漫画ネタバレ

稲妻とロマンス2話ネタバレ!それでもそんな人じゃないと思う

令和3年3月13日発売の別冊フレンド4月号掲載の「稲妻とロマンス」についてネタバレをまとめました。

「2話」という表記ですが内容は【3話】のものとなっております!

【前回のあらすじ】

女子高校生の菫はまだ恋を知らなず、でも友達で読者モデルの莉緒の恋は世界を変えるという言葉で憧れを持っています。

そんな菫の隣の席は大人な同級生の麗央、不穏な噂が絶えない彼をみんなは怖がっています。

頬には大きな稲妻のような傷があり、自分とは違う世界の人だと菫は思います。

でもメモにクマの絵を描く可愛い一面もある彼を知り驚きながらもときめきます。

更に街で喧嘩に巻き込まれた麗央を助けた菫ですが大事なイヤリングをその時に落としてしまいます。

割れたイヤリングに自分みたいだと思う菫に麗央は次の日お詫びにイヤリングを買ってきてくれました。

それは菫と同じ名前の花のイヤリングでした。

驚きと共に菫は今までに味わったことのないドキドキした気持ちが芽生え、心に稲妻が走ったと思うのでした。

「稲妻とロマンス1.5話のネタバレはこちら」

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

稲妻とロマンス2話ネタバレ!それでもそんな人じゃないと思う

カントリー風の自室にいる菫は机に伏せながら麗央に貰ったイヤリングを見つめていました。

顔を染め見つめる菫は、名前を呼ばれて目を覚ましたような気がしたと思うのでした。

登校中の電車の中でジーと一点を見つめる菫に気付いた莉緒は声をかけます。

すると、莉緒って爪綺麗だよねと菫は答えます。

力入れて手入れしてるからかな?と答える莉緒は前にめんどうだからとか言ってたのにどうしたの?と返します。

歯切れの悪い返事をする菫にニヤリと笑った莉緒は、もしや本格的に恋する準備始めた?と聞きます。

目を見開く菫にごそっと莉緒は鞄の中に手を入れてマニキュアを取り出し菫に貸すのでした。

教室についた菫はチラリとまだ来ていない隣の席を見つめ、挨拶した方がいいかなお礼も改めて言いたいしと考えていました。

するとクラスメイトが麗央とヤクザみたいなおじさんと歩いてたのを見たと話ていました。

また、ケバい女の人と歩いててお金を受け取っていたのを友達が見たって言ってたと噂していました。

その話を耳にした菫は顔が曇りながらも信憑性のない噂だし、見たものだけを信じようと思うのでした。

そんななか、席に来た麗央と目が合った菫は挨拶をしようとしますがテンパってしまい、思っている間に麗央に目を逸らされでショックを受け、更に落ち込むのでした。

お昼になり、友達にお昼ご飯を誘われた菫は他の子達とは徐々に馴染めて来てるんだけどなと思います。

ふと隣の席を見つめ、麗央は休み時間に殆どいないけど、でも話したいなと思うのでした。

そう考えながら誘われた友達の方へお弁当を持ち移動していると窓から麗央の姿を見付けます。

すると、用事あったから先食べてて!と友達に告げて菫は走り出すのでした。

お弁当を持ち、さっき麗央を見かけた廊下に来た菫ですが麗央の姿はありません。

ふと、非常階段の表示を見付けた菫はココ?とドアを開けます。

そこには桜吹雪が舞うなかで立つ麗央の姿がありました。

スマホを片手に持ち、もう片手にはパンを持った麗央はこちらを不思議そうに見ています。

驚きつつも菫はいた!と目を見開きながら頬を染めます。

目の前に立ち、勢いで来て急に緊張してしまった菫は顔をさらに真っ赤にしながら床を見つめます。

そしてお弁当箱を持つ手にグッと力を込め、イヤリングのお礼を言うのでした。

麗央は少し沈黙した後にわざわざどーも答え、それに菫は顔をキラキラとさせながら話せた!と喜びます。

しかし、その後しーんと沈黙になり焦る菫でしたが、そういってもらえて良かったけどと麗央が話しかけます。

そして、なんかすみませんでしたと頭を軽く下げるのでした。

え?と答える菫は更に続く言葉が敬語なことに疑問を持ちながらも話を聞きます。

麗央はあの後マスターに勝手選んでつけて気持ち悪く思われる、相手は十代なんだから距離感を考えろと注意されたと言います。

チッと舌打ちすると、距離感難しいと視線を落とします。

そんな麗央にやっぱり天然?と菫は口をぽかんとさせます。

すると菫のお弁当箱に気付いた麗央は後15分だけど飯食べなくていいんですか?と聞き菫は慌てるのでした。

桜を眺めながら非常階段に腰掛けお弁当を食べている菫は少し離れたところで立って食べている麗央をチラリと見ます。

流れのままここで食べてるけど、何も言われないからいいんだよねと思います。

いつも一人でここで食べてるのかな?色々聞きたいけど詮索されたくないよねと麗央を見つめます。

そんな菫の視線に気付いた麗央は何?と声をかけます。

桜がちっちゃうなって、と誤魔化す菫はふとジンクスを思い出し麗央に話します。

つまんで息を吹きかけ飛ばし地面に落ちる前に願い事を言う、私はやったことないけどと話します。

ふーんと答える麗央に興味ないよねと菫はとほ―と思うのでした。

目の前でひらっと舞う桜の花びらを見つめる麗央はパシッとキャッチします。

それをタイムリー!と思い見つめながら菫はご飯を食べています。

キャッチした花びらを見つめる麗央は菫の目の前でしゃがむとどーぞと花びらを差し出すのでした。

目を見開く菫に麗央は吹いてと言います。

戸惑う菫に俺はいいから、ほらっと麗央は言います。

私の願い事、とフッと菫は息を吹きかけます。

落ちる花びらを見つめる麗央は言えた?と菫に確認すると叶うといいねと告げ去っていくのでした。

帰り道、麗央とあったバーの方を見ていた菫は今日は一日中麗央の事を考えていると思います。

すると、女の人と腕を組む麗央の姿があり、封筒を受けとるのを目撃してしまいます。

見たものを信じるって見ちゃった、でもあの時願ったのは麗央と近づきたい、踏み込めるようは人じゃなかったのかもと菫は思うのでした。

次の日のお昼では教室で俺の財布がない!とクラスメイトが騒いでいました。

本人は麗央を疑い、周りに否定されながらも麗央のロッカーを開けようとします。

私は麗央のことを何もしたないと菫は思いながらも、バンっとロッカーをおさえ駄目と言います。

そして、そんな人じゃないと思うと言うのでした。

周りが肝心して見守るなか、校内放送で財布が見つかったことが報告され本人は冷たい視線を浴びます。

すると、麗央が教室に入ってきてざわつきます。

見てたのかな?とみんなが青ざめ、本人も謝りながら後ずさりします。

しかし、本人にデコピンを食らわせ、ドジと麗央は口角を上げて言うのでした。

笑った!とみんなが驚くなか、麗央は菫を呼び出しお礼を言い、食堂で一番人気の限定品と話すチョコパンを渡します。

お金を出そうとする菫は借りたマニキュアが入っていたことに気付きます。

いらないと答える麗央に説明すると俺得意っと言い、見本をみせると菫の右手に塗り始めます。

戸惑う菫に肝が据わってるって言われませんか?と麗央は聞きます。

あんなのとっさに出来ない驚きました、かっこいいですねと笑いかけます。

そんな麗央に好きになってもいいですか?と菫は答えるのでした。

稲妻とロマンス2話ネタバレ!それでもそんな人じゃないと思う感想

菫と麗央の魅力がつまった回でしたね!

次回の稲妻とロマンスが掲載される別冊フレンド5月号は4月13日発売です。

「稲妻とロマンス3話のネタバレはこちら」

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍