漫画ネタバレ

怪物事変62話ネタバレ!クレイジーハート・シンの秘密は…肉体にあり!

2022年1月3日発売のジャンプSQ.2号掲載の「怪物事変」62話についてネタバレをまとめました。

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

【前回のあらすじ】

ゲンジメンバーと手合せすることになった夏羽たち。

初戦はゲンジ側の卜部が勝利を収め、夏羽たちは黙り込むのでした…。

怪物事変61話のネタバレはこちら!

怪物事変61話 ネタバレ

勝負がつき、紺の元に駆け寄る夏羽…。

卜部は自分の首にしがみ付く紺と共に、抗生物質も夏羽に手渡します。

薬はいらない!と拒否する紺ですが、いちごオレに薬を混ぜて飲ませる識。

負けた上に気遣われた事に気づき、識は卜部の強さを実感するのでした…。

 

帰ってきた卜部を一番最初に迎えたのは、シンでした。

ナイスファイト!と大声で讃えるシンを、迷惑そうな顔で拒否る卜部…。

服が紺の鼻水だらけだと言うと、シンが驚くべき行動を始めます。

なんと…いきなり、卜部のシャツを吸い込み始めたのです。

異様な光景に、敵の夏羽たちも驚きの表情を隠せません。

気色悪い!と怒りながら、シンを打ち伏せた卜部。

シンは倒れたまま、化け狐の体液はイヌ科の動物と変わらないんだな…と舌なめずりをしました。

彼の顔を見た識は、アッ…!と驚きの声をあげます。

Youtubeで有名な、世界中の危険生物に自分の体を襲わせている…Dr.メタルハートだ!

そう言った識の言葉に、ありがとう!と答えるシン。

動物に襲わせているわけではなく、生命の輝きを感じているんだよ!と説明しました。

今一番気になっている存在は…と言って、アキラの方を振り向きます。

雪女の伝承が本物だったなんて!と興奮したシンは、是非とも自分と闘ってほしいとアキラに詰め寄りました。

やだぁぁ!と気持ち悪がり、必死に抵抗するアキラ…。

その光景をモニターで見ていたメンバーも、ドン引き状態です。

そんな中、頼電だけはシンの功績を訴え続けました。

東京にラボを構え、シンの体から作られた免疫抗体は医療現場にも貢献している…。

彼がゲンジにいるのは、怪物が出す毒や有害物質を研究するためだと言う頼電。

しかし卜部は、単にアキラにどつかれたいだけでしょ…と言い切るのでした。

 

作戦会議の末、2番手に決まったアキラ…。

防寒装備バッチリのシンは、ラブコールに応えてくれてありがとう!と喜びます。

その後…初撃は生身で受けると決めているんだ!と言い、シンはダウンコートを脱いで裸になったのです!

どうなっても知らないからね…!と怪物形態をとり、「六花権現・冬将軍」を繰り出すアキラ。

頭上は猛吹雪に包まれ、大きな雪だるまが姿を現します。

それをそのまま、シンに向かって投げつけたのです。

雪だるまに潰され、姿が見えなくなったシン。

ウサギの根付けを取りに、アキラがシンの傍に向かい雪だるまを退かすと…。

普通の人間なら死んでいるような首の曲がり方をした、シンの姿を見つけます。

大丈夫…?と手を差し出すと、シンはアキラの体を観察し始めたのです。

アキラの胸元の模様を見つけたり、タンパク質が足りず…肉体のポテンシャルが引き出せていないだろう?と話すシン。

致命傷を受け…なぜ生きているの?とアキラは驚くのでした。

頼電は、シンの肉体の秘密を話し始めます。

骨は蛇のように蛇腹で、心臓は自分のものと人口のものの2つを持つ「全身改造人間」なんだ…。

その言葉のとおり、シンは…折れた首もあっという間に元に戻してしまったのです。

全身を改造して命の安全がなくても、死ぬかもしれない環境に身を置かないと生を実感できない…。

「破滅的危険依存症」なのだと、卜部は呟くのでした。

 

シンが生きていた事に驚きながら、距離を取るアキラ。

次の攻撃を予想したシンは、腕に付けている機械に向かって話し始めます。

「Hello MetalHeart…」

もう一つの人口心臓に向かって、5分後に起きるようにと指示を出した後…。

アキラは再び宙に飛び上がり、これでトドメだ!と叫びました。

「六花権現・銀世界」を繰り出し、前よりも強い吹雪がシンを襲います。

辺り一面を真っ白な雪景色に変え、力を使い果たしたアキラはフラフラと地上に降り立ちました。

これだけやれば、カチコチになったでしょ…。

そう思っていたアキラの耳に、ピピピピ…というアラーム音が聞こえてきたのです。

バゴォっ!と雪の下から、姿を現したシン。

アキラは悲鳴をあげて、失神してしまいました。

極寒対策のため、一度自分の心臓を仮死状態にして蘇生したよ…!

そう言って、自分の腕時計を見ました。

今のアキラのフィーバータイムは14分だけど、僕がトレーナーになれば倍にしてあげられるよ!

そうウインクして、アキラからウサギの根付をゲットしたのでした。

 

モニタールームでは、綱の操るロボットが歓喜の舞いを踊っています。

連続で敗北した怪物メンバーは、次は勝たないとおしまいだよな…と呟きました。

そこに、対戦カードはもう決まっているようなモンだから!と口を挟む綱。

隠神が出れば確実に頼電が戦うし、俺はシキと戦いたいしー…。

それを聞いたシキは、勝手に決めんじゃねーよ!と不機嫌そうに答えます。

アタッカーなしじゃクソザコ性能ですもんね?と、シキを挑発する綱。

どうしよう…と悩む夏羽に、このケンカ…買ってやるよ!とシキは言いました。

一人で戦えないとこの先キツイのは事実だし、綱には負けた事ねーからな!

カッコよくキメる綱を見て、ツナはニヤリと笑い…。

吠え面拝むのが楽しみですな!と呟くのでした。

 

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

怪物事変62話 感想

シンの変態っぷりが面白くて、サイコーでした!

気味悪いだけではなく、戦闘能力も申し分ないですね…。

後がない怪物チーム、シキは勝てるのでしょうか?

次回の怪物事変63話が掲載されるジャンプSQ.3月号は2月3日の発売です!

怪物事変63話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍