漫画ネタバレ

ジュピタリア9話ネタバレ!レイジの目の前で散る命ー!!

2020年7月9日発売の週刊ヤングジャンプ32号掲載の「ジュピタリア」についてネタバレをまとめました。

ジュピタリア最新話を無料で読む方法は?

ジュピタリア最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ジュピタリア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ジュピタリア最新話を読む

【前回のあらすじ】

会議室に集められた回収屋たちの中で、大手回収屋「ログナー社」の跡取りビーヴィーという男が声をあげました。

彼は頭の中まで筋肉でできたようなしょうもない発言をする男だったためにみかねたレイジがつい口を挟んでしまいます。

そこでリコははじめて、レイジが有名な元エースパイロットだった事を知りました!

会議終了後、レイジはビーヴィーに絡まれケンカを挑まれますが、あっさりと返り討ちにしてしまうのでした・・・

ジュピタリア8話のネタバレはこちら!

ジュピタリア9話引き揚げ作業のネタバレ

ビーヴィーを締め落とす勢いで首や体を締め上げるレイジ。

ビーヴィーは自慢の筋肉を使うこともできず、悔しそうに顔を歪めました。

勝負は誰の目から見てもレイジの勝利で終わったかに思えましたが、ビーヴィーは離れたレイジにまだケンカを挑もうとしています。

「まだだ!3回勝負だ!」

そういってムキになって立ち向かおうとしてくるビーヴィーに呆れ顔のレイジ・・・

またもケンカとなってしまうのか、というところで1人の回収屋がビーヴィーの肩をたたきました。

「よせよせ、何回やっても一緒だよ」

そういったひょろっとした回収屋の男は、笑顔でこう続けます。

「それに映画じゃお前みたいな脳筋が一番に死ぬんだぜ」

その言葉にさらに怒りを爆発させるビーヴィーでしたが、今度はさすがに一緒に来ていた執事が彼を止めました。

ビーヴィーを止めた回収屋の男はレイジに話しかけてきます。

「はじめまして、元エースさん」

レイジは少しからかったような口調の男に、助かった、とお礼を言いました。

回収屋の男は別に、助けたわけじゃないといいます。

「この船にはジュピタリアンを心よく思っていない連中がたくさんいる、俺も含めてな」

差別は無くならない、そういった男は周囲の回収屋たちを見渡しました。

ジュピタリアンだけではない、肌の色の違うものたち、女性の回収屋、この場所にはたくさんの差別をするもの、されるものが集まっているのです。

ジュピタリアンはすきではないといった男でしたが、彼はリコをちらりと見ると「まあ子供はすきなんだけどな」といいました。

そして、レイジの肩にそっと手を乗せながらいうのです。

「嫌な思いする前に帰らせるのも手だぜ」

その言葉を聞いたレイジは、リコのことを考えているのか、難しい顔になるのでした・・・

しばらくすると、アナウンスが流れます。

「全回収屋、出発準備に入れ」

回収屋たちは皆忙しく動き回っていました。

レイジたちも、出発の準備を整えています。

リコから手渡されたヘルメットをつけたレイジは、全身宇宙服を着て準備ばんたんです!

ジジイは管制室でレイジをサポートする手筈となっているため、今回の作戦に実際に生身で乗り込むのはレイジ1人ということになります。

不安そうにするリコの頭に手をおいたレイジは、リコを預けるモラハンという男に声をかけました。

「モラハンさん、坊主をよろしくお願いします」

リコが勝手なことをしないように見張っていて欲しいというレイジに、モラハンは任せてください!とやる気まんまんです。

まだうつむいたままのリコをみたレイジは「大人しくしてるんだぞ」といいました。

リコは、不安そうにレイジに話しかけます・・・

「絶対、帰ってきてね」

「当たり前だろ、まかせろ!」

レイジはいつものようにニカッと笑って見せたのでした。

C級ライセンスの子供はモラハンと一緒に見学室のような部屋に通されています。

「子供たちは後学のためにこの部屋で見守るように」

そう言われたリコでしたが、いつものようにワクワクした気持ちではいられません・・・

レイジが死んでしまうのではないかと心配だったのです。

リコたち回収屋が集められた基地は、回収予定のコロニーのそばにつけられていました。

「ここからは各々の機体でデブリをくぐりぬけコロニーに集まってくれ」

詳しい作業分担は、コロニーにたどり着いたものにだけ話す・・・

そうつげるアナウンスの声に、レイジは少しだけ表情を固くします。

「ジジイ、坊主はどうしてる?」

レイジは管制室へと通信をかけ、そう尋ねました。

「童なら、ガラスの向こうで心配そうに見守っておるわい」

その言葉を聞いたレイジは、何か嫌な予感を察知したのか通信をきりかえるようにジジイに指示しました。

指示通り切り替わった通信は、ガラスの向こうの見学室まで届きます。

「坊主!勝手なことしたらお尻ぺんぺんだからな!」

見学室中にながれたレイジの声に、モラハンとガオは呆れた顔でリコをみつめるのでした・・・

いよいよ回収屋たちがデブリ群へと飛びたちはじめます!

レイジも大きく深呼吸をすると、コロニーへ向けて飛び立ちました。

慎重な動きで進むレイジをすり抜けるようにして、ジグザグに飛びはねるような雑な飛行の仕方をする回収屋たち・・・

そんな彼らにレイジは「無闇に突撃するな!」と注意をしますが・・・

「何ひよってんだ!元エース!」

回収屋の多くは、いちはやくコロニーへと降り立ち金目のものをフトコロに入れてしまおうという算段でいるようでした。

そのため、秩序もなくただ闇雲にデブリ群へと向かっていたのです!

「スピードを落とせ!このデブリ群はそんなに優しくない!」

必死なレイジの注意もきかず、多くの回収屋たちは気にせず突き進んでいきました・・・

「みてみろよ!この先も視界良好だぜ!」

そうハイテンションに叫んだ回収屋の目前に、とつぜんデブリがあらわれます!

当然よけられるはずもなく、1つの機体がデブリにぶつかり爆発しました!

それを合図とするように、次々と他の回収屋たちもデブリ群にぶつかり爆発していきます・・・

見学室からその様子を見ていたリコは、不安そうにレイジの向かった先の映像を眺めていました・・・

さっきまでコロニーが見えていたその場所は、今や大量の爆発する機体しか見えない状態になっていたのです・・・

 

ジュピタリア最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ジュピタリア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ジュピタリア最新話を読む

ジュピタリア9話引き揚げ作業の感想

やはり・・・というか・・・特Aと呼ばれる難易度の作業なだけあり、死者の数は相当なものとなりそうです・・・

レイジの身が心配ですが、大丈夫なのでしょうか・・・

次回のジュピタリア10話が掲載される週間ヤングジャンプは合併号となり、3334号となります。

週間ヤングジャンプ3334号は716日の発売です!

ジュピタリア10話のネタバレはこちら!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国