漫画ネタバレ

過保護な旦那様の甘やかし婚第5話「望み」ネタバレ!~依音は若旦那の隣に立つために…⁉︎

2021年10月1日発売のtint Vol.42の「過保護な旦那様の甘やかし婚第5話「望み」」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

婚約指輪を見に行った夜、依音はいつも貰ってばかりの雪斗にお返しがしたいと強く心に思いました。

初めての夜は準備が出来たら依音の方から抱きしめる、と二人は約束していました。

そうして依音は、このまえの続きをしたいと決意してついに自分から雪斗に抱きつきました。

過保護な旦那様の甘やかし婚!第4話ネタバレはこちら!

過保護な旦那様の甘やかし婚第5話ネタバレ!

前回の夜の続きをと依音は雪斗に抱きつきました。

ドキドキが止まらない依音に雪斗はいいの?と問います。

雪斗が喜んでくれるなら、と頷く依音は顔を真っ赤にしています。

依音の羽織を解いた雪斗は、押し倒しキスをしてもいいかと問います。

心の準備が出来た目を瞑る依音に、雪斗は可愛らしいとくすりと笑います。

耳や額や頬にキスされる依音は耐えます。

ですが、おへそや肩にされたところで、全身にキスをされるのは耐えきれなくなりました。

もうだめだと依音は口を開きます。

すると、雪斗は余裕のない顔で「これで最後」と言って唇にキスをしました。

二人がキスに夢中になっていると突然、ピンポーンとインターホンが鳴ります。

一度は無視したものの何度もインターホンは鳴り、渋々出てみれば専務の雉間が立っていました。

苛立つ雪斗の前で雉間は急を要したと言い、雪斗の父親が出張先で倒れたのだと言いました!

クールに容体を聞く雪斗に、父親は温泉で足を滑らせ骨折して一ヶ月の入院と告げます。

心配する依音を横に雪斗は額を抑え、仕事のシワ寄せと依音との時間が減ることに絶望していました。

雪斗は来月の新席披露の茶会で、急遽父親の代わりに亭主を務めることになりました。

そして茶懐石料理に依音をお願いしたいと雉間は提案します。

雪斗は依音はまだ見習いだと言って止めます。

ですが雉間は一品だけでも、なんならフリだけでも良いと引きません。

出席された方に若女将と板前をこなす依音をお披露目したい、と雉間は強く言います。

依音は雪斗の反応を見て、自分が表に出ると迷惑になるのかと心配します。

雪斗が出した答えは、今の板長のメンツもあるから依音には頼まないと言う答えでした。

雉間が帰った後、依音は雪斗の名前を呼びます。

雪斗は決して依音のことを軽んじている訳でなく、見せ物にしたくないのだと言って抱きしめました。

雪斗の心遣いは嬉しいものの、依音は守られてばかりでもどかしさを感じます。

それから父親のシワ寄せで仕事の忙しい雪斗は、来客が来てもブルーライトメガネを外し忘れるほどでした。

仕事中に、依音は雉間に呼び出されます。

依音は雉間には自分のことを良く思われてないのだろう、と身構えています。

雉間の本題は、依音に雪斗に茶懐石料理の件を説得してほしいとのことでした。

貴女自身も旅館の力になりたいでしょう、と言う雉間の言葉に依音は悩みます。

若旦那の意向もあると言う依音に、雉間は「あなたは人形か」と冷たく言い放ちます。

雉間は、若旦那の意見を聞くだけなら誰でもできるし、元板前の娘が染谷旅館にどんな利益をもたらしてくれるのかと責めます。

若旦那の気持ちはどうでも良いのかと言う依音に、雉間は旅館の利益こそが若旦那の奉仕に繋がるのでは答えます。

そうしてそのあともぶつぶつと言う雉間に、依音はだんだんと気づいてしまいました。

雉間は若旦那の強火の、同担拒否だったのです!

依音は雉間に以前聞いた「別の思い人」について聞いてみれば、それは思いつきの嘘だったと知りました。

依音はだんだんと腹が立ってきて、雉間なんかに若旦那を思う気持ちを負けたくないと対抗します。

そうしてフリではなく、本物の茶懐石料理を提供することを決意しました。

若旦那の了承を得てくださいね見習いさん、と意地悪く言う雉間に依音は悔しさを滲ませます。

その夜、依音はお茶の練習をする雪斗の部屋へと訪れます。

扉の外で所作のあまりの美しさに見惚れていた依音に雪斗は気付き、中へと入れと招きます。

よかったら一服付き合って欲しい、と言う雪斗は依音にお茶を淹れました。

お茶をたてる雪斗の美しさに依音はメロメロでした。

お茶を頂いたあとは二人で茶庭の縁側で旅館の話をします。

茶室の改装に都会でも心がやまる場所になるといい、と言う雪斗に依音は頷きます。

雪斗の心遣いは、従業員にもお客様にも伝わっていると依音は伝えます。

そんな依音に励まされた雪斗は、自分の休まる場所は君のそばだけだと言いました。

依音はそんな雪斗を支えたいと、今度こそ強く思いました。

そして、茶懐石料理の件を引き受けたいと雪斗に正直に言いました。

雉間のせいかと言う雪斗に、依音はすぐに違うと否定します。

自分自身がやりたいこと、そして若旦那の隣に堂々と立つために必要なのだと必死に伝えました。

お願いしますと頭を下げる依音に、雪斗は君がそんなことを言うとは思わなかった…とつぶやきます。

不安げな依音に雪斗は、思う通りにやってみるといいと背中を押しました。

料理は板長主導の元で、若女将兼板前として紹介すると言います。

雪斗は最後にこれだけは覚えておいてと呟きます。

依音は若女将の前に大切な想い人であり伴侶だ、と言います。

どんな時も必ず守るし助けるから、と言って雪斗は依音を優しく抱きしめました。

依音は、十分伝わっているから今度は自分が強くなりたいとまた強く心に思いました。

過保護な旦那様の甘やかし婚第5話感想!

若旦那の雪斗はいつも依音の事を第一に考えていて、とても優しい旦那だと実感します。

今回は雉間の同担拒否にクスッと笑えたり、依音も自分の意思を伝える事が出来たりと、とても明るい気持ちになりました。

このあとの茶会で無事依音は、茶懐石料理を提供して若女将として認められるのか続きが楽しみです!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍