漫画ネタバレ

遺書、公開。36話前編ネタバレ!栗原が嘘の噂を流した理由とは?

2020年8月21日発売の月刊ガンガンJOKER9月号掲載の「遺書、公開。」のネタバレについてまとめました。

遺書、公開。最新話を無料で読む方法は?

遺書、公開。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、遺書、公開。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
遺書、公開。最新話を読む

【前回のあらすじ】

突然2年生全体に流された嘘の噂の出所を辿った廿日市たち。

その結果、浮かび上がった人物は栗原瑞希でした。

廿日市たちは帰宅中の栗原を捕まえ、話を聞きたいと声をかけましたが、栗原は激しく動揺し逃げようとします。

しかしその時、車に轢かれそうになった栗原を山根が庇い、車とぶつかってしまいました。

遺書、公開。35話ネタバレはこちら

遺書、公開。36話ネタバレ

道路に倒れた山根を呆然と見つめる廿日市。

すると山根が目を開けました。

そんな山根の元に慌てて駆け寄る廿日市と池永と名取。

心配する一同に、山根はそんなに強く当たってないから大丈夫だと起き上がります。

しかし手や顔に擦り傷がついており、血が流れていました。

それを見た廿日市や池永は、タオルやシャツで止血しようと慌てます。

そんな中、呆然と座り込む栗原に、大丈夫だった?と声をかける山根。

しかし栗原は呆然としたまま何も言いません。

そこへ学校から騒ぎを聞きつけて、担任の甲斐原をはじめとした教師たちがやってきました。

大丈夫なのかと心配する甲斐原に、ぶつかりはしたものの擦り傷程度だと答える山根。

もうすぐ警察が来るらしく、話をして一応病院に行きましょうと教師の天谷が山根を連れて行きます。

そして甲斐原は廿日市たちに、何があったのかと問いかけました。

すると池永が自分たちが栗原を見かけて呼び止めたと話し始めます。

しかし栗原はバスの時間が迫っていて急いでいたため、信号が青だと思って走り出してしまい、それを山根が庇ったのだと嘘をついて誤魔化しました。

それを聞いた甲斐原は「・・・そうか」と一言返しますが、「警察に訊かれても同じように話せ」と付け加えました。

 

次の日、山根はいつも通り学校に登校してきました。

あの後病院に行って色々検査したようですが、異常はなかったようです。

しかし昨日の事故は学校の近くだったため生徒が何人か目撃しており、クラスメイトたちにも広まっている様子。

そんな中、池永が先生には打ち合わせ通り話しておいたと山根に言います。

信じてた?と聞く山根に、「表面上は・・・って感じ」と答える池永。

すると山根はまだ栗原が来ていないことを確認すると、昨日の夜、彼女が親と一緒にうちに謝りに来たと話します。

しかし栗原はずっと俯いていたようで、廿日市たちも結局話せないまま解散したとのこと。

今日来るかどうかと名取が話していた矢先、栗原が教室に入ってきました。

生徒たちの視線は栗原に注がれますが、栗原は暗い表情で俯いたまま何も言葉を発しませんでした。

 

その後、ホームルームの時間に山根が交通事故にあったという話題に。

そこで栗原は山根が自分を庇って事故にあったのだと自ら話し、さらに嘘の噂を流したのがバレて逃げようとしたのだと白状します。

それを聞いて驚く生徒たち。

さらに噂を流した理由について栗原は、昨日横山が「このままの流れじゃヤバいと感じた誰かが嘘を流して話を攪乱しようとしている」と言った通りだと話します。

そして栗原は青ざめた表情で言いました。

「椿ちゃんがそれを理由に自殺したんだとしたら私困るの。私・・・それを知ってたから」

 

遺書、公開。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、遺書、公開。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
遺書、公開。最新話を読む

遺書、公開。36話感想

確か以前話し合いで姫山が自殺したのは2年D組全体の責任という流れになっていましたが、栗原がそれを知っていたというのは姫山から相談を受けていたということでしょうか。

しかしそこまで隠すようなことではない気がします。

栗原は一体何を隠したかったのか、次で明らかになると思いますが、どんな展開になるのか楽しみです!

次回の遺書、公開。36話後編が掲載される月刊ガンガンJOKER10月号は9月19日に発売されます。

遺書、公開。36話後編ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍