漫画ネタバレ

宗教村~カルト教団に家族を洗脳された女~4話ネタバレ!お仕置き

2021年9月29日発売のまんがグリム童話11月号掲載の「宗教村」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

やってきた村で、美和は豹変した母親に混乱し、更に彼女から引き離されて寮にいれられてしまいます。

近所に住んでいた友人と再会し喜んだのもつかの間、彼女は夜中に大人たちにつられて行ってしまい、それを阻止しようとした美和はお仕置き部屋に連れて行かれ・・・

宗教村3話のネタバレはこちら!

宗教村4話のネタバレ

「お前はお仕置き部屋だ!」

美和はひっぱたかれたあと、腕を引っ張られて知らない部屋に投げ込まれました。

騒ぐな、うるさいと叱られた美和は、化粧のきつい女性から何度も何度も顔を殴られます。

そして、ダンボールの中へと無理矢理につめこまれ、きがつくと蓋をぐるぐるにガムテープで閉じられてしまっていました。

「やだー!助けてー!怖いよー!」

そう言って泣き叫ぶ美和でしたが、折檻をした女性はそのままどこかへと行ってしまい、美和は一晩中ダンボールに閉じ込められてしまうことに・・・

取っ手として明けられた僅かな隙間から真っ暗な部屋を見て、美和は絶望して泣きじゃくりました。

そのまま泣き続けていると、突然ドアが開く音がして誰かが忍び込んできます。

身を固くして震える美和に、その人物は優しく声をかけてくれました。

「平気?新入りさんでしょ?怖かったかもしれないけど大丈夫だよ」

男性のような声をしたその人物は、ダンボールの隙間から飴玉をいれてくれました。

そして、これから明け方になると子どもたちが起きてきて、お仕置き部屋に入っている子に意地悪をしに来るといいます。

ダンボールを叩いたり殴ったりされるけど、アメを食べて工事デモしてると思っておけばいいと彼はいいました。

美和は少しだけ安心できたのか、相手に名前を尋ねましたが、結局彼は見回りがきたからと立ち去ってしまいます。

翌朝、ダンボールの中でうずくまるようにして眠っていた美和は、彼の言葉通り子どもたちの騒ぎ声で目を覚ましました。

彼らは口々に暴言を吐きながらダンボールを棒のようなもので叩き続けます。

それでも美和は、あの人物の言葉を胸に、泣きそうになった瞬間に飴玉を口にいれました。

(大丈夫、うるさいだけで怖くない)

子どもたちにこうしなさいと指示をしたその女性は鬼のように目を吊り上げたまま「はい!おわり!」と叫びました。

美和はようやくダンボールから出してもらえましたが、全く泣いていない様子に周囲は驚きます。

「ごめんなさいというように!」

高圧的にその女性がそうさけぶと、美和は「ごめんなさい」とつぶやきました。

そして、この場所にむらがるようにして立っていた子どもたちを見回し、一体誰が昨日の人だったのだろうと首をひねります。

結局誰が助けてくれたのかはわからずじまいのまま、美和は布団を片付けて朝の体操を行うため外に出されました。

子どもたちは全員「すくすく育つ光の子!」と説法のような聞いたこともない言葉を天に向かって叫び、美和はそれを呆然と眺めます。

朝の奉仕活動として、美和は栄と一緒に雑草取りを担当することになりました。

栄は美和に、昨日何もできなくてごめんねと謝りましたが、美和は平気と笑います。

「それより、栄ちゃんは平気だったの?」

「う、うん・・・」

栄はうつむき、ポツポツとつぶやきます。

あの夜の儀式とは、おヒカリ様に体を触られる儀式だというのです。

・・・美和が辛い1日を過ごしている頃、病室では美和の父親の元へ妻の両親や姉が押しかけてきていました。

ひどいケガを負ったその姿を目にして、両親は土下座をして謝ります・・・

彼らは口々に不出来な娘だったから、いつかこういうことをしでかすのではないかと思っていたと叫びました。

それを聞いた美和の父親は、妻はこの環境で育ったから、自分も含めて彼女を追い詰めてしまったのかもしれないとうつむきます。

美和の母親、裕子の親族たちは、孫や娘を連れ戻すためにテレビ局とともに弁護士の先生を伴って例の村までやってきました。

テレビ局でこの惨状をうつすことで、自分たちもまた被害者なのだという印象操作をしたいと裕子の兄は言います。

そして、この作戦は彼らの成功に終わりました。

裕子は完全に洗脳された状態で両親たちを罵り、興奮した様子でテレビカメラに向かって叫び続けます。

それにたいして親族たちはわざとらしく悲しんで見せるのでした。

この放送を病室から眺めることとなった美和の父親は、美和のことを心配しうなだれます・・・

・・・美和はといえば、村に建てられた学校に通いながら飴の包み紙を見つめていました。

(大丈夫)

美和はくしゃくしゃになってしまった包み紙を丁寧にのばすと、本にはさんでうなずきます。

宗教村4話の感想

思ったより壮絶な展開となってきました・・・美和の母親の生まれ育った環境は辛いものだったことが容易にわかりますね。

美和を救い出すためにはどうしたらいいのか・・・飴をくれた少年がいい人であることを願います。

次回の宗教村5話が掲載されるまんがグリム童話12月号は10月29日の発売です!

宗教村5話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍