漫画ネタバレ

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話ネタバレ!企みの友チョコ回!

2020年6月22日発売のガンガンJOKER2020年6月号掲載の「事情を知らない転校生がグイグイくる」についてネタバレをまとめました。

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を無料で読む方法は?

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を読む

【前回のあらすじ】

節分の豆まきで、北川たちは茜に豆をぶつけようとしますが、太陽がかわりに豆を受けます。

相変わらずのグイグイさで茜を赤面させてしまう太陽でした。

事情を知らない転校生がグイグイくる前回ネタバレはこちら

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話のネタバレ

女子生徒たちの間では、近くやってくるバレンタインの話題でもちきりです。

しかし今年のバレンタインは日曜日で、学校は休みです。

当日渡せないとなると盛り上がらないと女子たちは言いました。

平日でもいいから友チョコを交換しようという提案に、笠原すみれはクックックと悪い顔で笑いました。

 

すみれは、西村茜に声をかけます。

手をあげて、大声で名前を呼びながら歩いてきたすみれに、茜は振り向いて驚きました。

菓子を誰かにあげる予定を訊かれた茜は、

「どうして?」

と逆に訊きます。

すみれはフフーンとひとさし指を顔に当てて

「だって今週はバレンタインでしょお~っ」

と目をキラキラさせました。

茜はようやく、お菓子=チョコレートで、バレンタインの予定を訊かれたのだと理解します。

バレンタイン行事など全然やった事がなく、気づかなかったと慌てる茜に、すみれはそうなんだと苦笑しました。

「それならさー」

とすみれは、ズイッと茜に迫ります。

「今年は私たちと、友チョコ交換しない…?」

「と…、友チョコ…!?」

すみれは、友チョコのことを説明します。

クラスメイトや友達どうして、男女関係なくチョコを交換するのです。

学校では、バレンタインデーにお菓子を持ち込むことは大目にみているようです。

茜は頬を染めながら「する…!」と言いました。

その反応に、すみれは黒い笑顔をみせます。

(フフーン、かかったわね西村さん!!)

今年のバレンタインデーは日曜日です。

すみれがいちばん避けたいのは、休日に茜が太陽を呼び出し、二人きりの状況で本命チョコを手渡すことです。

『受け取ってほしいの、私からの本命チョコレート』

とキラキラオーラをまとった妄想上の茜に対し、ダメダメ絶対ダメだとすみれは自分でツッコミを入れました。

すみれ目線では、茜と太陽は最近いい感じの雰囲気に見えています。

自分も高田太陽のことが気になっているのに、上のような状況を許すなど断じてありません。

クラスの友チョコに巻き込んでしまえば、茜が太陽に渡すチョコもそれでおしまいです。

ひさびさの、ブラック笠原の発動です。

黒い笑みを浮かべているすみれに、茜は

「あ…あの…」

と話しかけました。

「笠原さんは、私のチョコもらってくれる…?」

「へ?」

ギクッとするすみれでしたが、すぐに体勢をたてなおします。

そうだね、と両手を広げて同意します。

すみれは「私も西村さんに友チョコ用意する」と言いつつ、心の中では友チョコも結構お金がかかる…などと考えています。

茜は素直に

「うれしい!」

と言いました。

にっこりと笑い「ありがとう」を素直に伝える茜に、すみれはたじろぎます。

楽しそうにしている茜にちょっとした罪悪感を抱き、ちょっといいチョコで手作りしてあげようと思うすみれでした。

 

後日、バレンタインが近くなった平日の学校で、友チョコの交換が行われました。

机に並んだ数々の友チョコに、女子は大盛り上がりです。

そんな中、茜は太陽に友チョコをプレゼントしました。

「いつもありがとう、これからもよろしくね」

「わ~~~っありがとう西村さん!」

こうしてバレンタインは完全に友チョコイベントとなりました。

こっそり教室を抜け出したすみれが携帯を取り出すと、急に

「笠原さん!」

と声をかけられました。

声の主は茜です。

「はい! 友チョコ!」

「あ――、…ありがと」

すみれは差し出された包みを受け取りつつ、ふーっと汗をぬぐいます。

太陽に、日曜日ふたりで会いたいとメールを送り、すみれは祈りました。

――そうよ。

――今年のバレンタインデーは日曜日。

――日曜日が、本番なの。

 

日曜日、街の公園で待っていたすみれのもとに、太陽がやってきました。

今日はどうしたのかと聞く太陽に、すみれは、今日はバレンタインデーだと言いました。

友チョコ会で終わったと思っていたと太陽は言い、すみれは笑います。

勇気を出して、持っていた本命チョコを渡そうとします。

ずっと見ていたと、そう伝えようと――

「あのね! 高田くー…」

「あっ、そういえば、西村さんのチョコ見た? すごかったよね」

その言葉に、すみれは「えっ」と目をまるくしました。

茜から貰った友チョコは、袋のまま冷蔵庫に入れっぱなしです。

太陽は「もう食べちゃったけど」と携帯を操作してすみれに見せました。

「ホラ」

映っていたのは、肉球型のチョコです。

クロの足の形を型にして、茜が手作りしたものなんだそうです。

猫好きのすみれに喜んでほしかったのだと聞き、すみれの動きは止まりました。

……なによ。

……私はアンタを出し抜こうとして。

……なのにアンタは。

すみれの中に、嬉しそうに友チョコを差し出す茜の顔が浮かびます。

太陽は、茜がすごく喜んでいたとすみれに言いました。

もちろん、バレンタインの友チョコに誘ってくれたことです。

太陽は笑顔で

「笠原さんは、やさしいね!」

と言いました。

すみれの目に涙がうかびます。

すみれは太陽に、ぽすっと袋を押し付けました。

「? 笠原さんこれ…」

「友チョコ!」

すみれは言いました。

「学校で渡しそびれたから、友チョコよ!」

本当は、友チョコなんかじゃありません。

「それだけだから、じゃあね!」

本当は、本当は……。

すみれはダッシュでその場から去りました。

 

ようやく一息ついたすみれは、自分の気持ちを整理します。

ズルをしてまで太陽と仲よくしたいわけではありません。

いいほうにいいほうに勘違いして自分も周りも幸せにしていく太陽が好きなのです。

だからこそ、あの時みたいに、ほんものの自分を見て欲しいのです。

すみれの中の想いがあふれていきます。

 

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を読む

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話の感想

ブラック笠原の可愛い悪だくみは不発に終わりました。

すみれの恋は実るのでしょうか。

次回も楽しみです。

次回の事情を知らない転校生がグイグイくるが掲載されるガンガンJOKER2020年8月号は7月22日発売です。

事情を知らない転校生がグイグイくる次回ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国