漫画最終回ネタバレ

フルーツバスケット413話【最終回】透、一緒にいてくれてありがとう。

コミック全23巻で完結した「フルーツバスケット」のネタバレをまとめました。

フルーツバスケットを無料で読む方法をまとめました!【完結作品】

フルーツバスケットを無料で読む方法をまとめました!【完結作品】全23巻で完結した「フルーツバスケット」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「フルーツバスケット」の最終回ネタバレはこちら↓↓ ...

【あらすじ】

テントで暮らす女子高生・透(とおる)。

家事の腕を買われ草摩由希(そうまゆき)の家で暮らすことに。

だが、草摩家には異性にふれると動物に変身してしまうという秘密が―。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

フルーツバスケット 最終回ネタバレ!

卒業式の日。

天気は文句なしの晴れで、透たちの卒業と門出を祝福しているかのようでした。

透は今まで住んでいた、草摩家の自室をキレイに掃除しています。

これから透は、夾と一緒に暮らすのです。

ガランとした部屋を見て、透は初めてこの家に来た時のことを思い出しますね…と夾に話しかけました。

由希君も紫呉さんもみんな優しくて、夾君は屋根を壊していました!なんて事まで思い出す透。

皆が動物に変身してしまったのはとても驚いたけれど、皆さんと過ごせた日々は宝石のようで愛しくて…さびしいですと俯いてしまいます。

そんな透を夾は抱きしめながら、「お前は思ってる以上に皆に愛されてんだよ。それに、新しい宴会の始まりだろ?」と言って励ますのでした。

…はい!と元気に返事をする透ですが、お腹がグーっとなってしまって真っ赤になるのでした。

その頃、由希は真知に新居の鍵を渡していました。

「会いたくなったらいつでもおいで」と言う由希に、「そんな事…別に思わない」と素直になれない真知。

由希は鍵を窓から投げ捨てようとしますが、やっと素直になった真知が慌てて止めます。

人間、素直が一番だよね!と爽やかに微笑む由希。

明日は透が家を出て行く日だと話し、寂しいと言う由希に、私も寂しいけど追いかけるから…!と真知は言います。

それを聞いて、由希は優しく「待ってるから」というのでした。

そのころ、律の家で一緒に着物を見ていた神楽。

紫呉が小説家を辞めると聞いて、担当の満と喜んでいたという話をした律に、あなたたちはいつ結婚するの?と問いかけました。

とんでもなく動揺して、着物を引きちぎる勢いの律をやっと止めて、明日の透の見送りに想いを馳せます。

同じように、 杞紗や潑春、綾女たち草摩家の一族も透との別れを惜しみながらも思い出話に花を咲かせるのでした。

そして、透の親友・ありさと咲も、新しい門出を祝福すると共に寂しさも感じています。

慊人の元に一番近くにいたはとりも、呪縛から解放されて自由に過ごせるようになりました。

恋人の繭と、楽しそうに旅行の計画を立てながら笑いあう二人。

そして、草摩家の当主・慊人は紫呉と一緒に用事を済ませていました。

明日の透の見送りには行かないんですか?と聞かれると、「いつでも会いに行くから」と返事をする慊人。

その姿は以前の当主としてのボーイッシュなスタイルではなく、ありのままの女の子の姿で優しく微笑んでいます。

部屋の片づけが終わり、夾と話す由希。

本田さんと二人きりで話がしたいといい、「しっかりやれよな、バカ猫」と激励します。

由希が透に話しかけると、いつもの笑顔で「おかえりなさいです!」と返事をしてくれました。

でも、明日からもう聞けなくなるね…と切り出す由希。

自信がなく弱い俺を受け止めてくれてありがとう…君は俺の「母さん」みたいな存在だった…と告白します。

きっと、他の草摩家のみんなもそう感じていると続け、いつも君のことを想っているから…と話しました。

「君に会えてよかった…ありがとう、【透】」と言われて、透は嬉しそうに握手を返すのでした。

透と夾が旅立ってから、長い月日が経ちました。

小さな女の子がお母さんに「とーる君ときょー君は?」と聞くと、「おじいちゃんとおばあちゃんでしょ」とたしなめられます。

二人はお散歩に行ったよと教えてもらうと、「らぶらぶ、いいなー!」と言う女の子。

透と夾は約束通り一緒に手をつないで、嬉しいことや悲しいことを繰り返しながら歳をとっていたのでした…。

フルーツバスケットを無料で読む方法をまとめました!【完結作品】

フルーツバスケットを無料で読む方法をまとめました!【完結作品】全23巻で完結した「フルーツバスケット」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「フルーツバスケット」の最終回ネタバレはこちら↓↓ ...

フルーツバスケット 最終回感想

草摩家の一族は特殊体質で、女の子に抱きつかれると十二支の動物に変身してしまうという特性持ちです。

それを透が偶然知ってしまい、一緒に暮らし始めるお話なのですが…とにかく主人公・透が良い人すぎてカワイイですよ!

少女マンガの主人公って、ちょっと共感できないなぁってキャラも多いのですが、透は最初から最後まで変わることなく、底抜けに素直で優しい女の子です。

どんな不幸に見舞われても挫けず、あまりにもいい人すぎて周りが放っておけなくなるんですよね。

そして由希も最後に言っていましたが、無償の愛をくれる素敵な女性なんです。

夾には特別な恋愛感情が芽生えますが、最初に会った時も「十二支に入れてもらえなかった猫さん、大好きなんです!」って言っていました。

他人の辛い気持ちにも敏感で、優しく寄り添ってくれる透にみんな骨抜きにされていくんですよ…!

十二支の面々はどのキャラも個性派ぞろいで、十二支にちなんだ能力を持つ子もいます。

イノシシの神楽ちゃんは、カワイイのにとんでもなく力が強いとか…。

読み進めて、十二支当てをするのも楽しいです。

透の優しさに、癒されること間違いなしのおすすめ漫画です!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍