の大罪の最新刊4巻が無料で読めてしまう方法!11月30日に発売する「九条の大罪」最新刊4巻を無料で読む方法をまとめました。 九条の大罪を無料で読むならコミック.jp! \登...

九条の大罪24話の感想

今回は、植田さんの自殺した過去や心境について深彫するのかと思いきや、新たな自殺者である「有馬」が登場しました!

そして有馬と烏丸には、なにやら怪しげな過去の予感も残しつつストーリーは緊迫した方面に進んでいきつつあります。

刑事の嵐山は、第2シリーズの「弱者のイチブン」から、九条弁護士のことを疑っている刑事ですよね。

亡くなった植田さんについて、九条弁護士は大きく関与していないはずなのに、なぜ連絡があったのか・・・。

そして、友達である有馬が「あるサイン」をだしていたのになぜ烏丸は気づいてあげられなかったのか。

次回の九条の大罪で解明されるのでしょうか?

次回の「九条の大罪」は2021年6月28日似発売されるビックコミックスピリッツ30号に掲載される予定です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍