漫画ネタバレ

怪物事変59話ネタバレ!京都にいたのは妖怪殺しの警察!?

2021年10月4日発売のジャンプSQ.11号掲載の「怪物事変」についてネタバレをまとめました。

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

【前回のあらすじ】

太三郎が死んだという連絡をうけた飯生は急に上機嫌となり、部下たちを褒めるのでした。

一方屋島へと集ってきたタヌキたちは、謀反人である花楓を殺すかどうかの投票を行い、ついに伊予が「殺したくない」と本音をつぶやき・・・!?

怪物事変58話のネタバレはこちら!

怪物事変59話頼電のネタバレ

花楓の処遇は許すか許さぬかという質問に書き換えられ、白票を投じた者たちの票は許すというモノになることとなりました。

そうすると、一気に大多数が花換でを許すという決議となったのです。

「それでは、力を封印した上で夏羽に一任するということで」

ホッとした様子の夏羽と、泣きじゃくる伊予・・・

そんな中、隠神が手を挙げ言いました。

「あーっとね、屋島が狙われちゃったのって飯生の恨みを俺がかっちゃったからだと思うのね。つまり、仮に敵討ちという話なら飯生の方を討たないとならない」

隠神たちの目的は飯生との対決であり、そのためにはたぬき一同の力を借りたいという隠神・・・

この場に集まった狸の長たちは、了解したとそれぞれが納得した様子を見せます。

「頼むぞ、夏羽くん」

急に彼らにそう言われ、夏羽は花楓の入った網カゴを抱えながら、は、はい・・・!とうなずくのでした。

話が終わった後、夏羽は今回の事を黙っていて悪かったと晶たちに謝ります。

「どうすんだよ!石捜しにつれてけってか!?」

「まあ、それしかないだろ」

それでも団三郎たち狸の長に夏羽を認めてもらえるいい機会になったと隠神は笑顔を見せます。

結局花楓はムジナ殺しという力を封じる箱に入れられたことで無力化もされているし、このままで平気だろうと隠神はいいました。

そんな一同のもとにおずおずと伊予が寄ってきます。

伊予は夏羽に謝罪と感謝の意を述べました。

「おぬしのおかげで、伊予は父のいいなりにならずにすんだのじゃ・・・、でもな、おじいならきっと賊を生かすと思うたから・・・」

太三郎ほどの力量があれば、きっと花楓をかつての孫悟空を弄んだ釈迦のように手のひらで転がし更生の道を歩ませただろうといいますが、伊予にはその力はありません。

次に再び相まみえるときには必ず狸の頭領らしい力を身に着けておく!そう言った伊予たちに見送られ、隠神たちは京都へとむかうことに。

新幹線に乗り込んだ一行は、京都について話します。

京都には石が2つあり、いずれも京都にいる狐たちが管理しているのだというのです。

紺はふと、飯生は京都の狐だったはずだ、と話しはじめました。

彼女は、警視庁で飯生に飼い殺しとなるまでは那須のお山で石杜をしていたのだといいます。

彼女の一族は代々妖結石を守る一族だったのですが・・・

ある日京都から来たという赤黒い毛並みの狐、飯さまがやってきます。

彼女はその際に紺の家族を皆殺しにして生稲さまという石杜の狐ごとのみくだし、今の彼女となりました。

妖結石を守っていた生稲さまとは、石の柱となる存在の名称です。

紺は彼女を慕い大切に思うあまり、その心を利用され飯生のことを生稲だと思い込ませるようにすりこまれてしまっていたのでした。

「多分、飯生の中には生稲さまもまだいると思う」

妖結石の柱となる狐は石の毒気におかされ体を動かせなくなるらしく、その影響があり飯生は東京から動けないのではないかと紺は考えていたのです。

「夏羽、紺は飯生をどうとも思わなくなった。私はただ、生稲さまをお助けしたい、だから夏羽についていってもいいだろうか?」

まっすぐ夏羽をみつめそう尋ねる紺に、夏羽ははじめて、彼女がキラキラと輝く星のように見えました。

すぐにその感覚は失われましたが、夏羽はその心が浮き立つような感覚にしばらく混乱します。

その間に晶たちは隠神と飯生について話し合います。

「京都の狐なら飯生の弱点も知ってるかもな。それと、推測だがやつの本名は飯だ。とすれば京都には飯生が飯という狐だった時の記録もあるだろう」

狐は秘密主義であり、隠神も京都の狐がどこにいるかはわからないため、まずはそれを調べなければならないといったところで、識が知り合いがなにか知ってるかもと話します。

その相手とはマヨでしたが、京都駅に迎えに来ると言っていたマヨ・・・やってきたのは・・・ペッパーくんのようなロボットでした!

こうしてそのロボットにつれられやってきたのは、京都府警の一室・・・

なんと、マヨは公安公認のハッカーだったのです!

そこにやってきたのは、少しさえない外見をしたおじさんで、彼はお茶請けをもってきたといい夏羽たちをみては目をパチクリさせていました。

「コイツは同僚ね」

ロボット越しにそう話すマヨに、卜部と名乗る男は廊下に隠れてないで顔くらい出すようにと言ってマヨをひきずりだします。

・・・しばらくの沈黙の後、やってきたのは少し派手な格好をした少年でした。

彼は人見知りだから初対面の人とは直接話せないのだといい、すぐに卜部の後ろに隠れてしまいます。

「なにいってやがんだ!散々おれたちのこと玩具みたいに扱いやがって!」

識は当然その態度に怒り、晶は謝ってるんだし許してあげなよといい、夏羽はぼんやりとその様子を眺めています。

そのさまが、あまりに普通の子どもと変わらないため、卜部は人間とかわらないじゃないかとつぶやきました・・・

・・・卜部の様子に不思議そうな表情をみせた隠神に、卜部はいいます。

「いや、僕ら怪物専門の捜査してるんで」

ゲンジというコードネームをもらっているこの部署では、怪物退治を生業にしているような部署なのだといいました。

卜部は飯生を倒すために隠神たちがここにやってきているということを知っており、その上で話したいことはあるが、時間が悪いと言い出します。

なんでも、この部署のリーダーである頼電という男は怪物を駆除対象としか思っていない男だからなのだというのです・・・

「ゲンジのメンバーは全員人間だけど、話聞いて協力するきあんの?」

マヨからそう問いかけられ、夏羽は・・・

・・・その頃、京都にあるエスカレーター式の偏差値のいかにも高そうなその学内をさっそうと歩く1人のイケメンの姿がありました。

彼こそが頼電、あらゆる生徒たちから羨望の眼差しをむけられ、その期待に答える男です。

そんな彼が常軌を逸するほどに激昂しそうになってしまう存在・・・それこそが”たぬき”でした。

マヨから連絡をもらった頼電は、話を聞きに来る怪物が隠神かもしれないと思うと怒りのあまりスマホを叩き切ってしまいます。

そしてすぐに平静を取り戻そうと必死になり、衝動に身を任せるのはただの怪物がすること、自分は獣ではないと心のなかでつぶやくのでした・・・

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

怪物事変59話頼電の感想

ようやく花楓の処遇もきまり、京都へとやってきた夏羽たちでしたが・・・

現れたのは怪物専門の捜査を行う警察官と・・・隠神と因縁がありそうな人間・・・人間?の青年!・・・彼、本当に人間なのでしょうか?

次回の怪物事変60話が掲載されるジャンプSQ.12月号は11月4日の発売です!

怪物事変60話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍