漫画ネタバレ

イサック46話ネタバレ!ロレンツォの銃は2つの命を奪う

2020年10月24日発売の月刊アフタヌーン12月号掲載の「イサック」についてネタバレをまとめました。

イサック最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、イサック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
イサック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

ユーリヒ要塞についたイサックは勝機をもたらしてくれと隊長に頼まれます・・・

しかしイサックは敵として現れると予期されるロレンツォがそれを阻むのではないかと考えていました・・・

イサック45話のネタバレはこちら!

イサック46話ヤーパンのネタバレ

スピノラの前へと跪き、銃を2挺(ちょう)差し出します。

「貴様!自分が何をしたのか忘れたのか!?」

スピノラにそう詰問されると、ロレンツォは薄く微笑みながら王太子殿下を殺したことを話そうとしだします・・・

この場で、他の兵が聞く可能性のある状態でその話をされるのはまずいと考えたスピノラは、慌ててその言葉を制しました。

そして、彼が提出しようとしている2挺(ちょう)の銃を見ます。

「新しき銃か・・・」

その銃にはグリップに相当する部分に”ヤーパン”と文字が彫り込まれていました。

「ヤーパン・・・どんな意味がある?」

スピノラの言葉にロレンツォは「戦のためだけに生きる男の国の名前」と答えます。

それをきいたスピノラは、その銃さえあればこの戦に勝てると?と尋ねました。

ロレンツォはうなずくと、間違いなく、と答えます。

スピノラは銃の性能を試したくなったのか、自軍の中から銃のうまい兵を2人つれてきました。

そして、2人にロレンツォが持ってきたヤーパンを構えさせると、200歩以上先に浮かぶ船の上にとまるサギを狙えといい出します。

2人は距離と標的が動いているということを告げましたが、スピノラは構わないといいました・・・

困った表情となった2人でしたが、今はいうことを聞く他ないと判断したのか、結局ヤーパンを構えサギを狙うことに・・・

1人が銃を放ってわずかにおくれてもう1人も銃をうちました。

銃弾は凄まじい正確性をもってサギの1羽をとらえ、その後慌てて飛び立とうとしたもう1羽をもとらえます!

自分たちの放った銃弾が確かにサギに命中したことに2人は驚いた様子でした。

「見事だ!ヤーパンはその方の言葉通りの銃だ!」

それをききロレンツォはにっこりと微笑みます。

スピノラはすぐにあと何挺(なんちょう)この銃を用意できるかと尋ねました。

ロレンツォは今は2挺(ちょう)しか用意できないが、すぐに何百何千と量産可能だと語ります。

「ただし、この銃を揃えるには、かなりの銀貨がいりまする」

それをきいたスピノラは、ロレンツォが携えるもう2挺(ちょう)の銃もよこせといいだしました。

ロレンツォはそれを断ったため、スピノラは剣を抜きロレンツォを脅すようにしながら問いかけます・・・

「その銃でこのスピノラが戦に勝ったとしてその方にどんな利がある?」

ロレンツォは切っ先が眼前にありながら、微笑みを絶やさず答えました。

「愉悦にございます」

ロレンツォの夢とは戦の中に身を置き続けること・・・

この銃をスピノラに渡せば、いずれは戦は拡大し永遠につづく大乱が世界に広がるだろう・・・

だからこそロレンツォは銃をスピノラに渡しにきたと語ります。

それをきいたスピノラは「その夢叶えよう」というと、今サギを撃った2人の兵とともにユーリヒ要塞へ向かうように、とロレンツォに指示しました。

それをきいたロレンツォは美しく微笑みながら、イサックとユーリヒ要塞で相対しよう、と心の中でつぶやきます。

そのころユーリヒ要塞にいたイサックはピタン隊長にどう戦うかと尋ねていました。

彼のもとには、隊長のほかに守備隊長、そして野戦指揮官が集まります。

2人は大砲の攻撃が外の台地まで届くか、さらには敵は胸壁をこわしてくるかを気にしていました。

イサックはそれに対し「台地からの砲撃と同時に守備兵を狙撃することが相手の戦術だ」と語ります。

それをきいた守備隊長たちは困った表情に・・・

イサックは先頭が始まる前に外から要塞を見て回りたいとはなし、ピタン隊長はそれを承諾すると、少人数の兵をつれて行くように指示しました。

こうしてイサックは少数の兵をともない、狙撃のポイントとなり得る場所を複数発見します。

そして、イサックはかねてから疑問に思っていたことを尋ねました。

「なぜユーリヒ要塞には槍兵がいないんだ?」

その言葉に、戦を経験したことのない隊長は、銃の方が効率的だからだといいます。

それをきいたイサックは戦をしたことのない者がそうと思い込むのはあやうい・・・と思うのですが・・・

その次の言葉を紡ぐ前に突如土煙とともに騎馬兵がイサックたちのもとへと向かってきました!

「馬を撃て!」

イサックはそう叫びながら刀を抜きます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、イサック最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
イサック最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

日本のことをロレンツォはそう評価していたのですね・・・イサックが知ったら激怒しそうです。

偵察中に襲われたイサックたちは一体どうなるのでしょうか!?

次回のイサック47話が掲載される月刊アフタヌーン1月号は11月25日の発売です!

イサック47話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍