漫画ネタバレ

かぐや様は告らせたい!239話ネタバレ!手切れ金、そして・・・?

「かぐや様は告らせたい!〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」238話のネタバレをまとめました。

映画かぐや様は告らせたいファイナルは原作漫画と違うオリジナル結末?

かぐや様は告らせたい
映画かぐや様は告らせたいファイナルは原作漫画と違うオリジナル結末?映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル」が8/20より放映開始です。 映画第1作目同様に平野紫耀(King ...

かぐや様は告らせたいを無料で読む方法を徹底調査!

かぐや様は告らせたい最新刊24巻を無料で読む方法を徹底調査!12月17日に発売する「かぐや様は告らせたい」最新刊24巻を無料で読む方法をまとめました。 かぐや様は告らせたいを無料で読むならU...

かぐや様は告らせたいを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

かぐや様は告らせたい
かぐや様は告らせたいを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊ヤングジャンプで連載中の「かぐや様は告らせたい」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 かぐや様は告...

【前回のあらすじ】

「ここで終わりにしませんか?」と、かぐやから伝えられ、白銀は動揺しながら別れたいって事かとその意味を探ります。

すると少し沈黙になり、政略結婚の話が来た事、それに反発した事、そしてそれを強要するのならば四宮家を出るとも話たと言います。

しかしこの結婚の四宮一族を支える他の一族たちにも波及し、いずれかぐやが四宮家で力を持つ日が来ると信じて支えてきた

下級階層の一族にとって、かぐやがいなくなれば兄達の食い物にされる現状。他の人の人生をも背負っているかぐやに逃げ道はない事、

兄には最終手段の切り札を提示する前に、白銀家の家族もろとも地獄見せてやるなどの脅迫を受けた事などを淡々と語ります。

一方、予想外の事も。雁庵の死ぬ間際、かぐやを病室に呼び、本当にかぐやは自分の子供だったのかと確認し

かぐやにどう接していいかわからなかった事などを告白したのち、かぐやに会社を任せるつもりだとか、

かぐやは若いから若者向けの企業展開がいいだとか少しでも自分の残したものを継いでくれたら、

血が繋がっていようが無かろうが関係がないとさえも言い、死の間際になって見せたこの人間性は、強くかぐやの心を打ったのでした。

最低な家だけれど、それなりに思い入れもある。そして白銀との恋愛がとても楽し買ったから

美しい青春の思い出として、これからの人生に持って行きたいのだと、改めてお別れの話を切り出すのでした。

かぐや様は告らせたい!238話ネタバレ

かぐや様は告らせたい!239話ネタバレ

かぐやから電話で伝えられた突然のお別れ、電話を切ったあと、白銀はしばらくその場に座りこんだままでした。

と、そこに・・・突然札束を持って現れた謎の人物。かぐやの兄から白銀への労いの気持ちだと言って手渡そうとします。

なんとその金額、1000万円・・・!白銀は露骨に不快感を示し受け取りを拒否します。

「四宮の人間はすぐ金か!それで全ての人間が納得すると思うなよ!そんなんだから・・・!」

そう言いかけた時、「すまなんだ白銀御行くん」そう言って現れたのは・・・何とかぐやの2番目の兄、青龍でした。

本来、白銀と話をつけるべきなのは黄光だけれど、次期総帥は忙しいから自分が来たと丁寧に挨拶をすると

白銀に納得してもらうためにここに来たと改めていい直します。

もちろん、四宮といえどもお金だけ渡してはいさよならという風にはしないと言いながら、白銀の正面に座ります。

そして、ニュースを見ればわかる通り、今、四宮家と四条家がばちばちに殴り合っていて

ある程度のところで引き下がってくれれば良いのに、あいにく四条は四宮への憎しみで動いているから

このままだとお互い大損失を出して共倒れになってしまうから、どこかで落としどころを用意しなくてはならないと言います。

「かぐやには、四条との架け橋になって欲しいんだ」と言う青龍。「かぐやを嫁に出すって話ですか。」睨みつける白銀。

しかしこの質問には答えず、かぐやがいればとにかくこの不毛な戦争は終わり、多くの人が救われるのだと言います。

そして白銀にお金を払うという提案は、かぐやが言い出しだもので、かぐやは自由にお金を動かせないから

自分のポケットマネーから出す事にはなるものの、これは誠意の一つの形なのだから納得してほしいと言うのでした。何とも一方的・・・!

もちろん納得のいかない白銀、もう次期死ぬ雁庵は四宮グループの株の20パーセントを所有しており

資産評価額は2兆円になると言われています。その遺産をかぐやが継いだ場合、1パーセントなら200億、20パーセントなら4000億

自分がかぐやと結婚していれば、かぐやの継いだ遺産は俺のものでもあったはずなのに、

たかだか1000万円で手放すだなんてふざけているのか!?と怒りをあらわにする白銀です。

青龍は少し黙って「やれやれ・・・いくら欲しい?」と言うと、「この100倍、10億で手を打つ」と言い放つ白銀!

青龍もこれには少し苛立った様子を見せますが、もし自分でもそのくらいの金額はふっかけるだろうし

資産を考えれば適性かもしれないと思い返し、さすがわ秀知院の生徒会長だと逆に褒めます。

そしてすぐに青龍は、携帯の画面を見せて「足りない分は君の口座に振り込んでおいた。僕もしばらく節制をしないとな」と

そして「では、これっきりだ」とその場を後にするのでした・・・。

 

青龍が立ち去った後、白銀を物陰から見守っていた愛が白銀を心配して駆け寄ります。

しかし白銀は、すでに狂気。笑いながら、口先1つで10億円だ!一生腹働かなくても問題ない!人生アホみたいだ!結局世の中金だ!

と、お金を握りしめ、何やら叫んでいます。愛は「もしかしたら、かぐやのために最後までみっともなく

あがいてくれると期待してた。君が私達のヒーローになって、かぐやをあの家から解放して、幸せにしてくれるって・・・

でも違うんだねっ・・・」と涙をこぼす愛です。が、白銀は「いつ俺が諦めたなんて言った?」と、ポツリ。

いつだったかかぐやと話た「かぐや姫伝説」の事を思い出しながら、かぐや姫は月に帰る時、

不死の薬を残し帝はその薬を燃やしてしまったけれど、自分ならそんな事せず、薬を飲んででもかぐやを迎えに行くと。

「軍資金を手に入れたぞ、さあこれどう使って戦おうか?」と、ニヤリとする白銀なのでした・・・!

かぐや様は告らせたい!239話感想

ちょっと白銀の発言にはドキドキしましたが、ここで終わる白銀ではないですよね。

そしてかぐやも何かまだ隠し球を持っていそうな気もします。さて、どうなるのでしょうか!?

かぐや様は告らせたい!240話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍