漫画ネタバレ

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話ネタバレ!6年生へ進級!

2020年9月19日発売のガンガンJOKER2020年10月号掲載の「事情を知らない転校生がグイグイくる」についてネタバレをまとめました。

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を無料で読む方法は?

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

茜は、6年生を送る会で歌っている途中に泣いてしまいました。

学校がつまらなかった過去の自分と、太陽が転校してきてからの楽しさに、心が大きく動きます。

茜は帰る前に、太陽と一緒に6年生の教室をこっそり覗きました。

事情を知らない転校生がグイグイくる前回ネタバレはこちら

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話のネタバレ

朝、西村茜は、飼いネコのクロの顔をなでました。

行ってくるねと言うと、黒は目をつぶりながら「なーっ」と鳴きます。

お父さんがネクタイを締めながら行ってらっしゃいと言うと、茜は元気よく行ってきますと言い、家を出ました。

満開の桜並木が美しい道を、茜は小学校に向かって歩いていきます。

4月……、今日から茜は小学校6年生です。

いつものカチューシャにいつものリボン、いつもの服装に身を包んだ茜は、ランドセルの肩ベルトを両手でぎゅっと持ち、にこりとしながら歩いていきました。

到着した小学校の掲示板には、6年生のクラス名簿が張り出されています。

茜のクラスは6年1組です。

同じく6年生になった子供たちが、掲示板の前に集まってワイワイガヤガヤしています。

友だちと同じクラスだと喜んでいる子や、友だちとクラスが離れてしまったため、別になっても親友だよと言う子など、さまざまな声が聞こえてきます。

茜はやや遠くからその様子を伺いながら、今更ながらそうかと気づきました。

クラス替えは、5年の時の友達と別のクラスになる可能性があるのです。

今までは全然意識していなかったのですが、茜はその事実に改めてガガガーンと衝撃を受けました。

 

6年1組の教室に入ると、同じクラスになった北川くんがいました。

子分たちを従えて「げぇーッ」と声を荒げます。

「また死神と一緒かよーっ!!」

北川はこれで、6年間ずっと茜と一緒のクラスです。

観念したように両手を頭の後ろにやる北川に、もはや運命なんじゃと子分が言いました。

北川は、高田が喜びそうなことを言うなと返します。

そのやりとりを聞いて、茜は確かに…と、そっと思います。

死神とめぐりあう運命…などと茜が思っていると、北川のうしろから太った男子がズイッと割り込んできました。

トカゲ団の石田だです。

今回は同じクラスになったようです。

北川は焦ります。

茜は無視して机に座り、高田のことを考えました。

ランドセルから道具を出そうとしていたとき、茜ちゃんと声がかかります。

「また同じクラスだね茜ちゃん!」

声の主は、海美ちゃんと日野くんです。

三つ編みのおさげに眼鏡をかけた海美は元気よく声をかけ、相変わらずタンクトップの日野は「うぇい」と挨拶しました。

茜は驚いて立ち上がります。

同じクラスになれるかドキドキして眠れなかったという海美と茜は両手でタッチしました。

日野のほうは超寝たようで、主張してきます。

茜は、なんとなく皆同じクラスになれる気がしていたと言うと、海美は素直にすごいと驚きました。

海美は、なんだか茜が変わったような気がしました。

きっと高田太陽のおかげです。

それを伝えると、茜はドキッとして頬を赤らめました。

両手を口にあてて、そうだねと肯定します。

日野は、高田も同じクラスなら最強だと笑い、親指をグッと立てました。

海美は「えっ」と聞き返し、掲示板をちゃんと見ていなかったのかと問います。

日野は憶えてないと言いました。

しかし、さっき一緒に確認したはずです。

海美が高田のクラスの事を言おうとしたとき、茜は教室内にある人を見つけました。

笠原さんです。

伸びた髪をポニーテールにし、前髪を三角のヘアピンで留めています。

茜が近づいて同じクラスだったんだねと言うと、笠原は「何よ、嫌なの?」と嫌味で返しました。

しかし茜は嫌味がわからずにハテナマークを浮かべます。

嫌味が伝わってない茜に呆れ気味の笠原でしたが、突然、茜が大声をだしました。

「全然嫌じゃないよ!」

せっかく仲良くなれて、同じクラスになれて、嬉しいと、感情を一所懸命ストレートに伝える茜に、笠原は戸惑います。

「ま…まぁ私も嫌じゃないけど…」

笠原は視線をそらして言いました。

それに、知らない所で高田とイチャイチャされても悔しいので、同じクラスになれたことは僥倖といっていいでしょう。

むむむとライバル心を燃やしながら、今年こそ高田をモノにすると誓う笠原でした。

海美が、これで知ってる顔が揃ったかなと近づいてきました。

茜はざわめいている教室内を観察します。

知っている子も、知らない子もいます。

でも、一人足りません。

一番大切な人が……。

 

予鈴が鳴り、先生が入ってきました。

5年のときと同じ、倉敷先生です。

先生は始業式のスケジュールを伝えました。

始業式のあとでクラス写真を撮るので、勝手に帰らない事と伝え、先生は廊下に整列するよう指示しました。

けれど、茜は浮かない顔です。

そこへ、

「すいません!!」

ガラッと扉を開けて、高田太陽が入ってきました。

間違えて5年生の教室に行ってしまったようで、急いでこちらへ来て息があがっています。

教室中が笑いに包まれました。

先生が、いいから席につきなさいと高田に言い、高田は自分の席を見つけました。

「西村さん!」

茜の隣の席です。

やっぱりと言う高田に、茜は聞き返します。

高田は、隣の席が茜だといいと思っていたようで、これは運命だよねと言いました。

茜は顔を真っ赤にします。

これで、市立園辺野小学校6年1組の生徒が揃いました。

全部で35人です。

始業式のあとの記念撮影でも、高田は茜の隣に立ちました。

高田はひそっと

「西村さんと同じクラスなんだもん、面白くないわけないよね」

と茜に言いました。

茜は近いよと顔を赤くします。

そして皆で、桜の木の下で記念撮影をしました。

 

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
事情を知らない転校生がグイグイくる最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

事情を知らない転校生がグイグイくる最新話の感想

また楽しい一年間が始まりますね。

次回も楽しみです。

次回の事情を知らない転校生がグイグイくるが掲載されるガンガンJOKER2020年11月号は10月22日発売です。

事情を知らない転校生がグイグイくる次回ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍