漫画ネタバレ

過保護な旦那様の甘やかし婚第4話「夫婦の証」ネタバレ!~婚約指輪を買いに行った二人は…!?

2021年8月6日発売のtint Vol.40の「過保護な旦那様の甘やかし婚第四話「夫婦の証」」についてネタバレをまとめました。

【前回までのあらすじ】

雪斗とのハジメテの夜に依音は心の準備が追いつかず震えました。

そんな依音に身体を重ねる心の準備が出来たら、依音からハグしてて欲しいと雪斗は言いました。

京都の出張で出会った女板前との会話で、雪斗は依音も父親の言いつけでは無く板前の仕事が好きで修行をしているのだと気付きました。

その夜雪斗は、依音に染谷旅館の板長にならないかと提案します。

荷が重いと慌てて困る依音に、何年かかっても良いから一緒にこの旅館を支えようと雪斗は言いました。

そうして依音は笑顔で、これからも精進しますと答えました!

過保護な旦那様の甘やかし婚第4話「夫婦の証」ネタバレ!

染谷旅館の板前になることを決意した依音は、板場へ戻ってきました。

和山にこれからもよろしくと気さくに肩を抱かれると、その腕を取った雪斗に妻をよろしくと笑顔で牽制します。

依音は板場では旧姓の鶴岡と呼ばれていた事を雉間は雪斗と話します。

そんな雉間に依音は染谷だとやり辛いからではないかと答えますが、縁談の事を根に持っている雉間は納得しません。

染谷旅館の利益を一番に考えている雉間は、依音もこんな結婚は不本意だったのではないかと雪斗に投げかけます。

依音は女女将の仕事を踏んだおかげで、以前より板前の仕事が効率よく進んでいることに気付き雪斗に感謝していました。

雪斗にお返しが何も出来ていない板前の仕事も未熟な依音は、小さなため息をつきます。

そんな依音の背後で突然、雪斗がどうしたの?と優しく問いかけます。

不意打ちにドキドキする依音は、つい何でもないと言ってはぐらかします。

依音の仕事中の手先を見た雪斗は思いつきに「結婚指輪が欲しくないか?」と問います。

入籍後式までが急だったこともあり、二人は指輪を用意していなかったのです。

そんな雪斗の気遣いに、依音は「結構です」と断ります。

指輪は普段身につけないし、高価なものを買ってもらう事を申し訳なく思っての発言でした。

そんな依音に雪斗は「俺は欲しい、だめ?」と甘えて抱きしめます。

依音は雪斗のおねだりにときめき、二人は次の休日に指輪を買いに行くことになりました。

電車で指輪を買いに行く途中は、依音は雪斗のさりげない気遣いや優しさを感じます。

風を避ける為に盾になってくれたり、足元に気をつけるように手を差し伸べてくれたりと、雪斗の紳士力にキュンキュンします。

電車の緊急停止でも雪斗は急なブレーキに依音の肩を支えます。

重くなかったかと言う依音に、「花束を抱えるくらい軽かった」と答えた雪斗の返事に車内までもが和みました。

ジュエリーショップに着いた二人は奥の特別席へと通され、依音はその待遇に緊張します。

可愛らしい奥さんですねと言うスタッフに雪斗は「はい」と肯定し、依音は照れてしまいます。

いくつか出されたシンプルな指輪を試着してみるも、依音はどれもしっくりときません。

板前の水仕事で荒れた手にはどんな綺麗な指輪も似合わず、そんな手を雪斗にも見せたくないと思いました。

その日結局二人は指輪を購入せずに店を出ましたが、依音は着物のショール留めを落としたことに気がつきます。

依音は一人で先ほどのジュエリーショップへと戻ると、店員から落とし物を受け取りました。

またいらして下さいと言う店員に、「指輪は本当に必要なのでしょうか」とずっと気になっていたことを聞きます。

普段は仕事でつけないことや、高価な指輪に自分が似合ってないことを気にしていたのです。

そんな依音に店員は、「指輪は形ではなく、持つことに意味がある」と丁寧に答えました。

雪斗は思いを形に残したかったのではないかと言う店員の言葉は、依音は考え直すキッカケになりました。

雪斗の元に帰った依音は結婚指輪についてもう一度話します。

雪斗は本当は依音がノリ気じゃなかった事を知っていたからごめん、と言いました。

そんな雪斗に依音は、自分は結婚指輪が欲しくなったと心から伝えました!

自分は若旦那の雪斗には釣り合わないけれど、指輪を見た時に雪斗をあきらめないと誓ったことを思い出そうと決めたのです。

だからまた一緒に指輪を選びにいきましょうと言う依音に、雪斗は頭を撫で微笑みます。

その日の夜、お風呂上がりに依音は雪斗に呼ばれます。

突然後ろから羽交締めにされて、雪斗は依音の傷だらけの手に薬と絆創膏を貼りだしました。

板前としているときは手の傷は恥ずかしく思わないのに、雪斗に触れられるととても恥ずかしく赤面します。

雪斗は手を優しく包みながら「依音の手は可愛い。一生懸命さが出ているから惹かれたんだ」と伝えます。

そして「もっと自分を労ってほしいけど、それが出来ないから甘やかしたくなる」とも言いました。

そんな雪斗の優しさに依音は、再度好きだと心に実感します。

お返しがしたいと思う依音は、唐突に雪斗に抱き着きました!

「あの夜の続きをしませんか」と自ら誘い、今回の話は次回へと続きます!

過保護な旦那様の甘やかし婚!第5話ネタバレはこちら!

過保護な旦那様の甘やかし婚第4話「夫婦の証」感想!

若旦那の雪斗はいつも些細なところも依音に優しくて、読んでいるこちらもキュンキュンしました。

結婚指輪を買いに行くシーンでは、板前である自分の荒れた手には似合わないと落ち込む依音に共感しました。

でも依音の様子をしっかと見ていた雪斗はその晩ハンドクリームを塗って優しくケアしてくれたので、そんな優しいところが凄く良い旦那さんだと思いました!

ようやく身体を重ねる心の準備が整い抱き着いた依音に雪斗がどう出るか、次回がとても楽しみです!!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍