漫画ネタバレ

イサック44話ネタバレ!ヤンセンのすがたは変わり果て・・・

2020年8月28日発売の月刊アフタヌーン10月号掲載の「イサック」についてネタバレをまとめました。

イサック最新話を無料で読む方法は?

イサック最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、イサック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
イサック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回までのあらすじ】

オランダの街、ライデンまでやってきたイサック達。

イサックはこの街にすむエリック・ヤンセンという男性を探すために来たのだと言います。

なぜなら、ヤンセンは日本語がわかるため、銃を量産するためにはかならずヤンセンの助けがいる・・・

そう考えたイサックは早速街へと向かおうとしますが、明日の朝まで門は開かないというのです。

待とうとした時、街中でロレンツォに似た男の目撃情報があがり・・・!?

イサック43話のネタバレはこちら!

イサック44話潜入!ライデン市のネタバレ

明日の朝まで待てない!そう凄んだイサックに困り果てた様子の火薬庫の老人・・・

困惑する一同のもとに、老人の息子があらわれます!

「どうしたんだ?親父」

「このイサックが街へ入るというんだ」

その言葉を聞いて、息子は朝まではむりだろうといいましたが、イサックは譲りません。

そんなイサックにクラウスは今はスペインと戦いに向けて街は緊張状態にあるんだから、むりに潜入なんてしたらそれこそ打たれちまうぞ、と脅しますが・・・

「一刻を争う、俺はヤンセンに恩を受けた」

“恩”という言葉をきいたゼッタははっとした表情となり、そして黙して語ろうとしないイサックにかわってクラウスに伝えます。

「イサックが恩と言ったらもう誰にも止められない」

恩という言葉に耳馴染みのない面々は首を傾げましたが、ゼッタは東洋の考え方で心の負債のようなものだ、と説明しました。

そして、瞳に涙を浮かべながらイサックにいいます。

「オンガエシに行って、でも忘れないで、イサックはわたしを残して死ねないの」

そんなイサックとゼッタを見ていた火薬庫の親子は、思うところがあったのか海に飛び込まんとでていきかけたイサックの肩をたたきました。

泳いで入ろうとしても、水門には鎖でできた網がはりめぐらされとても入ることはできないといいます。

彼は、自分のもつ手漕ぎ船を使いイサックを運ぼうと申し出てくれました。

真夜中に火薬挽きの息子は樽をいくつかのせて、ライデンの街を守る水門へとやってきます。

「守備隊にニシンの塩漬けを届けに参りました!」

しばらく入れることはできない、翌朝にこいともめたものの、緊急時により食料の運搬は急ぎの方がいいということとなりイサックとともに船は街に入ります・・・

樽から出てきたイサックは息子に礼をいうと、すぐにヤンセンの家と思しき方角にむかい走り出しました。

大学のちかくに家があるというヤンセンの話を頼りに街をウロウロと歩き回るイサックの耳もとに、突如銃声が聞こえます!

「まさか!?親方の銃の音だ!だが尽でも信でもない!」

驚きながらも、イサックは銃声の元へと急ぎました!

「錬蔵はなにをうった?!ヤツはあのあたりの建物の上から運河の向こうを狙った・・・」

銃声から錬蔵が打ったと思われる位置を割り出したイサックは、その標的となった家をみつけます・・・!

その場所へと向かうと、人の頭程度の大きさしかない窓ガラスが割られているのを発見しました。

なんとかその家の入り口へと辿り着いたイサックは急ぎ部屋へと入りましたが・・・

そこには、書き物をしていたであろうヤンセンがきっちりと左胸を撃ち抜かれ、床に仰向けに倒れている姿がありました・・・

「ヤンセン!」

そう言ってかけよるイサックの声を聞いたヤンセンは、イサックか・・・すまない・・・とつぶやきます。

「50歳になって娘ができた、その子が誘拐され、お前の銃に刻まれた文字を翻訳しろと・・・」

どうしてイサックが傭兵になったのか、経緯を知っていたヤンセンは、そんなヤンセンの仇を手助けしてしまった、とイサックに謝罪しました。

イサックは、謝ることはない、あなたはそれ以外にできることがなかった、と言葉をつくしイサックの最期をみとります・・・

ヤンセンが事切れた後、イサックは錬蔵が狙ったであろう的となった小さな窓を見て、考えました。

遠くからこの小さな的に当てることができるなんて、親方の銃と遜色のない出来栄えです。

「錬蔵はあの銃を量産し戦に投入する・・・」

平和を願い作られた銃が、錬蔵の手によって大勢の人の命を奪う武器となってしまう・・・

その事実にイサックは歯を噛みしめ、憤ります。

翌朝、火薬を挽く風車の元へと無事に戻ってきたイサックは親子の父親の方にこれから起こりそうだという戦について話を聞いていました。

「この近くで戦争をしているところといえばアントワープかブレダの近辺かな」

その戦争の手引きをしているのはスペイン軍だと聞いたイサックは、錬蔵がスペイン軍にすんなりとは戻れない経緯を辿っていたことを知っているため悩みます。

他に戦はないのか、と尋ねようとした時クラウスとともに初老のたくましい男性が風車小屋へと入ってきました。

「ユーリヒ要塞守備隊長のフレデリクだ」

そういうと、フレデリクはイサックに杖でもって指差し、こういいます。

「お前を俺の軍に加える」

その言葉を聞いたゼッタは慌てて2人の間に割って入りました。

「ユーリヒってどこよ!イサックは今仇を打とうとしている大事なところなのよ!」

ゼッタをみたフレデリクは顔色一つかえず、懐から紙を出しながら詳細について語ります。

ユーリヒ要塞はここから歩いて三日ほどの場所にあるドイツの要塞であること・・・

イサックは日本国内で傭兵となる契約を結んだ際にオランダ政府直轄の会社と契約を結んだため、いわば雇主はオランダ政府となっているから命令をだせること・・・

そして、敵と思われる将軍がイサックと戦った経験のあるアンプロジオ・スピノラであること・・・

さらに、そのスピノラは影武者と入れ替わり、新しい銃を集めているという噂もある・・・

その説明を聞いているうちに、イサックの頭の中である可能性がうまれます。

スピノラは親方の作った銃の性能を熟知しているため、錬蔵が新しい銃の量産をもちかければかならず買うはずです。

となれば、今その敵対勢力には確実に錬蔵がいる・・・!

「ユーリヒ要塞へ行こう」

そう確信したイサックはそう発言しました。

「ただし、条件がある、このゼッタを連れて行く」

イサックの言葉をきいたフレデリクは、家族を連れて戦場に赴く兵士は大勢いるから構わない、とうなずきます。

こうして、イサック達一行は錬蔵を追うためにユーリヒ要塞へと向かうこととなったのでした・・・!

 

イサック最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、イサック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
イサック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

イサック44話潜入!ライデン市の感想

ヤンセンさん・・・亡くなってしまったんですね・・・

娘さんを人質にとられてしまったという話が気がかりです、娘はもう戻ってきたと語っていますが、本当でしょうか?

次回のイサック45話が掲載される月刊アフタヌーン11月号は9月25日の発売です!

イサック45話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍