漫画ネタバレ

呪術廻戦119話ネタバレ!宿儺VS式神、決着!

2020年8月31日発売の週刊少年ジャンプ39号掲載の「呪術廻戦」のネタバレについてまとめました。

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法は?

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、呪術廻戦の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
呪術廻戦の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

最強の式神・魔虎羅と戦うことになった宿儺。

魔虎羅は何度宿儺にやられても立ち上がり、そのたびに傷を修復して強くなっていました。

そこで宿儺は領域展開「伏魔御廚子」を発動するのでした。

呪術廻戦118話ネタバレはこちら

呪術廻戦119話ネタバレ

宿儺の斬撃は2種類あります。

通常の斬撃は「解」。

呪力差・強度に応じて一太刀で対象を卸す「捌」。

「伏魔御廚子」は他の者の領域とは異なり、結界で空間を分断しません。

結界を閉じず生得領域を具現化することはキャンバスを用いず、空に絵を描くに等しいまさに神業です。

加えて相手に逃げ道を与えるという”縛り”により、底上げされた必中効果範囲は最大半径約200メートルに及びます。

今回は伏黒恵への影響を考慮し、効果範囲を半径140メートル、地上のみに絞りました。

 

その頃一般人は圏外の携帯を見つめながら不安の中、避難場所で待機していました。

それでも少しの希望を持ちながら大丈夫だと信じていた女性たちですが、無情にも宿儺の「伏魔御廚子」が直撃。

猛烈な斬撃が襲いました。

必中効果範囲内の呪力を帯びたモノには「捌」、無生物には「解」が「伏魔御廚子」が消えるまで、絶え間なく浴びせられるのです。

当然宿儺の前に立ちはだかる魔虎羅も、「捌」や「解」の攻撃を受け続けています。

唯一の魔虎羅の破り方は”初見の技にて適応前に屠る”。

「捌」はその条件を満たしていますが、適応が「解」ではなく、斬撃そのものに行われた場合その限りではありません。

そのため魔虎羅は生きており、「伏魔御廚子」の攻撃が終わった段階で再生も終えようとしていました。

すると宿儺はすぐさま「開」を発動し、魔虎羅に火の矢を放ちます。

その瞬間、猛烈な火柱が立ちました。

 

その後、姿を現した宿儺は魔虎羅の頭に装着されていた方陣をもって立っていました。

どうやら魔虎羅を倒したようです。

血だらけになっている方陣を投げ捨てる宿儺。

そんな中、戦いを見ていた呪詛師は宿儺を呆然と見つめています。

そんな呪詛師の元へと歩いていく宿儺。

呪詛師は恐怖に顔を引きつらせながら、宿儺を見ていますが、宿儺はすれ違いざまに「何を見ている。去ね」と言い放ちました。

そんな宿儺の言葉に呪詛師はホッとしたように笑みを浮かべながら「失礼しまーす」と言って、そそくさと退散していきます。

奇跡的に生き延びた呪詛師・重面春太の術式は、”奇跡”を貯めること。

日常の小さな奇跡を重面の記憶から抹消し貯え、貯えられた奇跡は重面の命に係わる局面で放出されます。

奇跡の多寡は目元の紋様で識別できますが、重面自身はそれを自覚してません。

重面は「今日も生き延びた!!」と嬉しそうに叫びます。

しかしその瞬間、身体が横から真っ二つに裂けてしまいました。

本人は何が起こっているのか分からない様子ですが、そのまま死んでしまいました。

重面の貯えた奇跡は七海建人との戦闘で使い果たしていたようです。

 

一方宿儺は自分の体に限界が訪れたのを感じとっていました。

(そろそろだな)

そう考えた宿儺は重症を負った伏黒を夜蛾学長と家入硝子のいる場所へと運び、立ち去ります。

 

その後、体を取り戻した虎杖は今にも泣きだしそうな表情で顔をゆがめていました。

 

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、呪術廻戦の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
呪術廻戦の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

呪術廻戦119話感想

魔虎羅を倒しただけでなく、あの腹の立つ呪詛師も倒してくれた宿儺には感謝しますが、被害が甚大すぎますね。

自分の体で好き放題された虎杖が、とても気の毒です。

最後の悲壮感漂う顔が全てを物語っているような感じでした。

次はどんな展開になるのでしょうか。

次回の呪術廻戦120話が掲載される週刊少年ジャンプ40号は9月7日に発売されます。

呪術廻戦120話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍