漫画ネタバレ

呪術廻戦116話ネタバレ!漏瑚が涙・・・!

2020年8月3日発売の週刊少年ジャンプ35号掲載の「呪術廻戦」のネタバレについてまとめました。

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法は?

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、呪術廻戦の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
呪術廻戦の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

漏瑚が一発でも宿儺に攻撃をくらわせることができれば、呪霊側に加入させることができるという条件の下、戦うことになった漏瑚と宿儺。

しかし宿儺の圧倒的な力を前に漏瑚は一方的にやられるばかり。

巨大な隕石を使って対抗する漏瑚ですが、宿儺には避けられてしまいました。

すると宿儺は突然炎を出し、火力勝負をしようと持ち掛けるのでした。

呪術廻戦115話ネタバレはこちら

呪術廻戦116話ネタバレ

巨大な隕石の上で互いに構える漏瑚と宿儺。

宿儺は重ね合わせた両手を縦に動かして炎を引き延ばし、火の矢のようなものを作り出します。

一方漏瑚は両手を回して炎を丸めました。

そして互いに構えたまま、にらみ合う宿儺と漏瑚。

 

次の瞬間、漏瑚は花御と陀艮を前にし、すまないと謝っていました。

そんな漏瑚に、まだ真人がいるという花御。

「人」が恐れ忌む「死」。

しかしその向こうにもまた「人」が佇んでおり、「人」によって「死」は鏡で、真人はその鏡そのものだと花御は語ります。

そして真人はまだまだ強くなるため、あなたは彼を頭に据えたのでしょうという花御。

そんな花御たちに漏瑚は、再び生まれ落ちるとき、我々はもう我々ではない、それでもまた会える日を心待ちにしていると告げました。

我々こそ真の人間だという漏瑚。

その背後にはいつの間にか宿儺の姿があり、漏瑚に「お前人間になりたかったのか」と声をかけました。

そんな宿儺を怪訝そうな表情で見つめる漏瑚に、宿儺は分かっていると言いつつ、「人間そのものではなく、人間の位置、そんなところだろう?」と付け加えます。

しかし分かっても、なお下らないと一蹴する宿儺。

群れとしての人間、群れとしての呪い、寄り合いで自らの価値を計るため、みんな弱く矮小になっていくのだと宿儺は言います。

そして打算も計画もなく、五条悟に行きつくまで未来も種もかなぐり捨てて、手当たり次第焼き尽くすべきだった、理想をつかみ取る”飢え”が、漏瑚には足りていなかったのだと話しました。

そんな宿儺の言葉を、漏瑚はそうかもしれないと認めます。

しかし宿儺も多少は楽しめたらしく、人間、術師、呪霊と千年前戦った相手の中ではマシな方だったと言いました。

「誇れ。お前は強い」

そんな宿儺の言葉に漏瑚は驚きの表情を浮かべた後、突然涙を流し始めます。

自分の涙を見て、これはなんだと戸惑う漏瑚に、宿儺は「さぁな。俺はそれを知らん」と答えました。

 

そして次の瞬間、宿儺の前には炎に包まれた漏瑚の姿がありました。

燃える漏瑚の姿を、無表情でじっと見つめる宿儺。

その時突然一人の術師が宿儺の元にやってきて、跪きながら「お迎えに参りました」と告げます。

誰だと言いながら振り返った宿儺は、術師の顔を見て「裏梅か!!」と思い出したように言いました。

すると裏梅は、お久しうございますと挨拶しました。

 

23:07

呪詛師は大きな影を前に慌てながら「ふざけんなよ!!起きろよ!!クソ術師!!」と必死に叫んでいました。

そんな彼の近くには不意を突かれて負傷し、意識を失っている伏黒の姿がありました。

 

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、呪術廻戦の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
呪術廻戦の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

呪術廻戦116話感想

漏瑚対宿儺の戦いは、やはり宿儺が強いなという印象でした。

戦いの後、宿儺の前に現れた裏梅は何者なのでしょうか。

そして最後は伏黒が負傷して意識を失っているようでしたが、その負傷させた呪詛師が慌てている様子だったのが気になりますね。

一体何が起こっていたのでしょうか。

次もどんな展開になるのか楽しみです!

次回の呪術廻戦117話が掲載される週刊少年ジャンプ36・37合併号は8月11日に発売されます。

呪術廻戦117話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍