漫画ネタバレ

呪術廻戦120話ネタバレ!虎杖が激怒!

2020年9月7日発売の週刊少年ジャンプ40号掲載の「呪術廻戦」のネタバレについてまとめました。

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法は?

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、呪術廻戦の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
呪術廻戦の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

「伏魔御廚子」を発動し、最強の式神・魔虎羅を倒した宿儺。

しかしその直後、体に限界を感じた宿儺は瀕死の伏黒恵を夜蛾学長と家入硝子の元に運び、虎杖の体から離れるのでした。

呪術廻戦119話ネタバレはこちら

呪術廻戦120話ネタバレ

23時14分。

道玄坂109前にやってきた宿儺は、「小僧。せいぜい噛み締めろ」とつぶやきます。

そして宿儺がスゥッと息を吸い込むと、体を乗っ取られていた虎杖が意識を取り戻しました。

目の前にある変わり果てた街の光景に、ただただ呆然とする虎杖。

さらに宿儺が人々を殺してきた記憶も頭の中で一気に再生され、あまりの残虐な行為に気分が悪くなって吐いてしまいます。

そして虎杖は「死ねよ。自分だけ!!自分だけぇ!!死ね!!」と叫び、ガリガリと頭を掻きむしり、涙を流しながら自分を責めました。

その間、祖父や自分の言葉が頭の中に浮かんでくる虎杖。

「なんで俺が死刑なんだって思ってるよ」

「自分の死に様はもう決まってんだわ」

「お前は大勢に囲まれて人を助けろ」

そんなことを思い出しながら、しばらく呆然と座り込んでいた虎杖ですが、このままでは自分はただの人殺しのため、戦わなきゃと決意します。

その目は光のない、怒りに満ちた瞳に変化していました。

 

一方駅の通路では武器を片手に歩く七海の姿がありました。

彼の左目は陥没し、左半身は血だらけの状態です。

そんな中、真人は証明写真機の中で隠れて、歩いていく七海を見つめています。

そして七海が駅の階段を降りると、真人によって作り出された改造人間が大勢集まっていました。

それを見た七海は上を見上げながら息を吐き「マレーシア・・・そうだな・・・クァンタンがいい」とつぶやきます。

さらに何でもない海辺に家を建てようと願望を考え、海辺の情景を思い浮かべる七海。

買うだけ買って手を付けていない本も山ほどあるため、一ページずつ今までの時間を取り戻すようにめくることも考えます。

しかし今は伏黒を助けに来たのだと七海は思い直しました。

真希や直毘人の2人のことをどうなったのかと気にかけながらも、疲れた、充分やったと感じる七海。

その直後、七海は目の前にいる改造人間たちを切り刻んでいました。

するといつの間にか紛れ込んでいた真人が、右手一本で彼の体を止めます。

「・・・いたんですか」と気づく七海に、「いたよ。ずっとね」と答える真人。

そして真人は話をしようと提案します。

しかしそんな真人を前にしながらも、七海は心の中で灰原に語りかけていました。

(私は結局何がしたかったんだろうな。逃げたくせにやりがいなんて曖昧な理由で戻ってきて)

すると七海の目の前に灰原が姿を現し、横を指さしました。

七海が灰原の指さす方向を見ると、そこには今やってきた様子の虎杖の姿が。

七海は心の中で灰原に、それは彼にとって”呪い”になるから言ってはいけないと拒絶しながらも、虎杖に「後は頼みます」と告げました。

次の瞬間、七海は真人の手によって弾け飛んでしまいました。

目の前で七海を殺された虎杖は激しく怒りを露わにし、「なんなんだ!!真人!!」叫びながら、真人に向かっていくのでした。

 

呪術廻戦の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、呪術廻戦の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
呪術廻戦の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

呪術廻戦120話感想

虎杖が復活しましたが、宿儺によって好き勝手に身体を使われたことを知り、やはり絶望していましたね。

とはいえ逆にこのままでは、ただの人殺しだと戦う闘志に火がついたようにも見えました。

最後七海が殺されてしまいましたが、虎杖と真人の勝負はどうなるのか楽しみです。

次回の呪術廻戦121話が掲載される週刊少年ジャンプ41号は9月14日に発売されます。

呪術廻戦121話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国