漫画ネタバレ

イサック45話ネタバレ!ユーリヒ要塞でイサックの語る真実

2020年9月25日発売の月刊アフタヌーン11月号掲載の「イサック」についてネタバレをまとめました。

イサック最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、イサック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
イサック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

ライデン市へと闇夜にまぎれ潜入に成功したイサックでしたが、銃声が聞こえそれをたよりに向かうとヤンセンはもう事切れる瞬間でした・・・

確実に銃を量産するつもりだ、と歯噛みするイサックでしたが、粉挽き小屋へと戻るとそこで彼はオランダ軍にスカウトされてしまいます。

イサック達一行は錬蔵を追うためにユーリヒ要塞へと向かうこととなったのでした・・・!

イサック44話のネタバレはこちら!

イサック45話オランダ式射撃術のネタバレ

馬に乗りビタンに導かれながらイサック達はこれからの借りの住処となる城へと案内されていました。

城下の町はボロボロで、活気はありません。

「領主が跡継ぎなしで死んで、何十年も相続争いを続けこうなった」

ビタンの言葉をきいたゼッタは「あのバイエルンの街みたい・・・」とぼんやり考えるのでした。

一行は城下町を抜け、深く掘られた堀の上にかけられた長い橋を渡ります。

「ビタン隊長、あの堀ぞいにある保塁(ほるい)は守備兵をいれるのか?」

イサックの言葉にビタンは篭城戦になった場合はあの保塁(ほるい)から守備兵が攻撃をすると説明しました。

厳しい表情で城の周囲を見て回るイサックをみたゼッタは、イサックの戦争を手助けできるように頑張らないと、と意気込みます。

城に入ったあと、イサックは要塞とかしたその設備に驚き目を見張りました。

「すごい要塞だ・・・」

堅牢な作りの要塞の中には、急ごしらえのテントなどもありましたが、イサックたちには城の一室をあてがわれます。

ゼッタはイサックと別れ、その部屋に物資を運び入れました。

イサックは隊長に呼ばれ、城を一望できる城砦の上へと連れて行きます。

その場所で、彼は地図を取り出しながら説明をはじめました。

「なぜ三千も兵を出してオランダがこの城砦を守るかわかるか?」

黙っているイサックに、かれは気にせず話を続けます。

「オランダとスペインの12年間の休戦が終わったことは知っているな」

その言葉をきいたイサックは、うなずき、だからスピノラが攻めてくるといいます。

スピノラは現在ヴェゼル要塞にいるそうで、そこからオランダを攻めようと考えた場合まずはネイメーンの街に行くはずだとかれはいいました。

ところが、このユーリヒ要塞に兵がいると、いつ背後を攻められるかわからずスピノラ率いる軍は不安になるだろう、と隊長は語るのです。

「だからこそスピノラはまずこの要塞を攻略しようとするはずだ」

とはいえ、この要塞は堅固で安全だろう、とかれは語りました。

「お前がスピノラならここをどう攻める?」

前提条件を教えられた上での質問に、イサックは当時自分が勤めていた戦についてかたります。

「5年前、俺はここよりはるかに石垣が高く、堀も深い巨大な城を攻める兵だった」

その城は大阪城・・・

弾薬も水も食料も豊富で、中にこもっていた兵の数は十万にものぼるという難攻不落とも思える城でした。

「そんな城はやすやすとは落ちない」

そういった隊長にイサックは首を振ります。

「だが大阪城は一月で陥落した」

その言葉に、老いた隊長はようやく驚きの表情をイサックに見せました。

その理由はオランダ製の大砲で、この砲撃が天守閣にぶつかったため城は破壊され火災がおきたとイサックは語ります。

守備兵は城から出て行き、そして次々と討たれ、死んでいったとかれは語ったのです。

その話をきいた隊長はこの要塞の未来を見たかのような表情となり、険しい顔つきのままいいました。

「明日お前に我々の演習をみせよう、考えを聞かせてくれ」

何がなんでも半年、ここを持たせなければならないと彼はいいます。

12年という長い間をオランダは内戦で無駄にしてきたという老人に、イサックは半年あればオランダの準備が整うのか?と尋ねました。

「できねばオランダは滅びる、それにここの備蓄は半年分だ」

彼の言葉をきいて、イサックはわずかに顔をしかめるのでした。

翌朝、イサックは隊長とともに演習を見学しています。

「全体止まれ!隊長に敬礼!五列縦隊!左向け左!」

指揮の声に、兵達は一糸乱れぬ動きで従い、その素晴らしさにイサックは「よく訓練されている」とうなずきました。

それを聞きながら隊長は「五段反転射撃を行う!」といい、兵達はすぐに一列めが銃を撃ちさがり、二列めがまた銃を撃ちさがり・・・と五回その動きを行います。

イサックは、そのすさまじい統率力と破壊力にうなずきました。

「五列だとすさまじい威力だな」

戦は大砲と銃の時代であり、これこそがオランダが生み出した新時代の戦い方だ、と隊長はいいます。

銃弾があたれば鉄の鎧は体にくいこみ、より一層のダメージがある、という説明を聞いたイサックは、だからオランダ兵は鎧をきていないのか、とつぶやくのでした。

イサックは意見をきかれ、率直な言葉を口にします。

「すごい威力だ、だがこの戦いにも弱点がある、長距離の銃で遠くから狙撃されたら反撃のしようがない」

その言葉に隊長はその反撃をイサックに任せたいといいますが、イサックはその銃がないからできないといいました。

その頃、銃を奪った男、ロレンツォはスピノラの前に単身やってきます。

「スピノラ将軍に地上の覇者となっていただくだめ」

そういって土下座をしたロレンツォは、奪ってきた銃を彼に差し出しました。

スピノラは厳しい態度を崩しませんが・・・

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、イサック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
イサック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

イサック45話オランダ式射撃術の感想

負け戦になってしまいそうな気配が濃厚な要塞ですね・・・

イサックの力でなんとか勝機を呼び込めると良いのですが・・・

次回のイサック46話が掲載される月刊アフタヌーン12月号は10月24日の発売です!

イサック46話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍