漫画ネタバレ

消えた初恋17話ネタバレ!井田って結局、俺のことどう思ってんだろう?

2020年10月13日発売、別冊マーガレット11月号に掲載の「消えた初恋」(17話)についてネタバレをまとめました。

消えた初恋を無料で読む方法は?

消えた初恋を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

消えた初恋

今なら1巻まるごと無料で読むこともできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、消えた初恋最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
消えた初恋最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

前回のあらすじ

相多と橋下さんはクリスマスに少し親しくなり、お互いあだ名で呼ぼうということになりました。

相多はじゃあ、俺があっくんだから橋下さんは「はしもっつぁん」でどうと言われ橋下さんは悲しんでいます。

橋下さんは青木に相談したりしながら、やっと、あれは、相多の照れ隠しだったということがわかりました。

それで橋下さんは「みお」と呼んで欲しいと言いますが、相多も「みお」とは呼べないようです。

だけど、名前で呼ばれるだけで嬉しのかなと青木は思います。

井田と一緒に下校中、井田に俺の名前知っている?と青木は尋ねます。

井田は、想太だろうと言いますが、それを聞いて、確かに嬉しいと思う青木でした。

消えた初恋16話のネタバレはこちら

消えた初恋17話 ネタバレ

初詣

冬休み、青木は井田と初詣に行きます。

青木は皆が元気になりますように・・・受験、どうにかなりますように・・・それからと思って、手を合わせたまま井田を見ると、長いなと青木に言われます。

青木は井田に今年もよろしくなと言うと、井田も「おお」と返事をしてからよろしくと言ってくれました。

歩いていると、井田のバレー部のメンバーに声をかけられます。

井田の先約は青木だったのと言って、一緒に回ろうぜとバレー部のメンバーは青木に声をかけます。

その中には女の子もいて・・・大勢で回ることに・・・

友達扱い

冬休み明け、本当に付き合っているのかと青木は思っていると、相多はただの友達扱いだといい、橋下さんはそんなことないから自信を持ってと訂正してくれます。

青木は俺も友達扱いだと思うと言います。

そもそも井田から好きって言われていないと相多と橋下さんに打ち明けました。

好きかどうかわからないけれど、取り合えず、ほっとけないからって言われて、付き合ったことを二人に話しました。

橋下さんは井田君ってそんないい加減な人なのと言い、今度は相多が、いい加減じゃないよ・・・付き合ってみないとわからないことってあるでしょうと橋下さんに言います。

何それと橋下さん・・・

相多はやっぱり、みおちゃんってこういうの、絶対、納得しないタイプだと思っていたよと言うと、橋下さんがそれどういう意味よと言って、二人で軽い言い合いになっています。

傍にいる青木は、えっ?俺の話は・・・と驚いています。

偶然、目撃していた井田の幼馴染みの豊田が不憫なやつと青木のことを思います。

ほっとけない病

バレー部の部室で井田に豊田は青木が寂しがっていたことを言います。

井田は着替えながら、それは悪いことしたなあと口にします。

豊田は俺もちょっと心配だよと井田に言います。

本当に好きかわからなくて付き合っていたのかと井田に尋ねる豊田です。

もしかして、浩介のほっとけない病じゃないだろうなあと豊田。

井田はほっとけない病?と言って不思議そうに振り返ります。

豊田は犬の豆太郎拾ったのもバレー部に入部したのも文化祭の代役もと例をあげます。

そして、お前は困っている人に弱いからと豊田は言いますが、井田は嫌々じゃないと言い、今はバレー部も豆太郎も大事になったんだと言います。

豊田はそれとこれとは違うだろう・・・青木はお前が好きなんだから、同情なら青木が可愛そうだと言います。

井田は部室の椅子に腰かけて俯きながら、同情ではない・・・俺も青木といると楽しいと言います。

豊田はそれは青木の「好き」と同じレベルか? そこをちゃんと知りたいと思っているんだと思うよ青木はと言います。

来いよ・・・

井田は何時ものように屋上で青木と一緒にお昼を食べています。

青木を見つめながら、結局好きって何だろう?と井田は思います。

青木は井田が今から自分が食べるパンを見つめているのかと思い、仕方がないから半分やるよとパンを半分井田に渡します。

井田は青木からもらったパンを食べながら、悪かったなと初詣の時と青木に謝ります。

青木は何が?と言うと、井田は寂しかったんだろうと言います。

青木は驚いて、別に寂しがっていないと慌てて否定します。

井田は次の日曜日暇か?と青木に尋ねます。

遊ぶか?部活休みだし・・・来いよ・・・俺の家ちょうど誰もいないからと井田は言います。

青木は丁度パックの飲み物を飲んでいたので、驚いて咽てしまいます。

誰もいない・・・いいのかよと尋ねる青木です。

井田はだから気を使わなくていいだろう・・・豆太郎にも会いたいって言っていたしと言います。

青木は赤い顔で俯きながら、後頭部をかいています。

それを見て青木は二人っきりになるのが困ることか?と尋ねます。

青木は慌てて、だから、そういうことをわざわざ聞くなよ・・・反応に困るだろうと訴えます。

そして「もー」と言いながら、青木はいいよ・・・じゃあ日曜日なと井田に返事します。

井田は青木を見ながら、こいつは見ていてわかりやすいと思います。

時々こっちまで照れくさくなるほど・・・と井田は思います。

人を好きになるということはこんな風になるのかと・・・だったら俺は本当にこいつのこと、好きなんだろうか?と井田は思いました。

日曜日

青木は井田の家でゲームを一緒にします。

青木は自信があったゲームに負けるので、そっちのコントローラーの方が調子がいいから交換してと井田に言うと、イヤだと言って貸してくれません。

ふざけって取り合いをしていると、机にあったコップが井田の方に倒れてしまいます。

青木は驚き、ごめんと慌てて謝ります。

井田は、お茶だしいいよ・・・着替えたらいいだけと言って、服を脱ごうとします。

青木は真っ青になって「おい!」と叫んでしまいます。

井田はびくっとして驚き、どうした?と尋ねます。

青木は目を手で隠しながら、俺の前で脱ぐなと言います。

そして、青木が小さくなって見ないように腰をかがめている中で井田は着替えます。

青木は着たか?と尋ねますが、井田は着替えが終わってもまだだと言って、青木の姿を見て笑って喜んでいます。

お茶を飲みながら、青木の様子を見て、まだまだ楽しむ井田です。

青木は余りにも遅いので、指の隙間から様子を伺うと、井田がからかっているのがわかりました。

青木はバカにするなとコントローラーを井田に投げつけ怒りました。

井田は驚きます。

青木はそんなに楽しいのか・・・人の反応を面白がってと怒ります。

井田はそんなつもりは・・・と言います。

青木は、ゲームは手加減なし、二人になっても近くに座っても平然としているし・・・こっちは真剣なんだと言います。

お前、本気で俺と付き合う気ないだろう・・・だから、こんなことができるんだとも青木は言います。

すると、井田は直ぐに「わるい・・・」と謝ります。

青木は否定しろよ・・・「帰る」と言って青木は帰って行きました。

それを見て、豆太郎が吠えます。

好きな子をいじめる

井田は反省します・・・青木の言う通りだ・・・本気で好きならあんな風に困らせたりしないと。

教室では青木と相多が何か楽しそうにゲームをしていますが、井田と豊田がその横を通って、青木が気が付いても無視しています。

公園で豆太郎を遊ばせながら、井田と豊田が話しています。

豊田は事情を聞いたのか、それで1週間も青木に避けられているのかと納得しています。

俺が浩介に余計なこと言ったからと謝り、井田も駿は悪くないと言っています。

井田はあいつが怒っているってわかっていながらわざと怒らせた・・・自分でも呆れているんだと言います。

豊田は井田の言葉を聞いて、浩介・・・それってと言おうとしたら子供が近づいてきます。

豆太郎を見て、可愛いと女の子が近づいてきます。

女の子が触っていい?と尋ね、そして、このボール、投げていい?と井田に尋ねます。

傍にいた男の子がそれを見て、ムッとしていると思ったら、女の子の手からボールを奪い取り、それを投げてしまいました。

豆太郎は喜んでボールを追いかけます。

女の子は私が投げたかったのにと大泣きし、男の子はお前がとろいんだよ、バーカと言ってからかいます。

すると女の子はまーく君、嫌いと言い、男の子は青い顔になります。

豊田はその様子を見て、何で幼い頃って好きな子をいじめるんだろうな、浩介と言います。

井田ははっとします。

井田は明日、青木に会ってちゃんと伝えようと思います・・・呆れるかもしれないけれどと、豆太郎と一緒に家に帰りながら思うのでした。

豆太郎が「わぁん」と嬉しそうに鳴き、ハアハアしながら、前へ進んで行きます。

豆太郎が行く先には青木が見えました。

玄関の前に座っている青木が、忘れ物を取りに来たと言います。

告白

ゲームに勝利!

青木は大喜びします・・・この1週間、特訓をしたと言います。

井田は何のことかわからず、俺がからかったから怒っていたんじゃないのかと尋ねます。

すると、青木はそうだよ・・・だから強くなることにした・・・お前の天然に振り回されるのはこりごりだからなと。

井田は、お前は凄いな・・・自分の気持ちが分かっているんだなあと褒めます。

青木は凄くないよ、自分のことなんだしと答えます。

井田は、俺も最近わかたんだが・・・俺、青木がちゃんと好きだと告白します。

青木は驚き、どうして・・・嘘だろう!と言うと、井田は嘘じゃないと言います。

お前、そんな素振りが全くなく、からかってばかりだったろうと青木は尋ねます。

すると、井田はお前の反応が見たかっただけだ・・・お前が照れたり焦ったりしているのが可愛いからと言います。

青木のそういう顔をみると、俺も何時も胸が苦しくなる・・・ただの友達とは思えないことも打ち明ける井田でした。

青木は照れて、井田の口を押え、もう十分わかったからと制します。

それなのに、井田は、つまり、お前が好きなんだ・・・子供みたいに・・・時間がかかってと言います。

青木はいいよ・・・ちゃんと考えてくれていたのが分かったしと井田に言います。

青木は冗談ぽっく、恋愛においては、俺の方が上だからな、待っててやるよと言います。

すると、井田が真剣に少し、頬を染めて、俺たち両想いでいいんだよなと。

青木はドキューンと胸を撃ち抜かれ、だから、いちいち口に出すなよと井田に言うのでした。

 

消えた初恋を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

消えた初恋

今なら1巻まるごと無料で読むこともできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、消えた初恋最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
消えた初恋最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

消えた初恋17話 感想

井田君、自分の気持ちがわかって良かったですね。

それにしても幼馴染みの豊田君はいいお友達ですね!

次回、消えた初恋18話が掲載される別冊マーガレット12月号は11月13日(金)に発売されます。

消えた初恋18話のネタバレはこちらから

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍