漫画ネタバレ

輝夜伝28話ネタバレ!大神の裏切りと月詠の放つ不思議な力!!

2020年7月28日発売の月刊flowers9月号掲載の【輝夜伝】についてまとめました。

輝夜伝の最新話を全部無料で読む方法は?

輝夜伝の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、輝夜伝を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
輝夜伝を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

天女であるというの月詠の力を我が物にしようと陰謀を巡らす上皇治天の君。

彼以外にも月詠を利用しようとする者は多くいます。

竹速の毒にやられた傷が癒えてきた大神は、悪の親玉とも言える上皇治天の君に仕えていました。

上皇にただ利用されているだけなのか、それとも悪なのか分からない大神はまだかぐやのことが気になる様子。

一方の月詠は兄の竹速と一緒に母親の遺品箱を取りに翁の屋敷に向かっていました。

実はその遺品箱に入っている何かを見たことで絶望し、父親は死んでしまった可能性があるのです。

また不死の薬という妙薬がありそれを口にすれば長く生きたり若返ったり出来るのだとか。

それを天女である月詠が口にすれば月に帰らなくても良くなるかもしれません。

そんな期待を胸に翁の屋敷に乗り込んだ月詠と竹速は、到着した直後に沢山の兵に囲まれてしまいます。

しかし二人とも剣の達人、あっという間に兵士を圧倒しました。

それでも尚矢を射らんとする兵達の気をそらす為屋敷に火矢を打ち込み先を急ぎました。

屋敷の奥に隠されていたのは目的の遺品箱で、その中には母親の形見である安産祈願の数珠が入っていました。

よく見ると貧乏な父親にはとても買えない豪華な数珠です。

父親はこれを見て月詠の父親は自分ではないと悟り、最後は絶望して死んでしまった可能性があります。

更なる謎を解明するには数珠が作られた比叡山に向かう必要がある・・・兄妹の旅はまだ終わりません。

輝夜伝27話のネタバレはこちら

比叡山へと急ぐ兄妹!寝起きを共にする二人の関係は・・・

比叡山に向かう為厳しい道を進む二人は、鎮守の森という場所にある小屋で夜が明けるまで休むことにします。

鎮守の森は古来より伐採が禁じられた森で、ここまでは追っ手も来れないはずです。

粗末な小屋を支える柱には竹速が幼い頃に書いた落書きがありました。

炭火焼きの手伝いや竹を取りにこの山に登ったことがあるのだとか。

「さあここに寝るがよい」

重ねた藁の上に筵を引いてそこに寝るように促す竹速。

「それはだめ 体の大きい兄者はこっち」と月詠が遠慮をすると少々強引に腕を引っ張ります。

抵抗する月詠ですが男性の力には叶わず竹速が馬乗りになる状態に・・・。

「犯されてしまうかも」と心配した妹に、世の常の男ではないし実の兄でもあると竹速は言い聞かせました。

血が繋がっているわけではありませんが一旦死んだ人間です。

それを言うなら自分もそうだと月詠。

確かに死んだ人を生き返らすことが出来る彼女自身が不死の薬なのかもしれません。

だから月詠を手に入れた者は永遠の命を手に入れられる可能性もあります。

それには一旦死ななければなりませんが・・・。

大神が決意したことと比叡山無空寺にいる仏眼大師とは一体!?

一方大神は部下から兄の竹速が探し当てたという高価な数珠の話を聞いていました。

月詠が都で大願を成就したとなればこの家に帰ってこない可能性もあります。

でも大神はかぐやを守ることと己の避けがたい運命とも対峙しなければならんと言います。

数珠について分かっているのは見事な仏が彫ってあることと比叡山の印があることです。

部下から手掛かりを得た大神は上皇治天の君がいる冷然院に向かいました。

当の治天の君は火麻呂から竹速を取り逃がしてしまったと報告を受けている最中でした。

そこへ現れた大神は月詠と竹速が比叡山に居るのではと話します。

「私に兵をお与えください」と頭を下げる大神。

治天の君は彼の復讐心の宿る目を見て竹速達を追うよう指示しました。

兄を助ける為に放った不思議な力!果たして竹速は生き返るのか?

比叡山に向かう月詠と竹速は、無空寺の仏眼大師なら数珠について何か知っているのではないかと考えます。

月からの来訪者神狼が比叡山にいるなら天女もあの地に降りた可能性もあります。

それに仏眼大師は以前かぐや姫として逃がしてくれたことがあり、全く知らぬ仲ではありません。

「だが今の我らの姿はかぐや姫とは程遠い」と不安を口にする竹速。

そんな時普段は都にいるはずの四面(さいめん)が偵察に来ているのを見付けます。

竹速はすかさず敵の隙を突き当て身を食らわしました。

そして治天の使者梟を連れたかぐや姫として仏眼大師に会う為に変装する二人。

月詠は髪を降ろし竹速は四面の着ていた着物を着ました。

敵の一人がいたということは近くまで複数の敵が来ていてもおかしくありません。

「これでかぐやだと思ってくれるとは思えない」と言う妹にそなたほどの美しい者なら覚えていようと竹速は断言します。

月詠は兄から綺麗だと言われ少し恥ずかしい気持ちになりました。

「この辺には無空寺を頼って移り住んだ細工物師や仏師がいるので、一番腕のいい者に聞けば数珠の秘密が分かるやもしれん」

そんな希望を抱き無空寺へと急ぐ月詠達。

無空寺へと繋がる長い階段が見えてきた時、弓を構えた大勢の兵に囲まれてしまいます。

兵達を率いていたのは大神、月詠を奪い返し竹速は帝の婚儀で騒ぎを起こした重罪で裁く為です。

「見損なったぞ大神」と叫ぶ月詠ですが大神は彼女と争う気はありません。

治天の君に渡された毒矢で竹速を殺そうとしました。

居ても立っても居られず竹速の前に飛び出す月詠に大神は言いました。

「お前が大人しく従うのならこの場で殺すのはやめよう」と・・・。

竹速は月詠さえ無事ならそれでいいと答えます。

ドンッ

その途端明後日の方向に走り出しました。

しかし大神の放った弓が竹速に当たり彼は倒れてしまいます。

「楽・・・しい旅だった 愛・・・しいお前・・・この地で生き・・・・・・よ」と言い残し死んでしまう竹速に月詠は!?

不思議な光を放ち彼を生き返らそうとしました。

不死の薬とは自分自身かも知れぬという兄の言葉を思い出したのです。

いかないでっ!!月よ私に力を!

必死な思いで自らの口から竹速の口に不思議なパワーを注ぎ込みました。

 

輝夜伝の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、輝夜伝を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
輝夜伝を読む

輝夜伝【28話】大神の裏切りと月詠の放つ不思議な力!!の感想

月詠を巡る人々の陰謀はますます加速しますが、運命に抗おうとする月詠の意志の強さを感じます。

そんな彼女を守ろうと奮闘する竹速も格好いいですね。

竹速に毒矢を射った大神は卑劣な男だと思いましたが、何が彼をあそこまで変えてしまったのか分かりません。

それにしても月詠のあの力はこの世ならざるものであるのは明らかです。

果たして竹速を生き返らしたいという願いは届くのか?次回の展開に期待したいですね!

次回の輝夜伝【29話】が掲載される月刊flowers10月号は8月28日頃の発売です。

輝夜伝29話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国