漫画ネタバレ

かぐや様は告らせたい183話ネタバレ!かぐやの安心とは・・・?!

2020年6月25日発売の週刊ヤングジャンプ30号掲載の「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」についてネタバレをまとめました。

シリーズ累計発行部数は2020年4月時点で1000万部を突破!アニメも第二期が、

そして映画化もされた話題の「かぐや様は告らせたい」。

将来を約束されたエリート名門校で生徒会のメンバーである副会長のかぐやと、会長白銀。

お互いに惹かれ合っているものの、その高すぎるプライドが邪魔する故になかなか素直になれません。

「いかにして相手に告白させるか」の恋愛頭脳戦を繰り広げておりましたが、

かぐやからの告白によりついに交際スタート!しかし生徒会メンバーを巡って、

恋に人間模様に、まだまだドタバタな関係は続いております・・・!

かぐや様は告らせたい最新話を無料で読む方法は?

かぐや様は告らせたい最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、かぐや様は告らせたい最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
かぐや様は告らせたい最新話を読む

かぐや様は告らせたい183話ネタバレ!

その恵まれた容姿もあり、かつ良心が芸能人であり昔から人に注目されててきた大仏こばち。

しかし、母親の不倫が発覚してしまい周囲からの評価が豹変。周囲からの掌返しに心が歪んでしまいました。

しかしある時、恵まれた容姿を持ちながらも周囲からのプレッシャーや嫉妬に動じない

スーパーコミュ力の持ち主子安ツバメに出会い、大仏はつばめへ自分の中での悪印象を改めます。

そしてそんな子安つばめを好きになった石上のことを正しいと思います。

誰よりも石上の幸せを願っている大仏ですが・・・。

 

その一方で「私・・・どうしたら良いんでしょう」と石上への気持ちを打ち明ける伊井野ミコ。

生徒会長としてどうすべきかと白銀は悩みます・・・。

もし、子安と石上の関係性に割り込めば横恋慕になるので、ただ見ているだけの恋になってしまいます。

しかしそれを自分の立場に置き換えると・・・?自分だったら耐えられない!!と思う白銀です。

 

そこで白銀は、横恋慕の経験がある「眞妃」に早速相談しています。

眞妃はすぐにそれがミコだと分かり、彼女も私と同じ臭いを纏っていたと言います。

そして眞妃は白銀にアドバイスを授けようとします!・・・が?

どうしようもない!!!と、頭を抱える眞妃。

仲良くなっていく様子を見ては心を消耗し、ツイート内容を深読みしては傷つき、

あの時ああしていればと分岐点をずっと後悔として抱え続けると言い、

どーすればいいかなんてこっちが知りたい!!と叫びます。

眞妃は自分もどうしたらいいのかと逆に白銀にアドバイスを求めますが、

白銀は次の恋を見つけるようアドバイスするものの、眞妃は聞き入れません。

結果的に難しい恋をしている人に外野が掛ける言葉なんて無いと結論に至った白銀。

やはりミコの目線に立って痛みを分かってやるのが大事だとし、

ミコへの理解を深めようとする白銀です。

 

いつからミコは石上を好きだったのか・・・?

そう考えているうちに、声に出して「俺は四宮の事が好きだ」と言い出し、

あまりに突然のことにハッとして顔を赤らめるかぐやです。

俺はいつ四宮に恋をしたんだろうと考え込む白銀は「四宮は俺の事いつ頃から好きだった?」と言います。

照れながら、恥ずかしいので言いたくないと拒否するかぐやですが、

白銀はこれは大事な事なんだと、何とか聞き出そうとします。

一瞬の沈黙の後、少しずつ言葉を選んで、ぽつりぽつりと語り始めるかぐや。

かぐやによれば最初、白銀会長は喧嘩腰でテスト勝負を持ちかけてきたりと

威圧感を感じて怖かったけれど、2人して張り合っているうちに

だんだん白銀のことをたくさん見るようになって・・・と、少しずつ恋心に転じていったと打ち明けます。

「好きになっちゃったものは仕方ないじゃないですか!」と言い切るかぐやに

白銀も思わず顔を赤らめて照れてしまうのでした。

しかし、白銀もかぐやに応えるように「四宮がいろんな顔を見せてくれて

いろんな事に気付いて、最初よりずっと今の四宮が好きだ」と言います。

 

2人はお互いの気持ちを確かめあった(?)後、

かぐやは、「つばめの作戦」に関してを白銀に報告します。

その作戦内容は子安つばめのイメージとは異ななるもので、少々意外そうな白銀です。

かぐやは、つばめが本当に石上の事を考えているようで嬉しいと言いますが、

全てを聞いた上で白銀は伊井野ミコの味方をし全力でケアをすると言い、

四宮には石上の味方をして、かっぐやの思う通りにすればいいと言います。

少し間を置いて・・・ポツリ「良かった」と呟くかぐや。

白銀の言葉に安心し、心のつっかえが取れたようで「これで私も本気でやれます」と宣言するのでした。

そしてかぐやは心の中で思うのです。私が好きになった人が、この人で良かった、と。

 

かぐや様は告らせたい最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、かぐや様は告らせたい最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
かぐや様は告らせたい最新話を読む

かぐや様は告らせたい!183話感想

かぐや様と、白銀の素直な掛け合いにキュンときてしまいました。

白銀のエリートなのにちょっとこっち方面には疎いところや、

でも一所懸命頑張ろうとする仲間想いな所などは、ずっとこの2人の成長を見ていた読者様なら

思わずグッときたのでは・・・?次回からいよいよ作戦が動き出すのでしょうか!?

かぐや様は告らせたい!184話のネタバレはこちら

 

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国