漫画ネタバレ

キングダム645話ネタバレ!王が死んだ!次の王はまさかの!?

2020年6月25日発売の週刊ヤングジャンプ30号掲載の「キングダム」についてネタバレをまとめました。

キングダム最新話を無料で読む方法は?

キングダム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、キングダム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
キングダム最新話を読む

【前回のあらすじ】

処刑されることとなっていた李牧(りぼく)。

嘉(か)は父である趙(ちょう)王になんとか処刑を取り下げてもらおうと交渉をしましたが、失敗してしまいました・・・

趙(ちょう)王は幼い少女を集めた風呂で疲れを癒していましたが、そこで毒殺されてしまいます・・・

キングダム645話趙王の命のネタバレ

王翦(おうせん)軍は趙(ちょう)の防衛をやぶろうと兵を広く展開していました。

兵の全てが配置についた時、王翦(おうせん)は本陣に各部隊の将軍たちを集めます。

全員がそろうと、王翦(おうせん)はこの防衛戦がおわったあとのことを語り出しました・・・

邯鄲(かんたん)攻略について語ろうとした王翦(おうせん)でしたが、そこへ使いの早馬がやってきます。

「急報!邯鄲(かんたん)の密偵から!」

慌てた様子の伝令を見て、他の将軍たちは李牧(りぼく)が死んだと口にしました。

その言葉に悔しそうに顔を歪める李信(りしん)でしたが、伝令の口からは全く違う知らせが語られたのです・・・

「趙王(ちょうおう)が急死したと・・・!」

想像もしていなかった事態に王翦(おうせん)たちは驚きます!

死んだのは李牧(りぼく)ではなく趙王(ちょうおう)!?

どういうことだ!?と詰め寄る将軍たちに、詳しいことはまだ・・・!と伝令はそれ以上の情報は話しませんでした・・・

一方、趙王(ちょうおう)を失った邯鄲(かんたん)では兵や家臣たちが大騒ぎでこの事を話しています。

「どういうことだ!死因不明とは!」

「毒殺に決まっている!」

「李牧(りぼく)派の仕業か!?」

「なんだと証拠もなくそのようなことを!」

李牧派のものたちと、そうではないものたちはいい争っていました・・・

そこにやってきたのが郭開(かくかい)です。

「近衛兵!李牧(りぼく)派のものをとらえよ!」

兵たちにそう指示をした郭開(かくかい)でしたが、近衛兵は動きません。

「何をしておる!貴様ら王の近衛兵であろう!さっさと仇をとらんか!」

そう怒鳴る郭開(かくかい)に、近衛兵たちは従わず、それどころか反論しました!

「我らはあくまでこの国の王の近衛兵だ」

貴様の兵ではない!そう言われた郭開(かくかい)は、そんなことはわかっている!と更に怒鳴り返します。

「王は死んだ、宰相(さいしょう)のわしに従わねばならんだろう!」

そういってつめよられた近衛兵ですが、かれらは力強く郭開(かくかい)を睨みつけました。

「我らのつかえる王はすでにいらっしゃる」

その言葉に、ま、まさか・・・、と郭開は次の王となる男に気付き慌てます。

近衛兵は、期待に満ちた目で次の王を見つめていました。

次の王となる男、嘉(か)は、まずまっすぐに牢屋へと向かっています。

そして、牢にたどりついた嘉(か)は「すべての牢を開けろ!」と宣言しました!

嘉(か)は王としての実権をにぎり、まず手始めに牢屋に入れられていた賢人たちを解放します。

かれらは趙王(ちょうおう)の悪政をなんとかしようと声をあげたものたちで、優秀な文官や力のあるものたちでした。

その彼らにむかい、嘉(か)は「国を立て直す!」と叫びます。

その言葉を聞いた賢人たちは、嘉(か)に忠誠を誓い、共に国を建て直すことを誓うのでした・・・

牢にとらえられていたものが解放されたということは、処刑される寸前だった李牧(りぼく)の命が助かったということでもありました。

牢屋から出された李牧(りぼく)にカイネがかけより飛びつきます!

生きて再会できたことに喜び泣き続けるカイネを、李牧(りぼく)は優しく抱きしめるのでした・・・

そんな李牧(りぼく)のもとに嘉(か)もやってきます。

彼は李牧(りぼく)にまずは何をすべきかと問いました。

李牧(りぼく)はすぐに王都軍を動かすようにと進言し、嘉(か)はその指示にしたがうのでした・・・

一方、王翦(おうせん)軍の本陣では、趙王(ちょうおう)が死んだ話で持ちきりです。

趙(ちょう)の次の王は誰になるのかを話す将軍たちですが、次の王は嘉(か)だろうと結論づけました。

嘉(か)は有能で、名君の器だと周囲から評価されていたと言われています。

嘉(か)が王になるということは、趙(ちょう)は良い方向に生まれ変わることになる・・・

その話をきいた李信(りしん)は、それでは李牧が復活するだけじゃなく奴らは・・・!と困惑した表情に。

そうこうしているうちに、敵軍に援軍がおしよせてきました・・・!

援軍の正体は王都軍でした!

「あれほど頑なに動かなった王都軍が・・・!」

早くも趙(ちょう)の動きが良くなったことに気がついた王翦(おうせん)たちは一度この場を退くことを決めます。

全軍を一度下げ、作戦を練り直すことにしたのでした・・・

そのころ、近衛兵から逃げていた郭開(かくかい)は邯鄲(かんたん)の街を歩いています。

これからどこに身を隠すかと焦る郭開(かくかい)の前に現れたのは、江姫(こうひ)でした。

彼女は青い顔をした英(えい)書記官を連れています。

一方そのころ、嘉(か)とその家臣である賢人たちはこれからどうするかを話し合っていました。

郭開(かくかい)を探しだしとらえるようにと伝える嘉(か)でしたが、そんな彼のもとに逃げていたはずの郭開(かくかい)が現れます!

「次期趙王(ちょうおう)の名を持って命ず!郭開(かくかい)をとらえよ!」

しかし、嘉(か)の言葉に近衛兵は動きません。

近衛兵たちは、皆苦しげに歯を食いしばり、嘉(か)に謝ります・・・

その様子をみた嘉(か)はハッとした表情となり郭開(かくかい)を睨みました。

「おのれ郭開(かくかい)!近衛兵たちに何をした!」

そういわれた郭開(かくかい)は、余裕そうな顔で「なにもしていませんよ」と言います。

「されたのは王です」

その言葉に嘉(か)は驚き、賢人たちはざわつきます・・・

「英(えい)殿」

郭開(かくかい)にうながされて出てきた英(えい)は、苦しそうに話しました。

「王の遺言です、第9代趙王(ちょうおう)は、末子の遷(せん)様に継がせるものとする・・・」

その言葉に嘉(か)は衝撃を受けました。

遷(せん)は奴隷を裸にし、その上に腰掛けながらあらわれます・・・

後の世では、趙王(ちょうおう)が、嘉(か)ではなく遷(せん)に跡を継がせたことを「なんと道を外したことか」と伝えらることとなります・・・

果たして趙(ちょう)はどうなってしまうのか!?

キングダム最新話を無料で読む方法は?

キングダム最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、キングダム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
キングダム最新話を読む

キングダム645話趙王の命の感想

趙王はどこかで自分が死ぬかもしれないことを予期していたのですね・・・

どこまでもおかしな方向に有能な人でした・・・

遷(せん)が王となり、果たして趙(ちょう)はどうなってしまうのでしょうか!?

次回のキングダム646話が掲載される週間ヤングジャンプ31号は7月2日の発売です!

キングダム646話のネタバレはこちら!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国