漫画ネタバレ

宗教村~カルト教団に家族を洗脳された女~5話ネタバレ!父の潜入

2021年10月29日発売のまんがグリム童話12月号掲載の「宗教村」についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

明らかに様子のおかしい村で過ごすことになった美和・・・お仕置きを受けた夜、ダンボールの中にそっと飴を入れてもらい彼女はそれを心の支えとしました。

一方、美和の父親は病室へとやってきた怪しい男性に美和を助けてもらえるよう頼み込んでいたのです・・・

宗教村4話のネタバレはこちら!

宗教村5話のネタバレ

よくある50M走を行うことになった美和は、全力で走ります。

途中で転んでしまった少女はもう走れないというような様子でしたが、周囲の子供や先生が「太陽パワーだ!がんばれー!」と口々に叫びました。

最期にはその少女は大泣きしながら完走します。

(きたときのお母さんみたいにないてる)

その異様な光景に美和は違和感を覚えますが、周囲は気にもとめていませんでした。

何をするにもオヒカリ様ありがとうございますと復唱をもとめられる日々・・・

大人となり、潜入することとなった美和は、今ならわかるとうつむきます。

(あれは、洗脳だ)

美和は教師として新しくこの村の先生になるため、まずは受け持つクラスへとやってきました。

「こんにちは、渋谷です。これからよろしくおねがいしますね!」

元気にハキハキと挨拶を行う美和でしたが、教室にいた生徒たちはそのほとんどが不信感をにじませたような、陰気な雰囲気を漂わせていました・・・

職員室へと案内された美和は、日記帳をひらきそこに大切にとっておいた飴の包み紙にふれます。

「飴の王子様・・・」

どうか自分を守ってもらえますように・・・美和はそう願うのでした。

・・・話は過去へと巻き戻り、美和の父親の話へとさかのぼります。

彼は病室で絶対安静の状態ではありながらも、見知らぬ男を部屋へと招き入れていました。

そして彼に、退職金を前借りして1000万円を用立てたといい、大金を差し出します・・・

彼は元農園出身者であるらしく、そのため内情や儀式についても精通していると言いました。

彼を信じることをためらう美和の父親でしたが、それでも愛する娘が毒牙にかかるまえに助け出したいと、結局この男を頼ることに・・・

男曰く、助け出すタイミングはオヒカリ様に呼ばれて浄化の儀式を行う瞬間だろうといいます。

美和のような幼い子供をオヒカリ様・・・教祖は性的な目的のために触りたがるのだそうです。

彼は病室を抜け出すと、この男と共に農園へと向かいました。

男は名前を光太郎といい、オヒカリ様の実子として認知されているようです。

フラフラと外を歩き回りろくに帰ってこないことから周囲からは疎まれてはいましたが、今回はちゃんと1000万円を持ってきました。

そのこともあり、彼は今年入ってきた幼い女の子を連れてこいという命令を難なく出すことに・・・

美和を欲しがる光太郎に、周囲はまだオヒカリ様の儀式がすんでないからダメだと繰り返しました。

・・・美和はこの日の夜、この前友人が着せられたのと同じ薄絹をはおらされ、オヒカリ様の元へと連れ出されることに・・・

連れて行く役目を授かった女性は、オヒカリ様に触ってもらえる月の子・・・、なんて羨ましい・・・と美和にうっとりとしなだれかかるのでした。

・・・その頃、農園からの逃げ道を確保した光太郎と美和の父親は2人でオヒカリ様の元へと向かう美和の後をつけていきます。

彼女たちは太陽殿と呼ばれる儀式に使用する部屋へと入りました。

そこには老齢の男性、オヒカリ様がまちかまえており、すぐに美和をみてニコニコと微笑みます。

彼は美和は綺麗だといったあと、太陽の波動をわけるといい彼女を床に横たえました。

光太郎たちは連れてきた女性がもう出ていくはずだとその時をまちましたが、やってきた女性はトランス状態に入ってしまったのか、恍惚とした表情のまま出ていきません!

その間にも美和は薄衣をはぎとられていきます・・・

「美和にさわるんじゃない!」

娘に触れようとする見知らぬ男がどうしても許せず、美和の父親は飛び出してしまいました。

「お父さん!」

美和は顔をぱっと華やがせすぐに父親に飛びつきます。

ところが、段取り通りのことをしなかったために太陽殿は大混乱となりました。

おつきの女性が叫び、そんな中光太郎は美和を自分の子供だと言いはるオヒカリ様に怒り狂い手をあげます!

そのままの勢いで「俺以外に何人子どもがいるんだ!」と光太郎は叫びながらオヒカリ様を殴り続けました・・・

父親は美和をつれて車へと飛び込みます。

ある程度遠くまでやってきてから、美和の父親は車を止めました・・・

「いいかい美和、お父さんのいうことをよく聞くんだよ」

彼は美和を着替えさせるとリュックを私、この中に水とお菓子、そして手紙が入っているといいました。

これから車から美和はおりてもらい、自分はやらなければならないことをしにいくと彼は語ります。

「明るくなっても僕が戻らなかったら、美和は農園の人じゃない大人の人を探すんだ」

父親の言葉に美和は不安そうに父親の腕にしがみつき、もどってきてくれるよね?!と叫びました。

父親は結局しげみのなかに美和をかくして、農園へと車を走らせ消えてしまいます・・・

一人取り残された美和は、父の帰りを信じて待ち続けるのでした。

宗教村5話の感想

父親を殺すと強い意思をもった母親・・・このまま戻ったらまず間違いなく彼は死んでしまうような気が・・・

美和のためにも一緒に病院へと戻ってほしかったですが・・・

次回の宗教村6話が掲載されるまんがグリム童話1月号は11月29日の発売です!

宗教村6話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍