漫画ネタバレ

怪物事変60話ネタバレ!隠神の過去の女?頼電の姉とは?

2021年11月4日発売のジャンプSQ.12号掲載の「怪物事変」についてネタバレをまとめました。

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

【前回のあらすじ】

京都へとやってきた夏羽たちを待っていたのは、まさかのロボットでした!マヨはロボットを操作するハッカーで、警察の人間だったのです。

怪物専門の警察の部署だという彼らは、チームメンバーに曲者を抱えていて?

怪物事変59話のネタバレはこちら!

怪物事変60話鳴のネタバレ

一行は宿泊先のホテルへと場所を移すこととなりました。

ホテル青海波と呼ばれる住心地の良さそうな高級ホテルを予約してもらったため、晶は大喜びです。

ホテル内で一同はヒミツの会議を行うことに・・・

さっそく夏羽たちは「ゲンジのメンバーは稲荷妖子について知っているのか」と尋ねます。

「あん人は今の所やけど、最大の敵なんや」

卜部はそういうと、突然ホテルに備え付けてあるテレビの電源を入れました。

そこには緊急ニュース速報ということでニュース番組が流されていましたが、総理大臣が壇上にあがって話をしているようです・・・

『法改正について源総理が直々にお話をされるとのことで・・・』

彼はゲンジのリーダーである頼電の父親だと卜部はいい、晶たちは驚きましたが・・・

夏羽はふとテレビ越しではありましたが、源総理をみてその目に違和感を覚えました。

「・・・惑わされてるの?」

そう、源総理はおろか、政府の中枢の職員はほぼ全員稲荷によって惑わされ、正常に機能していなかったのです。

「そういうこと。つまり、東京を支配するっていうことは、日本を好きなようにできるっていうことなんです」

明らかに第一級の討伐対象となっている稲荷の振る舞いをみて、当然ゲンジチームは早急に動きを見せました。

チームメンバーである坂田という警察官を東京の警視庁に内偵にいかせ、ひとまずは様子見をさせようとしたのですが・・・

稲荷が坂田の前を通り過ぎた瞬間、彼は使命も何もかもを忘れ稲荷の傀儡となってしまいました。

「なんていうか、稲荷妖子の”人身を操る”っていう能力は人間特攻だから分が悪いっていうか・・・」

マヨの言葉は事実であり、ゲンジとしては打つ手がほぼない状況です。

卜部は、こうなれば目には目をぶつけるしかないといい、稲荷と敵対している怪物の力をかりる他ないとなったと話しました。

こうして夏羽たちが目をつけられたのです。

マヨがなぜこの情報を知りえたのかと言うと、それはシキのスマートフォンにスパイウェアとして監視ソフトを常駐させていたからでした。

その事実をきかされ、シキはすぐさまマヨに掴みかかって怒ります。

一方、夏羽は卜部に「自分たちは稲荷さんに敵うかわからないし、力になれるかはわからない」と率直な意見を述べました。

卜部はなぜ?と不思議そうに首を傾げましたが、すぐにシキがゲンジと同じなんだと理由を説明します。

「俺らとしても無抵抗のやつらが死ぬ様なんてみたくねえからな。人間を盾にされたらこっちも打つ手がない」

意外な言葉に驚く卜部でしたが、隠神がすかさず畳み掛けます。

「ま、それで俺たちは京都の狐なら稲荷妖子の弱点をしっているんじゃないかとふんでここまできたわけだ」

ゲンジの方もそう考えているんじゃないかと言われ、卜部はおっしゃるとおりですとうなずきます。

実は、今正に京都の狐が潜む住処に潜入しようという作戦が建てられているというのです。

場所も潜入方法も確定はしているものの、ゲンジ側の戦力が足りなくなる恐れがあるのだと卜部はいい、ちょうどよいから夏羽たちにも参加してほしいのだと言いました。

それに対し隠神は「こちらは結石をとりにきた」と目的を更に開示します。

そして、その結石を夏羽に渡せないと言われたら協力はできないと強い口調でいいました。

卜部はすぐさま、結石に興味はないから好きにしていいといったあとに、とはいっても結局仲間と話し合わないと決められはしないが・・・とつぶやき・・・

ちょうどその瞬間に彼のスマートフォンに頼電から電話がかかってきました。

彼はすでに怪物が警察に接触していることを知っているといい、今青海波のホテルまできていると言い出したのです!

驚く卜部でしたが、その背後にはマヨがいて、どうやら面白そうだという好奇心にまけて彼はここに隠神含む怪物たちが泊まると情報を提供してしまったようでした・・・

「開けてくれ」

断るわけにも行かず、一行はホテルの部屋の中に頼電を招き入れることに・・・

入ってきた人物は笑顔の好青年で、一見すると何もおかしなところはありません。

ハキハキと喋りながら全員と握手をして自己紹介をかわします。

ところが・・・隠神と握手を交わして笑顔をつくった瞬間、彼の表情に無理が生じたのか脂汗がにじみ上がり、ピクピクと表情筋が動き始めました。

その違和感よりも、隠神は知人の顔に似たその顔をみて、思わずある名前を口走ってしまいます。

「鳴?」

その瞬間、頼電は手のひらから雷をほとばしらせ、刀を引き抜くようにして隠神に特攻してしまいました!

即座に夏羽が二人の間に割って入り、自らの腕を犠牲にして隠神はけがを負わずにすむことに・・・

驚く頼電の背後からマヨが激しい雷撃攻撃を与え、頼電を気絶させます。

「いえーい!ギリギリセーフ・・・ぎゃっ!」

なんとかなったと話すマヨでしたが、卜部はなんともなっとらん!とマヨを殴りつけ、本当に申し訳ないことを!と平身低頭で謝り倒してくれました。

結局この日は倒れた頼電を卜部が抱えて帰るということに・・・

帰る間際、隠神は「頼電の血縁者に鳴という女性がいるんじゃないか?」と尋ね、それを聞いた卜部は苦々しい表情のまま「9年前に亡くなりましたが、異母姉が鳴です」と、

そう吐き捨てるようにしてホテルをあとにしました。

晶たちは隠神の愛人や恋人なのではと噂話に花を咲かせます。

そんな中、卜部からとんでもない連絡が舞い込んできました。

『申し訳ないんですが、そちらとゲンジのメンバーと手合わせを願えませんか?勝ったほうの大将が京都狐捜索隊のリーダーとし、結石獲得の権利をということに・・・』

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

怪物事変60話鳴の感想

頼電の怒りの原因は、どうやら9年前に亡くなったという鳴という姉のようです。

隠神さんの彼女・・・というだけの理由で怒っているわけではないと思うので、何か重要なヒミツがあるのでしょう・・・

次回の怪物事変61話が掲載されるジャンプSQ.1月号は12月4日の発売です!

怪物事変61話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍